徒然なる犬

生活を豊かにする知恵や気になる話題を毎日更新!

習慣

太陽の光を浴びると得られる健康効果5選

投稿日:

今回のテーマは「太陽の光と健康効果」です。

「太陽の光って避けたほうがいい?テレビでも老けたり、がんの原因になるって言うけど...。詳しい太陽光の効果について教えて欲しい。




「本記事ではこういった疑問にお答えします。」

本記事を読んでもらうことで、

・太陽光の健康効果
・太陽光を浴びる意義

について詳しくなってもらうことができます。

【もくじ】

 

1.太陽の光を浴びると得られる健康効果



太陽光を浴びることで以下の健康効果が得られます。

・睡眠の質向上
・心疾患予防
・がん予防
・メンタル改善
・ビタミンDの健康効果
(美肌、骨強化、メンタル改善、虫歯予防など)

今回の記事では、これらの太陽光による健康効果を深掘りして解説していきます。

2.睡眠の質向上



太陽の光は睡眠の質を向上させます。

なぜなら、太陽光を浴びることで「体内時計」が調整されるからです。

人の体は太陽の光を浴びることで、脳の「視交叉上核」が刺激され、体内時計が正常化されるといった機序が働きます。

また、体内時計が正常化されることで、夜間の「メラトニン量が増加(1)」し、就寝前に眠気が訪れたり、睡眠の質が向上するといった効果を期待することができます。

そのため、睡眠の質を向上させるためには "太陽の光が必須である" といえます。

3.心疾患予防



太陽の光を浴びることで心疾患が予防できます。

なぜなら「ビタミンD」「一酸化窒素」が血管を保護する役割を持っているからです。

ビタミンDや一酸化窒素は、食品以外からでも太陽光を浴びることで体内に生成されます。

ビタミンDは "傷ついた血管の修復(2)"、一酸化窒素は血管を拡張し "血圧を下げる役割" を持っています。


体内でこれらの量が増えることによって、血管のダメージを軽減し、心疾患の予防を図ることができます。

ちなみに心疾患は、日本人の病気による死因第2位なので積極的に予防しなければならない疾患の1つといえます。

「参考記事」



4.がん予防



太陽光を浴びることでがんを予防することができます。

2008年に行われた調査(3)では「緯度が高い地域ではがんの発症率が高かった。」と報告しており、具体的には以下のがんが該当します。

・乳がん
・大腸がん
・膵臓がん
・前立腺がん
など。

上記のがんの発症率が緯度の低い地域と比べても高かった様子。

この研究の中では「ビタミンDが低下することで免疫が下がったことが原因ではないか。」と考察されており、日光を浴びずビタミンDが生成されないことが原因だと結論づけています。

そのため、太陽光を浴びずにビタミンDの量を低下させてしまと、がん発症のリスクが上がるといえます。

5.メンタル改善



太陽光にはメンタルを改善する効果があります。

なぜなら、太陽光には「セロトニン」「ドーパミン」の量を増やす効果があるからです。

大まかに。セロトニンは "幸福を司るホルモン" でドーパミンは "やる気を司るホルモン" です。

2002年の研究(4)では「脳のセロトニン生成速度は冬と比べると夏の方が早い」と報告しており、この研究から日光の強さでセロトニンの量が増減することがわかっています。

また、強い光を浴びることで「ドーパミンの量が増える(5)」こともわかっているため、気分の落ち込みやだるさ、やる気のなさの改善に有用であるといえます。

6.ビタミンDの健康効果



太陽の光を浴びることで体内にビタミンDが合成され、その健康効果を得ることができます。具体的な健康効果は以下の通りです。

・肌トラブルの解消
・骨の強化
・メンタルの改善
・虫歯予防
・免疫強化
など。

「紫外線が肌にダメージを与える。」と言うのは事実ですが、太陽光を浴びなさすぎることでビタミンDが欠乏してしまえば「肌トラブル」が起こります。


過度な太陽光の避けすぎは上記の健康効果を損なう恐れがあるので、小麦色程度の日焼けであればむしろ健康的と言えるでしょう。

7.まとめ



今回は「太陽の光と健康効果」について解説しました。

太陽光の効果は大きく分けて以下の3つと意識してもらえればOKです。

・睡眠の質向上
・メンタル改善
・ビタミンによる健康効果

夏の強い日差しの中では「日焼け止め」を使用する必要がありますが、冬の日差しに関しては日焼け止めを使用しない方が健康維持には有用と言えるでしょう。

どうしても太陽光に当たるのが怖いと言う場合は「シャケ、サンマ、きくらげ」などの食品やサプリからビタミンDを摂取すると良いですね。

Now Foods, 高効力ビタミンD-3、2,000 IU、120ソフトジェル

 

「太陽光の健康効果がわかったぞ!適度に太陽光を浴びて日差しの強い日は日焼け止めを塗ることにする!」

 

 




【参考文献】

(1)Higuchi S,Motohashi Y,Ishibashi K(2007),Less exposure to daily ambient light in winter increases sensitivity of melatonin to light suppression.

(2)Khan A, Dawoud H, Malinski T(2017),Nanomedical studies of the restoration of nitric oxide/peroxynitrite balance in dysfunctional endothelium by 1,25-dihydroxy vitamin D3 – clinical implications for cardiovascular diseases 

(3)M. Nathaniel Mead(2008),Benefits of Sunlight: A Bright Spot for Human Health

(4)Dr GWLambertPh D, MD EslerMBBS(2002),Effect of sunlight and season on serotonin turnover in the brain

(5)Dong CJ,McReynolds JS(1991),The relationship between light, dopamine release and horizontal cell coupling in the mudpuppy retina.

-習慣
-, ,

Copyright© 徒然なる犬 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.