脱☆情弱ステーション

年収250万の20代後半会社員が本気でセミリタイアを目指すブログ

習慣

目的のない娯楽は人生に負債を積み上げる件

投稿日:

今回のテーマは「学習の重要性」です。


家に帰ったらスマホゲーしてYouTube見て寝るだけ。この生活を変えたいけど "勉強の重要性" がイマイチわからないから教えてほしい。




本記事ではこういった疑問にお答えします。

【もくじ】

 

 

1.目的のない娯楽は負債を積み上げる


目的のない娯楽は人生に負債を積み上げます。

なぜなら、 "目的意識のない娯楽に時間を費やす" ことで以下の可能性が失われるからです。

1.自己成長
2.希望する生活
3.金銭的余裕
4.自己肯定感
5.希望する職業への就職


毎日娯楽に時間を費やし、自己学習を怠ることで「自己成長」が止まり、 "希望の生活" が手に入らず、 "金銭的余裕" も生涯を通して手にすることができません。


 "専門性に特化" したスキルを学習しなければ、 "希望する職業に就職することも難しい" です。


こういった状態が続くことで、「自己肯定感」の向上にも障害が生じます。

このループから抜け出すためには娯楽の時間を削り、自己学習の時間を確保する必要があります。

2.社会人は1日6分しか勉強していない


総務省の統計局が公表する「平成 28年社会生活基本調査」では、一般就労している社会人が、

・自己啓発
・学習
・訓練


に使用している時間は1日あたり、 "平均6分" となっています。

正直少なすぎますよね...。


1日6分のペースでは、いつまでたっても "スキル" は身につきませんし、 "実績は積み上がりません"

なので、自分の望む未来を手に入れるためには "毎日1時間からでも自己学習を行う必要があります" 。学習を行わないと「ラットレース」から抜け出すことは難しいです。

□ラットレースとは?
歯車で回るハムスターのようにゴールのない道を "永遠に走り続ける" 様子の比喩表現。「労働→休暇→労働」を繰り返し、休暇にお金を使うため金銭もたまらず、生活も変わらないというループを示す意味として用いられる。 "生涯変わらない生活レベルを継続" することを表している。

 

そして、学習は、長い目で見れば "最強の自己投資" です。生活の満足度を上げることに直接関与できる数少ない活動です。

【最強の自己投資2選】
・自己学習
・健康管理
 
余談になりますが、ドラクエ7をクリアするのに100時間かかると言われています。 "毎日6分の積み上げでは、ドラクエ7をクリアするまでに27年かかる計算" です。

実際には前回の振り返り等も含めるとさらに時間がかかってしまいますが、おおよそ30年くらいかかるかと思います。

人生において、100時間の学習時間では「専門性」を身につけることはおろか平均6分のペースでは "生涯何かに特化する" ことはできないでしょう。

 

3.自分の生活に満足しているか


今の自分の生活に満足していますか?

満足していなければ、やはり「学習」すべきです。


 "学習するべきことが見つからない" という人も多いですが、 "自分の望む生活から逆算" して、必要なスキルを分析すれば1日もあれば見つかるかと思います。


学習の途中でその価値観が変わっても構いませんし、価値観が変わるということは "成長している証拠" です。

【逆算して学習課題を明確化にする思考のプロセス】
・希望:組織で働くのは嫌だ...。
・思考:雇われず生きていくにはどうすればいいか
・明確化:場所を選ばないIT系のスキルを身につけよう!
・行動:プログラミング学習、ライティング活動


まずは、理想の働き方を明確化します。そして、それを手にするために継続的に努力します。その結果希望する職に就くことができれば、 "満足度の高い生活にグッと近づくことができます"

自分の望む生活から逆算して学習課題を明確化し、思い立ったら "すぐに学習を始めていきましょう"

4.娯楽も極めれば仕事になる


趣味や娯楽に関しては「遊び」というイメージがありますが、娯楽も極めれば仕事になります。

なぜなら娯楽を極め、情報発信することで "人に価値を提供することができる" からです。

「テレビゲーム」を例に考えてみましょう。

最近では、 "プロゲーマー" という職業が話題になっていて、「e-Sports」という言葉まで生まれました。

プロゲーマーの試合を会場に見に来る人も多く、会場内は白熱し、大勢の観客が歓声をあげています。


この状況を想像してもらえばわかると思いますが、 "スポーツ観戦やプロレスリングなどの楽しみ方と一緒" ですよね。

プロゲーマーは人に "楽しみや興奮" といった「価値」をあたえる立派な仕事なんです。

しかし、「プロゲーマーになれるなんて一部の才能のある人のみ。誰でも趣味を仕事にできるわけではない。」という意見もあるかと思います。

プロの世界に関してはその通りですが、趣味を仕事にすることはアイデア次第では可能です。

【ゲームが例の場合】
・攻略サイトの運営
・プレイブログ運営
・ゲーム実況
・レベル上げ代行
など。
 
【猫が大好きすぎる場合 】
・猫カフェの運営
・猫グッズの作成
・猫の写真、動画などの公開
・猫の飼い方や暮らしの情報発信
などなど。

インターネットが普及した現代では趣味、娯楽は発想次第でどんなことでも仕事になります。

まとめ

今回は「学習の重要性」をテーマに解説しました。

本記事の内容は以下になります。

  • 目的意識のない娯楽は "人生への負債" 。
  • 一度きりの人生、満足度の高い生活を!
  • 社会人は "1日6分しか勉強していない" 。勉強を始めてラットレースから抜け出そう。
  • 最強の自己投資は「自己学習と健康管理。
  • 望む生活から逆算して学習課題を明確化しよう
  • 好きは仕事になる。好きを仕事にするアイデアを考えてみよう!

今回のまとめは以上になります。


学習を続けると、「今の努力を継続していたら2年後の私はどうなってるんだろう。」と、歳をとるのが楽しみになります。

しかし、注意して欲しいのが "目的意識のない学習や読書は人生を豊かにしない" ということです。


闇雲に学習して「雑学王」になっても仕方はないので、自分の望む将来像から逆算して学習課題を明確化するようにしましょう。


そうか、 "目的意識をもって学習すること" が大切なんだな。私は世界を旅して生活して見たいから、場所を選ばないIT系のスキルを今日から身につけようと思う!

 

-習慣
-, ,

Copyright© 脱☆情弱ステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.