半年間パレオダイエットを続けた私が1日ジャンクフードを食べまくった結果

栄養 生活

半年間パレオダイエットを実践していた私でしたが、過剰なストレスを経験したことから食欲が暴走。

1日を消費してジャンクフードを食べ歩いたのである。

私が実践していたパレオダイエット

そもそもパレオダイエットとは、原始人のような食事や生活習慣を確立することで体調を整えることが目的です。地中海式ダイエットと肩を並べるほど健康に良いと近年話題のやつですね。

そして、私の実践していたパレオダイエットは俗に「ゆるパレオ」と言われるもので、加工食品などは食べないもののヨーグルトなどは摂取するし、たまにデザートとしてソフトクリームなんかも食べちゃう。

ですが、1日に500gを超える野菜を摂取することから、体調は概ね良好でニキビや肌荒れなんかとも割と無縁の生活を送っておりました。

しかし、状態は一転。

たった1日ジャンクフードを食べ漁っただけで一気に体調が狂ったのです。

コメダ珈琲「カツカリーサンド」

食べてきましたよ。
コメダ珈琲のカツカリーサンド。

普段加工食品やパッケージ入りのお菓子を食べなかったものですから、脳が痺れるほどに美味しかったです。

頭がおかしくなりそうでした。
美味しすぎて. . .

マイケルモスの「フードトラップ」という書籍にも書かれていましたが、加工食品には人間の脳が喜ぶ最強の割合で脂肪と塩分が合成されている。これは至高ポイントと名付けられ脳を釘付けにする食品が横行していると。

体感しました。
このカツカリーサンドで思いっきり至高ポイントを刺激されましたね. . . 。

ケンタッキー生姜のやつとクリスピー

久しぶりの揚げた鶏肉。
というか、半年ぶりの揚げ物です。

頭がおかしくなりました。
美味しすぎて. . .

臭いサラダ油が酸化した臭いですら愛おしく感じるほどの風味。さすがはケンタッキーのスパイス。鶏肉がこれでもかと味蕾を刺激する。

あまりの美味しさに思わず涙しました。

リーフィ

森永公式サイトより

写真を撮り忘れていたので公式様から画像を拝借。

1箱12枚食べた。
こんなに美味しいお菓子が他にあるか?

チョコレート風味のパイであれば、リーフィとチョコパイの2強であると言いたい。

そして、およそ半年ぶりに口にしたが相変わらず脳が痺れるほど美味しい。しっかりと至高ポイントを蹂躙してくる。

明日も明後日も明明後日もずっと食べたいと思わせてくる。

チョコラスクとソフトクリームパイ

奈良県で偶然発見した小さなお菓子屋さんで購入した「チョコレートラスク」と「ソフトクリームパイ」。

チョコレートラスクやソフトクリームパイは市販で売っていそうな味ではあったが美味かった。

やはり脳は痺れた。

次々と口の中に放り込んでいったのですぐになくなってしまった。
いや、消えたのかもしれない。

体の変化は?

で、体の変化はどうだったのかと言いますと、以下のように体調が変わりました。

・顎の下に大量のニキビ
・朝起きられない
・体がどことなくだるい
・目にクマが出現

・メンタルの悪化
・ジャンクフードが食べたくて仕方ない

顎の下に大量のニキビ

汚いので画像には載せませんが、顎の下に大量にニキビができました。

大量と言っても数にすれば4つ。
いや十分大量じゃないか?

普段ニキビなんてできなかったのに. . .。

そういえば、ニキビは体の炎症が進み老化が進行すれば発生するとパレオな男でも紹介されていましたね。

たった1日の暴飲暴食で体を老化させてしまったんだな私は. . .

朝起きられない

毎朝8時までには自然に目が覚めていましたが、次の日体が重くてもどうも起き上がれませんでした。

これも体内の炎症が原因なのでしょうか。

体がどことなくだるい

体が気だるく、どことなく重い感じが日中続きましたね。

気だるいせいで集中力やモチベーションが低下していたので、次の日の仕事は散々でした. . . 。

目にクマが出現

元々目にクマはあったんですが、それがより黒々しく不健康に見えるようになったという感じですかね。

心なしか目元の線も濃くなり、NARUTOの「うちはイタチ」のような目元になっていました。

メンタルの悪化

HSPの気がかなり強い私は元々のメンタルが弱く、食事や生活習慣の確立、コミュニケーション技術を習得することでその弱みを補っていました。

しかし次の日から一変。

人と話す際には焦り、どこかソワソワする。

そして、愛想笑をしてやり過ごすといった「自分の嫌いな自己像」を演じていました。

仕事終わりの振り返りでは落ち込みまくりですよ. . .

個人的には一番のデメリットがメンタルの悪化でしたね。

ジャンクフードが食べたくて仕方ない

かなり困りました。

次の日も「今日のお昼ご飯はラーメンに行こう!」なんて普通に考えている自分に驚きました。

昨日食べたファーストフードが美味しすぎたので、脳の報酬系が一気に上がったのでしょう. . .

もうジャンクフードが食べたくて食べたくて仕方ありません。

あぁ. . .
カツカリーパンが食べたい. . .

「チートデイ」デメリットデカすぎ問題

これに関しては、元々体が弱い私にのみ当てはまるのかもしれませんが、1日の快楽のための負債がデカすぎました。

おいしかったです。
幸せでした。

しかし、次の日は地獄なのです。

健康な食生活は、チートデイを挟まなければ続きにくいものですが、やはりチートデイの威力は凄まじいもので、今まで積み上げてきたジェンガを一気に蹴り壊してしまうかのような衝撃を体に与えました。

これからしばらくは、体を労って徐々に元の体調へと戻していこうかと思います。

それでは今回の記事はここまで。

またね。