徒然なる犬

生活を豊かにする知恵や気になる話題を毎日更新!

習慣

とっさのコミュニケーション(アドリブ力)が上手くなる0秒思考入門

投稿日:

今回のテーマは「0秒思考」です。

「何も考えずにいきなりコミュニケーションを取ると文法がめちゃくちゃ。自分の思ってることがうまく話せない。とっさのコミュニケーションが上手くなる練習法があれば教えて欲しい。」

 

「本記事ではこういった疑問にお答えします。」

本記事を読んでもらうことで、

・ 0秒思考の有用性
・会話の上達方法
・とっさのコミュニケーション術

について詳しくなってもらうことができます。

【もくじ】

 

1.とっさのコミュニケーション(アドリブ力)が上手くなる0秒思考入門



0秒思考を習慣化することでアドリブ力が向上します。

なぜなら、自分の気持ちや思いを習慣的に言語化するため、相手に言葉で伝える能力が向上するからです。

今回の記事では赤羽雄二著の「0秒思考」を参考に解説していきます。

本書の中では、

「思考は言葉によって作られ言葉は思考によって作られる。そして人間は思考によって行動するのでこの世の中全ては言葉でできているといっても過言ではない。」


と解説されており、思考力を鍛えて自分の気持ちを言語化することができれば、相手に伝わりやすい言葉でスムーズに会話することができるようになります。

そもそも言語的コミュニケーションは自分の思考を言葉にするもので、これを毎日続けていればコミュニケーション能力が上がるのは当たり前だったりします。

まずは大前提に、毎日0秒思考の習慣を身につけコミニケーション能力、思考力といった資産を積み上げていく意識を持つ必要があります。

2.質の良い情報をインプットする習慣をつける



0秒思考の習慣を身につけるためには、質の良い情報をインプットする必要があります。

なぜなら、情報が更新されなければ思考する材料が不足しますし、自分の成長を促すことができる情報に対して思考する方が自己成長が見込めるからです。

現代ではインターネット上に情報が溢れかえっているので、書籍やセミナーに行くよりも「YouTube」「オーディオブック」を活用して情報収集する方がコスパが良いです。


その場合は「情報の質」をある程度取捨選択しながらインプットしていきましょう。

情報の質を見極めるのが難しい方は、最初のうちはインフルエンサーや権威性のある人の情報に耳を傾け、そこから思考力を深めていきましょう。

3.思いついたらすぐにメモを取ること



0秒思考を鍛える上で最適なのは「メモを取る」ことです。

なぜなら、メモを取ることは "思考を言語化する行動" だからです。

具体的な方法は、頭に浮かんだことをそのまま0秒でメモをすること。

その時に感じた感情も構成や内容を気にせずガンガン書いていきます。人に見せないと思ったら何でも書けるでしょう。感覚的には「思いつくままさくっと書く。」といった感じです。


メモを書くフォーマットは何でも良く、音声入力機能を活用することができればそちらのほうが効率的で疲れないでしょう。

メモ書きは考えを深めて心を整理するもので、不安に思っていることや考えを、メモに書き出すだけでも脳のメモリが軽くなり頭の回転が良くなります。

【メモを書くことのメリット】
・頭の回転が速くなる
・感情の整理ができる
・物事の優先順位が明らかになる
・自分の気持ちを伝える能力が上がる

基本的には「なぜ」「どう活用するか。」「改善案は何か。」を思考すればどんなものにも適用することができます。

【メモ書きの具体例】
「主題」
・彼女と喧嘩した腹が立つ
「思考」
・なぜ喧嘩したのか
・彼女は何が原因で起こったのか
・私は何が原因で起こったのか
・彼女と喧嘩しないためにはどうすれば良いのか
・彼女はどういうことで起こりやすいのか
・彼女と仲良くしていくにはどうすれば良いか
・彼女の機嫌が良い時はどういう時か

このように思考してメモを取ってもらえれば、思考力が身に付き普段の生活の中でもアイデアが浮かびやすくなったり、スムーズに会話することができるようになります。

4.思考力が上がると決断力が上がる



決断力が上がると信頼されモテやすくなり、カリスマ性を身に付けることができます。

そもそも、日常生活で何かに悩んでしまうのは、

・訓練
・生産性の概念
・自信

の3つが欠如しているからです。

この欠如している部分を養うためには "メモ書き" が最適です。

メモ書きの習慣をつけて決断力を鍛えることで、とっさのアドリブ力に磨きをかけていきましょう。

5.まとめ



今回は「0秒思考」をテーマに解説しました。

本記事の内容を以下にまとめます。

  • 言葉は思考からできており、思考は言葉からできている。そのため、思考力を鍛えることで話す能力を鍛えることができる。
  • 質の良い情報をインプットする習慣をつけることで思考力が深まり、圧倒的に自己成長することができる。
  • 思考力を鍛えるにはメモ書きが最適。思いついたことを構成内容を気にせず0秒で書き込んでいく。
  • 思考力を鍛えることで決断力も向上する。決断力が向上するとカリスマ性が身に付く。

本記事のまとめは以上になります。

思考したことをスマホのメモに音声入力でメモ書きすると、場所を選ばず時間も短縮できるのでおすすめです。

継続することでアドリブ力の向上が実感できるので毎日続けてみてください。

「0秒思考について理解できたぞ!メモを取る習慣がなかったから今日から始めていきたいな。スマホの音声入力でやってみよう!」

 

 




【参考図書】

-習慣
-, ,

Copyright© 徒然なる犬 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.