脱☆情弱ステーション

年収250万の20代後半会社員が本気でセミリタイアを目指すブログ

習慣

自分らしさが分からない人必見!【自分らしさの見つけ方完全マニュアル】

投稿日:

今回のテーマは「自分らしさ」です。

「自分は中身が空っぽ。自分って何なんだろう?自分でも答えることができない。自分らしさを見つける方法があれば知りたいな。」


本記事では、こういった疑問にお答えします。

本記事を読んでもらうことで、

・自分らしさの見つけ方
・自分らしさを見つけるテンプレート
・努力、学習の意味

について詳しくなってもらうことができます。

【もくじ】

 

1.自分らしさが分からない人必見!自分らしさの見つけ方



今回の記事では、自分らしさを見つける方法を解説します。

自分らしさを見つけるための、最適なテンプレートを作りましたので、これに沿って実践していくと良いでしょう。

【自分らしさを見つけるテンプレート】
1. 衝動と欲望に目をむける
2. 欲望を明確化する
3. 欲望をかなえるための課題を捻出する
4. それに向けて努力する
5. 努力の過程で自己表現する
6. 自分らしさが出現

 

2.衝動と欲望に目を向け、明確化する



私たちの「衝動」「欲望」というのが "自分らしさの本質" になります。


有名な哲学書であるスピノザ「エチカ」でも、「自分らしさとは衝動や欲望であり、それらが私たちの目標達成に大きなエネルギーとなる。」と語られており、私たちの自分らしさとはすなわち「欲望や衝動」に表れると言えます。

【具体的な欲望例】
・ゲームが好き
・読書が好き
・甘いものが好き
・絵を描くのが好き
・異性が好き
・同性が好き
・人と遊ぶのが好き
・旅行が好き
・家にいるのが好き

こういった欲求すべてが「自分らしさ」になります。


欲望は抑えるものではなく、"自分らしさをより輝かせる最強の武器" になります。「自分は何が好きで、どうなることを望んでいるか」 "明確化" していくことが自分らしさを見つける第1ステップです。

【具体例】
ぼくは、ゲームが好きだ。極力家から出ず、いつまでも楽しくゲームができる生活がしたい。甘いものも好きだ、いつでも好きな時に甘いものが食べられる生活がしたい。

第一ステップでは、ここまで明確にできればOKです。

3.欲望をかなえるための課題を捻出する



ここからは、第一ステップで明確にした「欲望」を達成するための課題を捻出します。

課題を捻出する作業は、骨の折れる作業なのでじっくりと考えましょう。先ほどの例を用いて具体例を確認します。

【具体例】
「欲望」
ぼくは、ゲームが好きだ。極力家から出ず、いつまでも楽しくゲームができる生活がしたい。甘いものも好きだ、いつでも好きな時に甘いものが食べられる生活がしたい。
「課題」
そのためには「自由な時間」が必要だ。自由な時間を作るためにはお金が必要。しかし、自分は組織で働くのが苦手だ。在宅ワークで働けるスキルを身につけなければならない。まずは、どんな仕事があるのか調べてみよう!

思考の例としてはこんな感じで、自分の望む生活から逆算して、自分の課題を捻出していく手順を踏みます。ちなみに、上記の例で取り組むべき課題の順番は以下になります。

1.仕事方法の確立
2.お金の稼ぎ方の確立
3.自由な時間の確保
4.望む生活の満喫

自分が望む生活を手に入れるためには、このステップが必要になります。そして、それを目指して突き進む中で自分の中に「経験」という財産が残り、そのノウハウそのものが「自分らしさ」と言えるでしょう。

つまり、自分らしさとは「自分の目標に向かって突き進む姿であり、その過程で奮闘する自分の価値観。」ということになります。

4.努力の過程で自己表現する



捻出された課題を乗り越えるうえで努力をしますが、より自分らしく生きるためには自己表現が必要になります。具体的には、

・SNSで自己表現する
・人の目に触れる日記を書く
・人に志向を話す

などなど。

書く、話すことで自分の意見、思いを整理する時間が生まれます。その過程の中で「自分」というものが固まっていきます。

慣れないうちは書く、話すを毎日行うのは辛いですが「自分らしさって何だろう…。」と生涯悩み続けることのほうが、よっぽどつらいかと思います。


ここが正念場だと思って、「努力+自己表現」を習慣にしていきましょう。

5.方向性が決まれば継続努力+改善



すべての方向性が決まり習慣が確立すれば、あとは "継続努力と改善" を繰り返すのみです。努力の方向性がずれてしまうといつまでも結果がでないので、定期的に改善し、軌道修正していき、毎日の生活に「学習、努力」を取り入れていきましょう。

□努力、学習はなぜしなければならないか
・努力や学習は「自分らしくあり続けるため」「人生の選択肢を増やすため」生涯を通して行う必要があります。努力や学習のない人生を送ることで「自己肯定感」が低下し、存在意義に悩むようになります。

努力や学習を始めた最初のタイミングは辛く、挫折してしまいがちですが、最もつらいのは「今」で、スキルが身につくと徐々に楽になっていくので、ここが正念場だと思って思いっきり食らいつきましょう!

 

6.まとめ



今回は「自分らしさ」をテーマに解説しました。

本記事の内容を以下にまとめます。

  • 「自分らしさ」を見つける第1ステップは「衝動と欲望」を明確にすること。モラルの範囲内で「欲望」は抑えず、しっかりと向き合うようにしましょう。
  • 課題を捻出するのは「知能労働」なので、骨が折れる作業ですが、自分らしく生きるためには避けて通れない道なので、いっぱい考えて、自己の課題を見つけましょう。
  • 課題が見つかれば、努力をする過程で自己表現を情報発信していきましょう。努力の方向性を定期的に見直し、軌道修正しながら努力、学習を継続していきましょう。

本記事のまとめは以上になります。

努力や学習を始めた1か月間が最も辛く、何度も挫折し、絶望することかと思います。しかし、自分らしく生きている人はみんなこの道を通っているので、「負けてられるか!」と自分の課題に食らいついて一歩ずつ成長していきましょう。

自分らしさの見つけ方を理解することができたぞ!努力、学習の過程から成長し、自分らしさは身につくんだな…。よし!今日から毎日頑張っていくぞ!!

-習慣
-

Copyright© 脱☆情弱ステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.