勉強家を蝕むコンテンツ中毒の罠

心理 未分類 生活 社会

みなさんはこのように感じたことがないでしょうか?

「YouTubeの動画で勉強するけど、勉強したことをほとんど覚えていない。というか長時間見すぎて疲れた. . . 」

これ、コンテンツ中毒かもしれません。

といっても、
コンテンツ中毒なんて言葉はなく、私の造語なんですけど、このような状態経験したことありませんかね?

・勉強動画を長時間視聴してまう
・勉強した内容を覚えていない
・文章を読むことや考えることが苦手になった
・常に何かのコンテンツを消費している
・疲れすぎて頭がぼーっとする

勉強をしているはずなのに、考えることが苦手になり、動画を視聴し続けた後は頭がぼーっとし無気力になってしまう。

これ、コンテンツ中毒かもしれません。

勉強動画を長時間視聴してしまう

自己啓発系の動画や科学の解説動画など、長時間視聴してしまいませんか?

YouTubeの仕様上、次から次に興味のある動画をおすすめしてくるので、やめ時の判断が難しいですよね。

そして、ダラダラと動画を見続けてしまう。
みなさんはこの時の脳の状態を意識したことがあるでしょうか。

ない場合は動画を視聴しているときの脳の状態を一度意識してみてください。おそらく何も考えていないと思います。

動画の情報は脳にインプットされていますが、ダラダラと惰性で動画を見続けている場合、自分の頭で「思考」していますか?

コンテンツ中毒の私はしていませんでした。ダラダラと動画を視聴し続けることで、脳が考えることを放棄していました。

考えることを放棄するという状態は脳にとっては楽な状態で、人間には考えなくて良い行動を持続する特性があります。

この楽な状態を維持したいがために、動画視聴を続けるのは一種の中毒のような状態です。

そうなると「何もしない時間」が我慢できなくなり、すぐにコンテンツを消費し用としてしまうのです(何もしない時間=思考する時間)。

勉強した内容を覚えていない

こちらも経験したことないでしょうか?

いくつもの動画を見て学習するが、学習した内容のほとんどを覚えていない。「朝ごはんは食べないほうが良い」という情報を動画で学んだが、なぜ食べないほうが良いのか、理由までは覚えていない。

これは、動画を視聴した後に振り返る時間を設けず思考しないことで「検索練習」のように記憶を掘り起こさないため、脳が「必要のない情報」と判断することが関連していると考えます。

サンプル数が私だけなので、エビデンスに乏しすぎる考察ではありますが、記憶の定着に関しては「何度も振り返り、掘り起こすことが重要」と言われていますので、自身で脳に負担をかけて思考しないことが関係しているように思います。

学習した内容を覚えておくためには、動画視聴後に一度思考する時間を作り、明日再度その内容について思考するといった工夫が必要ですね。

常に何かのコンテンツを消費している

仕事が終わった後や休日、みなさんは何をして過ごされているでしょうか。過ごし方に関しては完全に人によるところですが、何もせずにぼーっと過ごしていることは少ないのではないでしょうか。

常にSNSや動画を視聴していて、食事中やトイレ中であっても何かのコンテンツを消費していることと思います。

私を含め、現代のコンテンツに囲まれた生活の中では「何もしない時間」を作ることが苦痛です。何もせず思考する時間を持てない人が多くなっています

この状態が続くと脳を休め、リラックスした状態を作り出すことが困難になってしまうので、可能な限り意識的に「何もしない時間」を作っていきたいものですね。

疲れすぎて頭がぼーっとする

動画視聴を続けていると疲れを感じ、最終的には思考することが嫌になる程頭がぼーっとすることはないでしょうか。

これに関しては単純に集中力が切れて疲労してるだけだと思うのですが、なんせYouTubeはいつまでも動画視聴を続けさせる仕組みが巧みに組み込まれているのでやめ時の判断が難しいんですよね。

あなたへのおすすめで興味のあるものが延々と再生され続けるので、惰性で動画を消費し続けてしまいます。

この疲労した状態で動画を視聴してももちろん内容は入ってきませんし、さらに疲労が溜まります。

疲れを感じた際は、気になる動画がおすすめで出てきたとしても10分から20分ほど休憩してから視聴したほうが良さそうです。

まとめ

今回はコンテンツ中毒という、私の謎造語について解説してきました。

今やYouTubeは「動画で見れる辞書」と言わんばかりに使い方によってはなんでも学習することができます。

しかし、学習意欲が強いあまり動画を視聴し続けコンテンツ中毒に陥ってしまえば本末転倒です。

これらの状態を意識しながら動画を視聴するだけでも、学習効率は上がると思いますし、中毒様の症状を避けることもできるかなと思いますので、動画で学習する際には意識しておきたいところですね。

それでは今回の記事は以上になります。

またね。