脱☆情弱ステーション

年収250万の20代後半会社員が本気でセミリタイアを目指すブログ

雑記

100記事書いて感じたブログのメリットデメリット

投稿日:

今回のテーマは「ブログのメリットデメリット」です。

ゆーでぃ
「気づけば記事更新数が100を超えていましたので、100を超えた段階で感じたメリット、デメリットについてお話したいと思います。」



 

【もくじ】

 

1.100記事書いて感じたブログのメリットデメリット



更新記事数100に到達して感じたメリットデメリットは以下になります。

【メリット】
・自己成長が実感できる
・文章力が向上する
・表現力が向上する
・マーケティングスキルが向上する
・資産になる労働がイメージできる
 
【デメリット】
・記事更新が苦痛
・労働の割に収入が発生しない

今回の記事では、これらのメリットデメリットを深堀りして解説していきます。

2.自己成長が実感できる



ブログ運営を継続することで「自己成長」を実感するとができます。

なぜなら、毎日「自己表現」し発信し続けることで「思考力」が高まるためです。

ブログを開設する前は「自分は何者か...。」,「自分には中身がない...。」,「このままでいいのか...。」と自己肯定感が低く、"自分" というものが分からず悩んでいた過去がありましたが、自己表現を継続していくことで、思考が深まり、"自分とは何者か" の軸が定まるようになりました。

そして、名著「20歳の自分に受けさせたい文章講義」でも、「書くこととは考えることだ。」と語られており、"書く" ことを習慣化することで "考えること" も同時に習慣にすることができます。

 

SNSやインターネットが普及した現代では、ニュースなどの情報が「パッケージ化(見出しや他人の意見で内容と考察が理解できる)」されているため、普通に生活していても "考える" という行為をほとんどしないかと思われます。


それもその通りで、"考える" という行為は人間にとって負担が大きいため、現代は「いかに考えなくていいか」を追求した快適な世の中となっているためです。


そのため「知能労働」が日常的に排除され、考える習慣がないため、"自分は何者か?" といった悩みまで出現する始末です。


ブログやSNSで活動することは、そういった日常に「考える習慣」を取り入れ、自己成長を促すことと言えます。

3.文章力が向上する



ブログを継続することで「文章力」が向上します。

これに関しては「まぁそうだろうな。」と思ってもらえる部分かと思いますが、その成長のレベルは異常で、つい1か月、2カ月前の文章が恥ずかしくなるレベルで上達します。

それもそのはずで、毎日2000字以上の記事を書くわけですから、当然文章力は成長します。学生にもわかりやすい例を出すと、毎日2000字のレポート課題が出る感覚です。

参考に私がブログを書き始めた「当初の記事」「50記事目の記事」「100記事目の記事」を貼っておきます。文章力が違いすぎてもはや別人です。

【1記事目】

【50記事目】

【100記事目】

 

かといっても更新100記事ではようやくスタートラインに立った程度で、私の文章力もまだまだ未熟です。

今後も更新を継続していきながら文章力、表現力を高めていきたいと思っております。

4.マーケティングスキルが向上する



ブログ運営を継続することでマーケティングスキルが向上します。

大まかには以下の能力が向上したと感じます。

・相手のニーズを捉える力
・マネタイズ設計能力
・流行を読み取る力
・流行とビジネスをつなげる思考力
・セールスライティング能力
・ビジネス的思考

これらのスキルが100を最大にするなら、0から20くらいにレベルアップした実感があります。


ビジネスを始めた当初はマーケティングスキルなど皆無でしたが、100記事もブログを更新し続けていると、まいた種が新芽を出すような感覚を覚えるようになります。


今後もマーケティングスキルの向上を目指して日々活動していきたいと思っております。

5.ブログ運営のデメリット



ブログ運営のデメリットは、

・更新が辛い
・労働時間の割に収益がでない

この精神的負担や絶望感がデメリットであると言えます。

特に、今まで副業やビジネスを自分で展開したことがない私のような人物は何百回と絶望することかと思います。

現に、私は1000回以上絶望している自信があり「自分には無理だ。」「辛い。」と泣きながらブログを更新し続けた記憶も新しいです。

しかしながら、これはすべてのビジネスやチャレンジに共通する最初の苦難でありまして、乗り越えることができれば "自分の力" にすることができます。

 

絶望を乗り越えたその先には必ず成長があり、絶望を乗り越える回数が増えるほど「決意」を持つようになります。


決意」を持ってしまったら最期、自分の未来への投資が楽しくてしかたなくなり、歳を重ねることに対してワクワクするようになります。


余談ですが、私の好きなゲームに「Undertale」という作品があり、そのゲームの中で「ゲームオーバー」になったときに使われる「決意を力に変えるんだ。」という言葉が私は大好きです。


このゲームからは、絶望して「ゲームオーバー」だと思っても自分の持つ「決意」を力に変えて「なにくそ!」と踏ん張り継続していく心意気が重要であることを教訓として学びました。

途中で挫折し、放り投げてしまい、時間を無駄にした場合は「デメリット」と言えますが、長期的にみればこれらのデメリットはメリットに転じるので、実質ブログを継続するデメリットはないかと思われます。

6.まとめ



今回は「ブログのメリットデメリット」をテーマに解説しました。

ブログを解説して、継続的に運営していくことは長期的にみればメリットしかないと言えます。

ブログを利用してしっかりと稼ぎたいという方は、マネタイズ設計を深く考察することで、運営しながらにマーケティング能力を鍛えることができるかと思います。


ブログを始めようか悩んでいる方は「なぜ悩んでいるのか。」の課題を明確にして、メリットを感じれば今日からでも始めていきましょう!

-雑記
-, ,

Copyright© 脱☆情弱ステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.