メルカリでずっと売れない時の適切な対処方法【3つだけ】

心理 生活 社会

今回はメルカリで出品しているけどずっと売れないんだよね. . .

という方を対象に、
せどりで1ヶ月20万円以上を売り込む私が、その適切な対処方法を3つお話していきたいと思います。

1月売り上げの振り込み申請画面


1.値付けは相場+8で区切る


値付けは相場でかつ端数を8で区切ると売れやすいです。

なぜなら、
行動経済学の「端数効果」でも明らかになっているように、人は端数が半端な数である場合強くその対象が記憶に残り、購買意欲を増幅させるからという理由が1つと「シャルパンティエ効果」という心理効果を利用することができるからです。

シャルパンティエ効果というのは「1000円」と記載するより「999円」と記載する方が安く感じる効果のことです。

これに関しては、
実際に買い物に行った場合もよく目にすることが多いのではないでしょうか。

そして、
あえて8で区切るということを強調していますが、

これはなぜかというと、日本人は8という数字に反応しやすいようで、その理由としては諸説あるようですが「末広がり」のイメージや声に出した際に「破裂音」で聞きごごちが良いことなどが関連していると言われているからです。

そのため、
端数は8で区切った方が「端数価格戦略」としては優れた戦法だと言えます。

2.写真を撮り直す


出品している写真を撮り直すことも効果的で、具体的には明るさを上げて撮り直すと言ったところですね。

説明よりも先に画像で見てもらった方がわかりやすいかと思います。

そのまま撮影


明度を上げて撮影


私の撮影スキルが未熟すぎるので微妙なところではあるのですが、この同じフィギュア、明度を上げて撮影された写真の方が印象良くないですか?

こういった明るい色は色彩心理学でも「進出色」と言われており、暗い色と比較しても少し近くみえ、印象が良くなります。

また、明度が高いことで開放感や外交的な気分を与えることもできるので、写真は明るくしておくに越したことはありません。

自身の出品している商品の写真が暗めである場合は、一度明度を上げて写真を掲載し直してくださいませ。

3.言葉使いを丁寧に無駄を省く


これは当たり前のことではあるのですが、できていない人が多いです。

例えば、
このような商品の説明を見てどう思いますか?

・商品名:iPhone12 中古品

ー本文ー
Appleから2020年に発売されたiPhone12です。
MagSafeという新機能も追加されて、いつものiPhoneよりも大幅に使いやすくなりました。


Appleは海外でも人気で、
スマートフォン市場では最も人気のブランドです。


この機会に購入されてみてください。


はい。
どうでしょうか。
かなり文章がくどいですし、何が言いたいのかよくわかりませんよね。しかも商品の状態の説明もないし、文法もちょっと怪しい。

こういった説明文を記載している人は、買い手からすると少しおかしな人で神経質という印象を与えてしまいます。

対人で取引をする性質上、できる限りトラブルは避けたいので、こういった文章の人は購入を見送られがちです。また、消費者が一番知りたいのは「製品の状態」です。

ここの説明が簡潔に、かつ詳細に記載されていれば消費者は安心して購入することができるようになるので、中々売れなくて困っている人は、一度商品の説明文を見直してみてください。

【具体例】
・商品名:iPhone12 中古品

ー本文ー
iPhone12の中古品です。
購入から2ヶ月間使用しましたが、IOSに慣れないため出品します。

本体の状態は比較的綺麗ですが、
背面ロゴマークに細かな擦り傷があります。
画像を載せていますので確認して下さい。

ケーブルなどの付属品は全て揃っています。
よろしくお願いします。


まとめ


今回はメルカリで商品が売れない場合の対処方法を3つ紹介しました。

最後に内容をおさらいしますと、

  1. 値付けは相場+8で区切る
    →端数効果とシャルパンティエ効果を活用するため
  2. 写真を撮り直す
    →明るい写真で印象をよくする
  3. 言葉を使いを丁寧に無駄を省く
    →商品の状態をしっかり伝え安心感を与える

こんなところになります。

他にも細かいテクニックはありますが、
とりあえずこの3つを押さえておけば問題はないかと思います。

また機会がありましたら、
そのほかのテクニックも紹介しますね!

それでは今回の記事はここまで

またね。