徒然なる犬

生活を豊かにする知恵や気になる話題を毎日更新!

習慣

体に良いと思われている実は体に悪い食べ物

投稿日:

今回のテーマは「体に悪い食べ物」です。

「体にいいと思って食べてたシリアルが体に悪いと知ってびっくり。こういう実は体に悪いみたいな食品があれば教えて欲しい。」



 

「本記事ではこういった疑問にお答えします。」

本記事を読んでもらうことで、

本当は体に悪い食品
・体に良い食品とは

について詳しくなってもらうことができます。

【もくじ】

 

1.体に良いと思われている実は体に悪い食べ物



健康に良いと思われながらも、食べることで体に悪影響を与える食品があります。

具体的には以下の食品がそれにあたります。

・野菜、魚の天ぷら、油揚げ
・シリアル
・ドライフルーツ
・DHA配合系食品
・適量の酒
などなど。

本記事では、これらの食品を深掘りして解説します。

2.野菜、魚の天ぷら、油あげ



野菜や魚の天ぷら、油揚げなどの揚げ物は体に悪いです。

なぜなら、揚げ物に使用されている「酸化した油(オメガ脂肪酸)」を摂取することで体内に炎症が起こるからです。

【揚げ物で炎症が起こる理由】
・オメガ6脂肪酸の過剰摂取
・酸化した油(過酸化脂質)の摂取

店屋物や一般的な「揚げ物」に使われる油はほとんどが「サラダ油」ではないでしょうか。

サラダ油は「オメガ6脂肪酸」と言われる油で、とても酸化しやすい性質を持ち、体内量が増加することで炎症が起こり、以下の疾患リスクを引き上げます。

【炎症が原因で起こる疾患】
・心不全
・脳血管疾患
・糖尿病
・腎不全
・がん
・肥満
・うつ病
・アレルギー

サラダ油は製造の過程で酸化しているため、買ってきたばかりのサラダ油で揚げ物を作っても体内に炎症が起こります。

ちなみに、魚は体内の炎症を下げ心疾患や糖尿病のリスクを下げますが、唯一揚げ物にした場合のみ糖尿病のリスクを引き上げます(1)。

 

3.シリアル



シリアルも体に悪いです。

なぜなら、市販のシリアル(グラノーラ、コーンフレークなど)には、砂糖やドライフルーツ、植物油脂などが含まれており「GI値」が上がりやすく、血管が傷つき、体内に炎症を引き起こすからです。


上記の画像はグラノーラでトップシェアのメーカーが発売している商品の原材料になります。

オーツ麦、ライ麦に次いで多いのが「砂糖」「ドライフルーツ」


砂糖は大量に摂取することで、血糖値が上がり血管にダメージを発生させ、心疾患のリスクを引き上げます。

また、ドライフルーツは生の果物に比べておよそ8倍の糖質を含んでいるため、長期的な摂取で血管や肝臓が障害される可能性があります。


そしてグラノーラには「植物油脂」が使用されていて、これは前述したサラダ油のことです。オーツ麦ライ麦を加工する際に使用されていおり、摂取することで体内に炎症を起こします。

これらの成分からもグラノーラを摂取し続けることで、

・炎症が起こる
・種々の疾患リスクが上がる
・動脈硬化、肝硬変のリスクが上がる
・糖尿病のリスクが上がる

これら悪影響が予想されます。

4.DHA配合系食品



DHA配合系食品も体に悪いです。

なぜなら「DHA(オメガ3脂肪酸)」は酸化しやすい成分であり、加工されている時点で酸化し、それを摂取することで体内に炎症が起こるからです。

体内に炎症が起こると、前述した疾患のリスクが上がるため健康的とは言えません。そのため、DHA配合と書かれた食品を健康目的で購入するのは避けた方が良いといえます。

ちなみに「DHA 冷凍食品」などで検索すれば、揚げ物の冷凍食品にDHAを配合した焼け石に水の謎食品まで存在します。

5.適量の酒



適量の酒も体に悪いです。

なぜなら、適量のお酒が体に良いとされていた従来の研究モデルには欠陥があり、それを訂正すると健康的メリットが1つも見られなかったからです。

2016年にビクトリア大学で行われた研究(2)では「従来の研究は、酒を飲んでいないグループの中に酒を飲んで体調を崩し、酒をやめた人も含まれていた。」と報告しており、これらの統計処理を正すと飲酒によるメリットが1つもなかったとのこと。

今まで適量の酒は体に良いと言われていましたが、これからは「百害あって一理なし」が新常識であるといえます。

酒の中でも「赤ワイン」などのポリフェノールが多く含まれているものは "一理はある" といえますが、ビールや日本酒などに関しては一理なしですね。

6.まとめ



今回は「体に悪い食べ物」をテーマに解説しました。

今回の記事で紹介した体に良さそうで実は体に悪い食品は、全体を通してみるとほんの1部になります。

健康食品を購入するよりも、加工度の低い野菜や魚などを自炊して摂取する方がよほど健康の増進には意義のある行動だといえます。

健康のために何かを習慣的に食べ続けようと考えている方は、いちどそれらの成分や情報をしっかりと調べて自分の体を守っていく癖をつけましょう。

「体に悪い食品について理解できたぞ!健康食品ばかりに頼らず、自炊の頻度を増やしていきたいな!」

 

 



【参考文献】

(1)Wallin A, Di Giuseppe D(2017), Fish consumption and frying of fish in relation to type 2 diabetes incidence: a prospective cohort study of Swedish men.

(2)Tim Stockwell , Jinhui Zhao , Sapna ,Panwar (2016),Do “Moderate” Drinkers Have Reduced Mortality Risk? ASystematic Review and Meta-Analysis of Alcohol Consumption and All-Cause Mortality

-習慣
-, , ,

Copyright© 徒然なる犬 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.