私がゲーム実況を始めるまでの流れや背景

ゲーム実況

今作成中の書籍に書いた自己紹介文ですが、うまく自分の背景を記せていたのでここでも紹介しようかと思います。

私の副業ロードマップ

ゲーム実況を始める前の私は「家でゲームがしながら仕事ができたらな. . . 。」と思いながらも行動できず、モヤモヤと毎日を過ごしておりました。

そんなとき、政府が副業を解禁し、副業ブームが到来。

私も何か副業を始めようと思い、最初に着手したのが「流木拾い」でした。

副業1:流木拾い

流木拾いというのは、海辺に流れてくる流木を拾って売るという仕事。

このビジネスをやろう!」と思い、実際に海辺を彷徨って流木を品定めするがどれも汚く、触ったり持って帰るのが苦痛でした。

そして、流木は処理しなければ売れないという事実を知ります。

その処理方法を調べますが、工程がかなり複雑で手間がかかるので、自分にはとてもじゃないけど無理だと思い、始めてのビジネス「流木拾い」は幕を閉じました。

副業2:まつぼっくり拾い

次に私が目をつけたのは「まつぼっくり」を拾って売るというビジネスです。

幸い私の地域にはまつぼっくりが大量に落ちていましたので収集自体はかなり効率的に行うことができました。

いざまつぼっくりを売ろうと考え、相場の価格を確認した私は驚愕します。

なんと、まつぼっくりは「200個」集め、処理を施してようやく「500円程度」という価格なのです。

私はその事実に絶望し、すぐに「まつぼっくりビジネス」を諦めました。

副業を初めてから「1円」も稼ぐことができず月日は過ぎ去ります。

副業3:ブログ

そしてある日のこと、インターネットで副業情報を調べていると「ブログ」という副業にたどり着きました。(実はこのブログは2代目なんですよね。)

言葉巧みにブログを推し進めるインフルエンサーに影響された私は、慣れないパソコンを触りなんとか自分のブログを設立します。

しかし、文字を書く習慣がなかった私は「毎日ブログ記事を書く」という行為に精神的苦痛を感じました。

文章を書くことができない自分の無力さや劣等感に苛まれ何度も泣きましたし、何度もブログを止めようと考えました。

ですが、「自分にはこれしかない!」と思い毎日力を振り絞って、2000字以上の記事を更新し続けました。

すると、2ヶ月ほど続けたある日ブログから「2円」の収益が発生しました。

思わず涙が出ました。

自分が初めて0から何かを生み出して稼いだお金。

この2円ははした金ではありますが、私にとってはとても嬉しく大切な2円でした。

その後も収益は増えましたが、最高で毎日「50円」ほど。

ここらが潮時だと思い、1年近く続けたブログを閉じました。

ブログで得た収益は合計で「5000円」程度、1年続けて5000円とかなりのブラック労働で私のブログライフは幕を閉じましたが、ブログを経験していたことで私には「SEOの知識」、「ニーズを捉える力」、「文章力」、「最低限のパソコン知識」の4つがわずかながらにつきました。

そして私はとうとう「YouTube」に目をつけます。

ゲーム実況へ

以前からやりたかったゲーム実況動画を投稿し始めます。

しかし、初めのうちはガムシャラにゲーム動画を投稿し続けただけなのでうまくいくはずもなく. . . 。

完璧に独りよがりの投稿になっていたため再生数は多い動画で17再生程度チャンネル登録者も0人の時期が長く続きました。

このままではダメだ。」と思いチャンネル登録の多い成功者はどのような動画を投稿しているのか、自分の動画は何がいけないのかを毎日徹底的に考察し、改善し、実施を繰り返す日々を送りました。

すると努力の甲斐あってか次第に視聴数が伸び、動画にコメントがつくようになります。

初めてコメントをもらったときには嬉しくて思わず涙が出ました。

コメントがついたということを家族や友達にも報告しましたし、コメントをくれた方には引かれるほど大量の文章で感謝を伝えました。

そして、私のチャンネルが次第に成長し始め、視聴数チャンネル登録者数が増え始めてくると、私は変化することを避けるようになりました。

スタイルを変化させることが怖くなり、マンネリ的な動画を投稿し続けるようになってしまったのです。

自分でも変わらなければいけないと思いつつも変わることが怖いし、そもそもどう変わればいいのかわからない。完璧にブランクに落ちました

その後も伸び悩んだ時期が続きましたが、「このままではいけない」と思い、以前のような熱意で考察と改善を繰り返し自分のスタイルを変化させていきました。

すると、数人の視聴者さんから「動画の質が良くなった。」「いつもより面白かった。」と肯定的な意見をもらうことが増え、変わり続けていくことの大切さを学びました。

私が伝えられること

このブログでは、副業に悩み自分の劣等感に悩み毎日絶望して毎日泣いた私がゲームで生活を豊かにするノウハウを実際の手順とともにどこよりもわかりやすくまとめます。

そんな私だからこそ、細かい情報まで的確にわかりやすく伝えることができると自負しております。

このブログを読んでもらうことで、皆さんが幸せなワークスタイルを手に入れられることを心より望んでおります。

そして、ここまで目を通してくださったことに感謝いたします。