脱☆情弱ステーション

年収250万の20代後半会社員が本気でセミリタイアを目指すブログ

習慣

猫の真菌はうつる?感染力や対策について徹底解説

投稿日:

今回のテーマは「猫と真菌症」です。

「うちの猫の皮膚が荒れていて病院に連れて行ったら真菌だった。人間にもうつるみたいだし心配。対策とかあれば教えて欲しい。」

 

 

「本記事ではこういった疑問にお答えします。」

本記事を読んでもらうことで、

・猫と真菌の関係
・飼い主が映らないためにできる対策
・真菌の症状

について詳しくなってもらうことができます。

【もくじ】

 

1.猫の真菌はうつる?感染力や対策について徹底解説



早速ですが、人や猫の真菌は人にうつります。

真菌に感染している猫と接触しておよそ "24時間以内"、皮膚に傷がある方や粘膜が触れた恐れのある方は "12時間以内" に感染が成立すると言われています(1)。

これだけ聞くと「結構うつりやすいじゃん。」と思ってしまいがちですが、12時間から24時間に1度皮膚を清潔にしてもらえれば感染確率をぐっと減らすことができます。

人が真菌をもらわないためには、

・毎日皮膚を清潔にする
・体調を良くし免疫力をつける
・部屋を清潔に保つ

さえしておけば、うつることは稀です。

愛猫が真菌に感染してしまった場合は、飼い主も正確な知識を持って冷静に対応する必要があります。

2.真菌は治らないの?



「水虫は治らない。
と昔から言われてきましたが、真菌症は治ります。

岐阜県薬剤師会の「皮膚真菌症について」から引用しますと、

「治るか」とは、「治療を行い治癒するか」ということであるが、治癒とは一般的に「自覚症状のみならず、鱗屑、紅班、子水泡などの皮膚症状が消失し、直接鏡検が陰性化した状態」をいう。


趾間型及び子水泡型の水虫は抗真菌外用剤、また角質増殖型及び爪白癬の合併があれば抗真菌経口剤の適応になるが、外用剤、経口剤の新規開発によってほとんどの水虫は治療を継続することで『水虫は治る』と言える。


しかし、治癒する前に治療を中断してしまう、または中止せざるを得ないことが多く、このことが『水虫は治らない』と一般に考えられている大きな要因である。


とのことで、「水虫(真菌症)」が治らないと思われる原因のほとんどが以下の理由に該当していると言われています。

・治療を中断する
・毎日行わない
・皮膚が荒れて中断する

適切な方法で治療を続ければ治癒する疾患なので、愛猫とともに飼い主さんも頑張っていきましょう。

3.真菌治療は?



猫の真菌治療は、基本的に人間の治療と同じです。

・皮膚を清潔に保つ
・抗真菌剤を塗る
・抗真菌薬を飲む

上記の3つがメインの治療法になってきますが、抗真菌薬に関しては毒性が強いので、よほど重症でない限り獣医さんも処方を控えている現状があります。

基本は、週に2〜3回のシャンプーと毎日の「抗真菌剤(ルリコンやラミシール)」を励行していれば次第に改善していきます。

(※症状がひどい場合には、症状の出ている部位の毛を刈り、皮膚に直接クリームを塗る場合もあります。)

4.飼い主が真菌から身を守るには



飼い主が心筋から身を守るには以下の対処法が効果的です。

・接触後の手洗い
・毎日の入浴
(皮膚は優しい泡で洗う)
・食習慣の改善
(加工食品の摂取を控え、野菜の摂取量を増やす)
・運動習慣の改善
・睡眠の改善
・腸内環境の改善
・毎日部屋の掃除
・ワセリンで肌の保湿

手洗いや入浴で皮膚を清潔に保ち、習慣を改善して免疫力を向上させる。そして、部屋を掃除して抜け毛やフケに潜む真菌の量を減らし、ワセリンで肌のバリア機能を上げる。


これらを励行していれば、特別に猫を隔離しなくても感染する確率をぐっと減らすことができます。

5.まとめ

今回は「猫と真菌症」をテーマに解説しました。

本記事の内容を以下にまとめます。

  • 猫の真菌症は人間に映るが、適切に対策をすれば、うつる確率をゼロに近づけることができる。
  • 真菌症は治る。毎日適切な治療を続けよう。

本記事の内容は以上になります。

愛猫が真菌に感染していると診断されれば長期的な治療になるため飼い主、愛猫ともに辛い思いをするかと思います。

我が家の猫も真菌症を発病しており、奮闘中であるためお気持ちはとてもわかります。

適切に対処し処置することで、愛猫も自身も真菌症から身を守っていきましょう。

「真菌症について理解できたぞ!治らないと思ってたから安心した。今日からしっかりと治療していくぞ!」

 

 

 




【参考文献】

(1)皮膚科Q&A Q26足白癬にならないための足のケアは?

-習慣
-,

Copyright© 脱☆情弱ステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.