徒然なる犬

健康、アンチエイジングの情報を中心に生活を豊かにする知恵を毎日紹介!

習慣 食事

黒糖抹茶青汁の口コミや宣伝が怪しすぎる件【効果を徹底レビュー】

投稿日:

今回のテーマは「黒糖抹茶青汁」です。


「黒糖抹茶青汁の広告をよく見るけど、あれって "ダイエット" に効くの?詳しい効果を教えてほしい。

 

 

本記事では、こういった疑問にお答えします。

本記事を読んでもらうことで

・黒糖抹茶青汁の口コミ、レビュー
・黒糖抹茶青汁のダイエット効果
・ダイエット系健康食品の考え方

について詳しくなってもらうことができます。

【もくじ】

 

1. 黒糖抹茶青汁の宣伝が怪しすぎる件



Yahoo!のトップ画面やテレビ、雑誌などのメディアでも目にすることの多い「黒糖抹茶青汁」。しかし、この宣伝には「本当にダイエット効果があるの?」と思わせるような怪しい表現が多いのです。

【仰天チェンジ!】あの製薬会社KOWAが作った和菓子の「ウラの顔」がスゴすぎるとSNSで話題に!今なら半額で試せるチャンス


今回は、上記広告記事の内容を考察していきたいと思います。

2. SNSで話題!は本当か?



上記の記事では、

2018年9月、”あるウラの顔”がSNSで話題になり、一気に売り切れてしまうほどの一大ブームが巻き起こっているんです・・!


とされていますが、本当に2018年9月に反響を呼んでいたのでしょうか。


SNSに関しては、どの媒体を使用していたか明らかにされていないので、今回は日本人の使用率が比較的高い(1) 「ツイッター」を参考に調査していきましょう。

今回ツイッターでは「黒糖抹茶青汁」をキーワードに2018年9月からツイートされた情報を確認していきます。


下記の画像が2018年9月最初のツイートで、内容は宣伝広告になっています。


その後も現代までツイートをさかのぼってみるものの、ほとんどが "同一アカウントによる宣伝広告" となっており、「ダイエット効果」「売り切れ」に関する議論や意見が飛び交っている様子は確認できませんでした。

【2018年9月3日】


【2018年9月16~17日】


【2019年1月9~10日】


【2019年8月15~16日】


この結果から上記の、

「2018年9月、”あるウラの顔”がSNSで話題になり、一気に売り切れてしまうほどの一大ブームが巻き起こっているんです・・!」


というフレーズは事実ではなく、「社会的証明」と言われる心理テクニックを利用して "購買意欲をあおる手段" であったと推測することができます。

3. 痩せる機序が不明



黒糖抹茶青汁の記事には以下のような口コミが紹介されています。

・「おやつ代わりにしてたら、いつの間にか20代の頃の体型に!/みっちーさん(52歳)」
・「朝から超カイチョーでびっくりです!体重計に乗って思わず『やったー!』って言っちゃいましたw/noriさん(43歳)」
・「青汁ジュレまじですごいよ。自然に食べる量が減ったし、コンディションも良くなってファンデのノリが全然違う。正直1万の美容液より良かった!(れいちぇるさん/34歳)」
・「歳だから仕方ない…と諦めていましたが、まさかこんなに楽々叶うとは。夫も「昔の香江ちゃんが帰ってきた」だなんて(笑)/香江さん(62歳)」


どれも「ダイエット」を連想される口コミ内容となっております。しかしながら、原材料から推測するに、黒糖抹茶青汁のみを摂取するだけでのダイエットは難しいと思われます。

 


出典:青汁サロン

上記が黒糖抹茶青汁の成分表示になります。

内容から「難消化性デキストリンに黒糖、オリゴ糖、抹茶で味をつけ、クマイザサの粉末を混ぜたもの。」という理解で間違いはないかと思われます。

そして、エネルギーが1本あたり、17kcal。栄養価のほとんどが炭水化物で食物繊維が豊富といったところ。大まかに成分から評価すると、

水溶性食物繊維の健康効果を売りにして、それにクマイザサをプラスすることで、他の商品と差別化を図っている。総合的にコスパが悪い。」と言えます。

つまりは、水溶性食物繊維を摂取すれば、ほとんど同じような健康効果を得ることができるというわけです。

【食物繊維の健康効果一覧】
・消化器系疾患の予防
・心臓病の予防
・がん予防
・脳梗塞等の予防
・糖尿病の予防

そのため、「難消化性デキストリン」を単体で購入した方が安上がりで、糖類などが添加されていないため、食物繊維の摂取を目的とするのであれば、こちらがおすすめです。


難消化性デキストリン単体だと400g「900円」で購入することができます。黒糖抹茶青汁に含まれている食物繊維量がおよそ2gなので、費用対効果を考えると900円で200本分の黒糖抹茶青汁が作れる計算になります。

 


そして気になる「クマイザサ」ですが、これが黒糖抹茶青汁の「青汁」の成分になっています。ちなみに、大体の青汁は大麦若葉を使用しています。

残念ながら「クマイザサはダイエットに効く!」といったデータはありません。「抗AGE作用があるかも?(2)」というデータならありますが...。

しかしながら、普通に葉物野菜を摂取していれば抗AGE効果は期待できるので、"クマイザサのみの特権" とは言えないところです。


そして、せっかく抗AGE効果が期待できる物質なのに、製品に糖類が大量に使われているのが残念なところ。

サプリメントで食物繊維が摂りたい場合は難消化性デキストリン、抗AGEを図りたい場合は野菜の摂取量を増やすという選択が効果的でコスパ良いのではないでしょうか

まとめ



今回は「黒糖抹茶青汁」をテーマに解説しました。

黒糖抹茶青汁ですが、味が好きで「嗜好品」として常食する分には良いかと思います。しかし、ダイエット目的で購入するのであれば、その効果は極めて低いと言えるでしょう。

ダイエットをするにはやはり、食事管理と運動習慣の改善が必須です。健康食品の摂取はメインではなく「ダイエットの補助」として捉え、食卓に取り入れる意識を持ちましょう。


ダイエット効果はなかったのか...。やはり痩せるには普段の食習慣と運動習慣を改善する必要があるんだな。やるか...。

 

 


 

【参考文献】

(1)総務省 ソーシャルメディアの利用状況

(2)堀 未央,八木 雅之(2011),クマイザサの蛋白糖化最終生成物(AGEs)生成抑制作用の研究

-習慣, 食事
-, , ,

Copyright© 徒然なる犬 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.