徒然なる犬

生活を豊かにする知恵や気になる話題を毎日更新!

習慣

不良(DQN)知能は低いが能力高い説

投稿日:

今回のテーマは「不良と潜在能力」です。

「一時期不良だった僕は基本的な能力は低いのかな。僕みたいな人の強みを客観的に教えて欲しい。」

 

 

「本記事ではこういった疑問にお答えします。」

本記事を読んでもらうことで、

・不良と潜在能力
・能力を人生に活かす方法

について詳しくなってもらうことができます。

【もくじ】

 

1.不良(DQN)知能は低いが能力高い説



不良(DQN)は知能は低いが基礎能力は高いと思われます。

具体的には以下の理由があるからです。

・行動力がある(場合がある)
・元不良の経営者も多い
・マナーはないがコミュニケーションに積極的
・仲間と何かを成し遂げるのが得意

今回の記事では上記の理由を深掘りして解説していきます。

2.行動力がある(場合がある)



不良(DQN)は行動力が高い場合が多いです。

具体的には、

・新しいものが好き
・まずやってみる
・知らない人とも交流する

など、挑戦や人生を豊かにする上で必要な思考を持っている場合が多いです。

しかしながら、それらをビジネスや生活の質の向上につなげる発想力が乏しいので、そこを意識することができれば著しく「自己成長」ができるかと思われます。

 

3.元不良の経営者も多い



実は元不良の経営者も多いです。

ネットで検索してもらってもその多さがわかるかと思います。

参考:元ヤンから更正した社長達まとめ 

近所の元ヤンが企業に成功してベーシックインカムを自力で稼ぐなんて話意外と聞きませんか。

自分の生き方に強いこだわりを持つ不良の場合は、自分に合った働き方を追求し、ビジネスや企業を成功させるために行動します。


「挑戦、行動」これらを積極的に行い試行錯誤するので起業して成功するパターンが多いです。

いくら聡明でも行動力が伴わなければ宝のもち草れなので、行動力のある不良の方が行動力のない聡明な人よりも優れているといえます。

4.コミュニケーションに積極的



人にもよりますが、不良はコミュニケーションに積極的です。

コミニケーションに積極的と言う事は、人と関わりを持つ機会が一般の人と比較しても多いと言うことです。

その分様々な人の価値観に触れることができるため人よりも「自己成長」ができるでしょう。

しかし、相手の価値観や特徴から何かを学ぶ姿勢を持たない限り成長はできないので注意が必要です。

5.仲間と何かを成し遂げるのが得意



不良(DQN)が仲間と何かを成し遂げるのが得意です。

そのため、ビジネスにおいても起業した後にうまくいきやすい特徴がありますが、その反面1人でビジネスを展開するフリーランス的な働き方は合わない傾向があります。

仲間と共同して同じ目標に向かって進むことができる能力は社会活動を営む上では必須スキルであるため、これも強みと言えるでしょう。

6.まとめ

今回は「不良と潜在能力」について解説しました。

人に迷惑をかけたり、人の役にたたなかったり、ビジネスに活用しなかったり、人生を豊かにする目的で行動していない、あるいは向上心がない場合はただの「モンキー」なので自分に不良の意識がある方は今日からいろんなことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

おそらくあなたは基礎能力が高いです。

「不良の可能性ついて理解できたぞ!持ち前の行動力を生かして、今日からいろんなことに挑戦していこう!」

-習慣
-, ,

Copyright© 徒然なる犬 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.