脱☆情弱ステーション

年収250万の20代後半会社員が本気でセミリタイアを目指すブログ

習慣

若い世代こそ健康に興味を持ってほしい理由

投稿日:

 

今回のテーマは「健康の考え方」です。

 

【もくじ】

 

1. 若い世代にこそ健康に興味を持ってほしい理由


私は若い世代にこそ健康に興味を持ってほしいと考えています。

若い世代の大半の方は「健康」に悩むことよりも「お金」「時間」に悩むことが多いかと思います。

それもそのはずで「健康」は現在持っていますが、「お金」「時間」に関しては満足なほど持っていないからです。

人生の3つの柱は「健康」「お金」「時間」

人生の3つの大まかな柱は「健康」「お金」「時間」であると私は考えています。

そのうち「健康」に関しては大体の人が初期からもっているのであまり目が向けられないところがあります。

反対に「お金」「時間」に関しては欠乏しやすく「もっと欲しい!」と思うことが多いのでこの二つに関してはストイックになります。

しかしこの中で唯一失うことで致命的な大打撃を受けるのは「健康」になります。

「お金」や「時間」に関してはのちに努力することで取り戻すことができますが、不可逆的な健康であればそうはいきません。

 

人は健康になるためであれば、「どれだけ時間をかけても治したい。」「どれだけのお金がかかっても治療したい。」と考えます。


それもそのはずで、「健康」が害されることで「自由」が大きく失われるからです。

  • 「昔のように走れたら...」
  • 「自分の足で歩けたら...」
  • 「自分の口で食べられたら...」
  • 「普段から息苦しくなければ...」
  • 「この痛みさえなくなれば...」

 

少々極端な例ですが、このように健康の悩みというのは「自由」や「心地よさ」に直結します。

 

そして、実際にその状態になることで実感しなければ意識しにくいという性質を持っているところがまた厄介なところです。

2.人生100年時代は来ない!

人生100年時代は来ないと考えています

年齢的にもQOL(生活の質)的にも来ることはないと考えます。

現在は以前と比較すると、食料が豊富で小腹が少しすいたときにはコンビニやファーストフード店に立ち寄ることで簡単に小腹を満たせます。


そして、自分で動かなくても自動車や電車、家の中ではリモコンや洗濯機があるため活動によるカロリーの消費量が以前と比較して大幅に低下しています。

 

これらの生活を継続することにより、体内の炎症レベルが慢性的に高い状態で保たれることとなります。

そうなることで種々の疾患リスクやがんリスクがあがります。また、糖尿病に罹患することでも激しく生活の質が落ちることになります。

これらが、私たちの寿命、健康寿命を下げるために「100歳まで生きる!」というのは一部の限られた人を対象にしたものであるという事が考えられます

ファーストフードや加工食品が寿命を下げる

ここ数年で著しく発展してきた「ファーストフード」「加工食品」

これらが私たちの「寿命」、「健康寿命」を下げます。

その理由として、ファーストフード等に含まれる「植物油脂」の存在が大きく関係します。

 

植物油脂とは俗にいうサラダ油のことで、このサラダ油は通常の状態で激しく酸化しているため、摂取することで体内の炎症レベルを引き上げます

 

「炎症は万病のもと」と言われており、体内の炎症レベルが上がることで以下のような疾患リスクも増加します。

・がん
・心疾患
・脳血管疾患
・精神疾患
・消化器疾患
・神経変性疾患
 

おおまかにはこんな感じですが、「大体の病気になりやすくなる」と思ってもらえれば間違いはないです。


つまり現代では、食事から炎症を助長し病気になるリスクが非常に高い時代であると言うことができます。

人生100年時代を生かされる?

現代医療は発展し、統計的にみても寿命は延び続けています


しかし、物の少ない時代に強く、たくましく生きてきた現在の高齢者であるからこそ寿命、健康寿命が延び続けていると思われます


現在の高齢者は私たちと比較するとはるかに運動をしてきましたし、菜食中心の食生活を送ってきた傾向もあります


そんな高齢者だからこそ現在の医療技術で健康寿命を延ばすことができているのです。

 

私たちが同年齢になるころにはいくつもの疾患を抱えている場合が多いと予測しています。


そのなかで、QOLは下がりながら寿命が延びる


つまり、「人生100年時代を生かされる」世の中になることも考えられるわけです。

 

そうならないためにも「健康」に意識を向ける必要があります

3.神経質やYESマンは性格では決まらない

神経質なことで悩んだり、頼まれごとが断れない、俗にいう「YESマン」で悩んでいる方も少なくないことと思います。

 

「YESマン」のような悩みを持っている方の中には「自分は中身がない」とさらに悩んでしまうこともしばしばあるかと思います。

 

これらの精神的な悩みですが「食事」や「運動」で改善が期待できます

 

栄養不足や運動不足、体内の炎症レベルが高い事でも「不安」「焦燥感」といった感情が出現しやすく、それらが神経質であったり、他人から嫌われることへの恐怖を助長することが多いです。

 

ファーストフードや菓子類中心の食生活であったり、運動のない生活を過ごすことでメンタルが不安定になりやすいです。

 

「私はなんでこんな性格なんだろう...」と思うよりも、まずは「食事」と「運動」を見直すことが重要です。

4.将来はどう生きたいか?

将来は「どのように生きたいか」考えることはありますか?

私は職業上多くの人の「最期」を見ています。

ここでいう「最期」は高齢になって生活様式が定まり、そこから亡くなるまでの間です。

 

人によっては様々な最期を過ごしています。

・食事は介助なしでは食べられない
・自分で排泄ができない
・自分の足で歩けない
・毎日体の一部、あるいは全身が痛い
・すぐにむせて満足に食事ができない
・常に息苦しい
・体が動かない

 

マイナスな面ばかりの例ではありますが、現実としてこれらの状態で最期を過ごす方が少なくないのも事実です。

 

ここでもう一度問いますが「将来はどのように生きたいと考えることはありますか?」


「こういう風に生きたい!」と明確な思いがなかったとしても、上記で上げたような状態で生活したいとは思わないはずです。


できれば避けたいと思いますよね。


排泄の不自由に悩んだ場合は排便の方法が摘便や浣腸になることもしばしばで、2~3日に1回看護師に便を出してもらうことになります。

それ以外は紙パンツの中で尿を出すなど、このような生活を送りたいと考えるひとはまずいないはずです。

人生は100年時代と本当に考えるのであれば、今の政策では定年してから30年以上もの人生があります。

その人生を健康的な悩みをなく過ごすのか、それとも誰かの世話になりながらろくに外出もできず過ごすのか。

それを選択できるのは今健康な私たちしかいないのです

5.健康は最強の自己投資

健康は最強の自己投資であると言えます

巨万の富を得ようが、膨大な知識を持っていようが、健康状態に満足していなければそれらを「快」に思うことは難しいです。

 

私は職業柄、「お金はいっぱいあるけどこんな体になったら使えんはな。」と話す人と関わることも多いです。

 

ここで考えてほしいのが、「お金」や「時間」を手に入れたら何がしたいか?ということです。

 

「おいしいものをいっぱい食べたい!」
と考える人がいれば、大前提として

・「満足に口から食べられること」
・「しっかり排泄できること」

がしっかりできる必要があります。

それらの健康条件が満たされない限り、いくらお金があってもその夢はかないません。

また、「いっぱい旅行に行きたい!」と考える場合であれば

・「自分の足で歩けること」
・「しっかり排泄できること」
・「満足に口から食べられること」
・「痛みや呼吸の苦しみがないこと」


など、旅行に関しては敷居が高く「日常生活に苦しみがない」状態でなければ主体的に満足に楽しむことも難しいです。

 

お金を手にして高いバッグを買いたい場合なども「バッグをもって出かけたい」という思いがあり「バッグを手にしたい」という思いではないので満足な健康状態でなければその欲求を叶えることは困難になります。

 

もっと私たちに身近な例で考えると、今現在の年齢でもひたすらお腹が痛いのにディズニーランドに行ってもおもしろくないですよね


極端な話そういうことで、健康欲求が満たされていないと「なにをやっても楽しくない」という状態になります。


これからを生きていく大前提として「健康であること」これが一番重要であると感じます。

 

そして、健康でさえいれば、歳を重ねても挑戦し続けることができます。そこから「お金」を獲得することも可能です


これらからも「お金」「時間」を楽しく使うためにも健康でいることが重要であると言えます。

 

ではどうやって健康に投資をすればいいか?

健康のために行う初期投資は「食用油を変えること」です。

サラダ油をオリーブオイルに変えること。これが一番費用対効果の高い自己投資であると言えます。


そして、ファーストフードや加工食品、菓子類から徐々に距離をとり、積極的に葉物野菜を食卓に取り入れるようにしましょう。


そして、毎日15分以上の散歩や週2~3回の筋トレができるとよりよいかと思います。


具体的な食事や運動の方法に関しては以下の記事が参考になるかと思います

 

まとめ

今回は「健康の考え方」をテーマに考察しました。
本記事の内容を以下にまとめます。

  • 健康に困っていない今はその大切さに気付きにくい
  • しかし、失うことで一番困るのが健康
  • 健康以外(「お金」「時間」)は後からでも獲得できる
  • 食事、運動の改善でメンタルも改善する
  • 健康であるからこそ人生が楽しい
  • 健康は最強の自己投資。健康に投資をしていこう

本記事のまとめは以上になります。
現代の環境は悪ではなく、その使い方によっては悪にも善にもなります。
健康に意識を向けながら現代の環境をうまく使っていただければと思います。

-習慣
-, ,

Copyright© 脱☆情弱ステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.