脱☆情弱ステーション

年収250万の20代後半会社員が本気でセミリタイアを目指すブログ

習慣

体にいいと思って「タピオカミルクティー」を飲んでたら老けますよというお話

投稿日:

今回のテーマは「タピオカ」です。

本記事では以下の疑問を解説します。

  • タピオカって体にいいの?
  • 朝ごはんタピオカミルクティー飲んでるけどどうなの?
  • タピオカって食物繊維多いんでしょ?
 
【もくじ】

 

1. 体にいいと思ってタピオカミルクティー飲んでたら老けますよ


最近ではテレビや雑誌でも「タピオカ」が特集されていて、世間的にもブームを巻き起こしています。

「タピ活」という言葉まであり、朝ごはんを「タピオカミルクティー」に置き替えている人やそれを推奨するメディアを目にすることがあります。

しかし、毎日のように「タピオカミルクティー」などの市販のタピオカ入り飲料を飲んでいれば確実に老化が進み、「生活習慣病」のリスクが跳ね上がります。

【リスクの上がる疾患】
・糖尿病
・心臓病
・脳血管疾患
・肥満
・脂肪肝

 

タピオカミルクティーで老化するわけ

タピオカミルクティーなどの「市販のタピオカ飲料」を習慣的に飲んで入れば必ず老化が進みます。

これは、タピオカ系飲料だけに言えることではなく「ソフトドリンク全般」に言えることです。

【ソフトドリンク】
・ファンタやコーラなどのジュース
・フルーツジュース
・野菜ジュース
・砂糖の入ったコーヒー、紅茶

 

ソフトドリンクとは上記のような飲料で「カロリーのある飲みもの」と捉えてもらえればOKです。

ソフトドリンクが体に及ぼすメカニズムは大まかには以下の通りです。

【血管ダメージ編】
1. 飲む
2. 糖が血管へ
3. 血糖値が上昇
4. 血管に負荷
5. 血管にダメージ
6. 心臓病&脳血管疾患へ

 

【肥満編part1】
1. 飲む
2. カロリーの割にはお腹が膨れない(食品満足度が低い)
3. 通常通り何かを食べる
4. 総カロリー摂取量が増加
5. 肥満

 

【肥満part2】
1. 飲む
2. 砂糖や異性化糖により食事報酬が上がる
3. 脳の体重調節機能に異常
4. 体重が増えやすくなる
5. 肥満

 

【肝臓ダメージ編】
1. 飲む
2. 砂糖や異性化糖の摂取量が増える
3. 果糖を処理する肝臓が処理範囲を超える
4. 肝臓にダメージ
5. 脂肪肝 + 中性脂肪up
6. 糖尿病、心臓病へ

 

おおまかにソフトドリンクが体に与える影響はこんな感じです。

血管や肝臓へのダメージは「細胞へのダメージ」です。細胞が慢性的にダメージを受けることで「老化」が促進され、肌荒れなどの原因にもなります。

そして、ソフトドリンクが体に与える影響に関しての研究も多く、2015年ハーバード大学の研究(1)では過去に行われた「ソフトドリンク」に関する研究を精査しています。

この研究では「1~2本/日」のソフトドリンクを飲むことで、

1. 心臓病による死亡率が35%増加
2. 脳血管疾患の発症率が16%増加
3. 糖尿病の発症率が26%増加
4. 肥満の発症率が60%増加


との結果が報告されています。

これらの結果からもソフトドリンクは、

 

「肥満のリスクを上げ、生活習慣病の発症や死亡率を上げる。」

 

と言えます。

けっして、「タピオカミルクティーでダイエット」というわけにはいきませんのでご注意ください。

2.タピオカも肥満の原因に


「タピオカミルクティーで老けるよ!」
と話してきましたが、「タピオカ」自体も肥満の原因になります。

タピオカは「キャッサバ」と言われる芋のでんぷんを丸めて作られたもので、私たちが普段目にする丸められたタピオカは「タピオカパール」と呼ばれています。


出典:macaroni

タピオカと言えば、

・食物繊維が多い
・便秘が改善される
・太らない


と言われることが多いですが、実際はそんなことはありません。

「日本食品標準成分表2015年版(2)」に記載されている、「ゆでタピオカパール」100gあたりに含まれる栄養素は以下の通りで、

・エネルギー:62kcal
・炭水化物:15.4g
・タンパク質:0g
・脂質:0g
・食物繊維総量:0.20g

 

エネルギーは炭水化物のみで構成されており、食物繊維の総量も「0.20g」しかありません。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(3)」では、

・男性:20g以上
・女性:18g以上


を目標量として定められており、目標量とかけ離れた数値であることが分かります。

そして、厚生労働省の定める数値は「目標量」であり、摂取の「最低値」になります。なので、これを超えて食物繊維を摂取していく必要があります

なので、タピオカ程度の食物繊維量であれば、「便秘改善」「食物繊維」による健康効果は得られません。

まとめ

今回は「タピオカ」をテーマに解説しました。
本記事の内容を以下にまとめます。

  • タピオカミルクティーなどの「ソフトドリンク類」は生活習慣病の「発症率」「死亡率」を上げる
  • ソフトドリンクを飲まない人と比べると60%「肥満のリスク」が上がる
  • タピオカは食物繊維の量が少ないため、「便秘改善」「ダイエット効果」は期待できない

本記事のまとめはこんな感じですね。

「レジスタントスターチが豊富!」と話題になっていたこともありましたが、その含有量は少ないです。


なので、レジスタントスターチを摂取する場合は「ポテトサラダ」「冷ごはん」、「グリーンバナナ」などで摂取する方が無難であると言えます。


「タピオカ飲料」はあくまで「嗜好品」として、たまの贅沢くらいに飲む方がベストでしょう。




【参考文献】

(1) Vasanti S.MalikScD,Frank B.HuMD, PhD(2015), Fructose and Cardiometabolic Health: What the Evidence From Sugar-Sweetened Beverages Tells Us

(2) 日本食品標準成分表2015年版

(3) 日本人の食事摂取基準

-習慣
-, , ,

Copyright© 脱☆情弱ステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.