徒然なる犬

健康、アンチエイジングの情報を中心に生活を豊かにする知恵を毎日紹介!

習慣

リンパマッサージにダイエット効果がない理由【痩せないし、小顔にもならない】

投稿日:

今回のテーマは「リンパマッサージ」です。
本記事では、以下の疑問を解決します。

  • リンパマッサージって効果あるの?
  • 痩せる?
  • 小顔になる?
  • 足が細くなる?
 
【もくじ】

 

1.リンパマッサージにダイエット効果がない理由


世間では「ダイエット」「デトックス」に良いと言われ、リンパマッサージの専門店まで確立しています。


一回の施術料は平均して5000円程度かかるのではないでしょうか。

ここでいきなり悲報ですが、

リンパマッサージにはダイエット効果はありません

もちろんデトックス効果も「ほぼない」といえます。

マッサージで体脂肪は消えない

「マッサージで痩せた!」「小顔になった!」「足が細くなった!」という話題を巷ではよく聞きませんか?


あれは痩せてません。


滞っていたリンパ液が移動し、一時的に「むくみ」がとれただけです。

 

そもそもリンパ液は血液と違って、心臓が押し出したり、引っ張ったりしないので渋滞を起こしやすいです

 

重力の関係上足にたまりやすくマッサージでそれを上に押し返して、改善するというものがリンパマッサージになります。

 

つまりは「リンパ液を移動させた」だけなんですよね。

 

その日、マッサージを受けて足が細くなっても次の日にはもどっています

 

「老廃物を流して小顔に!」という謳い文句も多く目にしますが、それも一時的に「リンパ液を移動させただけ」です。

 

そして、リンパ液自体は自然に移動していくのでわざわざ「リンパマッサージ」たるものをする必要はないのです。

老廃物ってなに?

リンパやデトックスの話になると必ずしも登場する「老廃物」という言葉。

いかにも胡散臭い響きですが、この老廃物ってどんなものかをご存知でしょうか。


リンパマッサージを生業にしている方でも「老廃物って具体的になに?」と聞かれて答えられる方は少ないかと思います。

 

老廃物とは、体がエネルギーを作ったときに出るごみ「尿酸」「クレアチニン」などがそれにあたります。

 

リンパはこれらの老廃物を腎臓へと運んでいき、腎臓から老廃物を尿として捨てています。

2.無資格のリンパマッサージは怖い話


リンパマッサージだけに限らず、「無資格」で行われているマッサージ店が多いです。


マッサージは資格を持っていないと行えない業務ですが「もみほぐし」だと言ってしまえば素人でも容易に行えます


それらが原因で、「手のしびれ」「痛みの出現、増強」等のトラブルも多く報告(1)されています。

 

どうしても、リンパマッサージ店に通いたい場合は、施術者が「有資格者」であるかを確認してから施術してもらうようにしましょう

3.リンパマッサージが必要な人


リンパマッサージはダイエットやデトックスに効果がないと解説しましたが、単純にリンパマッサージが必要な人もいます。

1. 自分の足で歩けない人
2. 長時間の運動が難しい人

具体的にはこれらの方で、「自分の足で歩けない」もしくは「長時間の運動が難しい」場合です。

 

こういった方は高齢者に多く、むくみの解消のためにリンパマッサージが有効であると言えます。

 

リンパ液は自然に移動していくと前述しましたが、リンパ液が移動するメカニズムに「筋ポンプ作用」というものがあります。

 

リンパマッサージはこの「筋ポンプ作用」の役割を疑似的に担うことができ、むくみを改善することができます。

筋ポンプ作用とは何ぞや?

この「筋ポンプ作用は」筋肉が動くことで、静脈やリンパ管が圧迫され、その圧迫で液体が移動する作用のこと。

言葉ではなかなかイメージしにくいと思うので以下の図をご覧ください。

出典:OTotality Walking and the Importance of Ankle Mobility for Priming the Calf Muscle Pump for Venous Health

筋肉が収縮することで、リンパ管や静脈がつぶされ逆流防止弁が開くことで、上へ液体が押し出されます

その後、筋肉が弛緩するとリンパ管内の逆流防止弁が元に戻り押し出した分が返ってこないようになっています

【筋肉の収縮と弛緩】
・収縮:筋肉に力を入れた時

・弛緩:筋肉の力を抜いているとき

こうやって、筋肉の力を借りることで地道にリンパ液を移動させていくんです。

ふくらはぎが第2の心臓と言われるのはこういうことで、筋肉がリンパ液や静脈血を押し出す役割を担っているからなんです。

4.リンパマッサージよりも歩こう!


自分で歩けない人や活動が困難な方に関しては、疑似的な筋ポンプ作用を担うことができるリンパマッサージが有用であると言いました。

 

しかし、十分に運動ができたり、歩くことができる方にリンパマッサージは必要ないです。

 

その理由としては、歩けば足の筋肉が動き、しっかり「筋ポンプ作用」が発揮されるからです。

 

歩いて「筋ポンプ作用」を誘発することで、リンパ液の流れだけでなく、血流も改善します。


ふくらはぎや足をマッサージする労力や時間を考えると、散歩をする方がよほど時間的にも労力的にも有用であると言えます。

 

自宅で運動を行う場合は「スクワット」「かかと上げ運動」などもおすすめです。

いずれも足をマッサージするよりはるかに効果的です。

5. リンパマッサージに小顔効果はない


残念ながら、リンパマッサージに継続的な小顔効果はありません。


顔に停滞したリンパ液を移動させて一時的に顔をすっきりさせるだけで、脂肪の総量は変わりません。

 

顔のマッサージに時間をかける方をお見受けしますが、むくんでしまった時の対処法でマッサージより効果的な方法があるので紹介します。

うがいエクササイズ

マッサージに代わる方法では「うがい」がおすすめできます。

うがいは顔全体の筋肉を使うことができるエクササイズです。

 

およそ、おちょこ1杯分の水を口に含み、「もうこれいじょう口をぐしゅぐしゅ動かせない...」顔の筋肉が限界を迎えるまでうがいをします


そうすることで、顔の筋肉が存分に使用されリンパ液の移動が促されます

むくみを解消する上では、顔をマッサージするより効果的な方法になります。

また、それと同時に表情筋が鍛えられるので、表情にメリハリが出るようになり、相手に与える顔の印象もよくなります

朝、晩の歯磨きの際に1回ずつ行ってもらえればと思います。

まとめ

今回は「リンパマッサージ」をテーマに解説しました。
本記事の内容を以下にまとめます。

  • リンパマッサージに「ダイエット効果」「デトックス効果」はない
  • 痩せたように見えるのはリンパ液が移動しただけ
  • リンパマッサージ店に行く場合は「有資格者」のスタッフを選んで施術を受けよう。
  • 歩けない人や運動が難しい人にリンパマッサージは効果的
  • 散歩や運動でリンパマッサージ以上の効果が得られる
  • 顔のむくみを取るには「うがい」がおすすめ。表情筋も鍛えられて顔の印象が良くなる。

まとめは以上の通りですね。

費用対効果が悪いので「心地よさ」をもとめてリンパマッサージを受けるのはお勧めできませんが、「今日のデートを良く魅せたい!」というときの緊急措置としては悪くないかもしれません。

個人的には、散歩の習慣をつけてもらうことが、リンパの流れをよくする最適解かなと思うところです。




【参考文献】

(1)朝日新聞 無資格マッサージでトラブル相談増 施術で痛みやひび

-習慣
-, , , ,

Copyright© 徒然なる犬 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.