徒然なる犬

健康、アンチエイジングの情報を中心に看護、介護への展開方法も考察!

習慣 食事

本当におすすめできるコーヒー9選

投稿日:

今回の記事では、「おすすめのコーヒー9選」として

筆者が実際に飲んだ結果「美味しかったコーヒー」「ブラックコーヒー入門にお勧めできる甘味」等を中心に紹介します。

【もくじ】

 

おすすめのコーヒー9選!

 

1. ゴールドブレンド

 

 

【概要】

ネスカフェが提供するインスタントコーヒーの定番大体のスーパーで購入することができます


「挽き豆包み製法」という独自の製法で作られており、コーヒー自体の「酸化」を抑えることで香りも味もよく、コーヒー初心者にもお勧めできます

【挽き豆包み製法の図】

 

【価格】

大体1gあたり10円程度
120gの大瓶のもので1200円程度です。

インスタントコーヒーでは特別高いわけでなく、平均的な値段となります。

安いところやアマゾンでは900円後半で買えたりします。

 

【味の特徴】

味の癖が少なく飲みやすいことが特徴で、コーヒービギナーはここから入門することも多と思います。


「挽き豆包み製法」のおかげで、「酸味」や「苦み」にクセがないためブラックコーヒーが苦手な人でも飲みやすいと感じるかと思います。

 

2. 沢井珈琲

 

 

【概要】

澤井珈琲は創業37年となるコーヒーと紅茶のお店

鳥取や島根を中心に複数の店舗を営業しています。

あまりスーパーには並ばないので、購入はアマゾンなどのインターネットが主になります。

今回紹介するのは2種類のブレンドがセットになったもので、「コーヒーってこんなに味が変わるものなんだ...」と実感しやすいセットになっています。

【価格】

大体1gあたり0.7円ほど。

先ほどと比較すると安く感じますが、インスタントでないと価格は安い傾向にあります。

沢井珈琲のこのセットは、他のコーヒー豆と比較しても頭一つ抜けて安い方ではないでしょうか。

1㎏+1㎏の計2kgセットのもので2500円程度なのでお値段も大変リーズナブルで良しです

 

【味の特徴】


今回紹介するものは、2種類のブレンドがセットになっているコーヒー豆です。

1.ブレンド・フォルティシモ

上質なコーヒー豆を厳選し、優しい口当たりの中あっさりとした味わいを意識して作られたブレンドコーヒー。

「ちょっと何言ってるかわからないっすね...」という方は「あっさりして飲みやすいコーヒー」と思ってもらえればOKです。

ブラジルのコーヒー豆の上位クラスである「サントス」をベースに作られていて、香りはナッツ寄りの香ばしさがあります。

以下が公式サイトが示す味の指標になります。

【ブレンド・フォルティシモ】
【香り】★★★★☆
【酸味】★★★☆☆
【コク】★★★☆☆

 

2.ビクトリーブレンド

上質なコーヒー豆のみを厳選し、濃厚な香りとコクが口の中に広がるブレンドコーヒー。

つまりは「濃いめ」に感じるほど濃厚なタイプのコーヒー。

通常の2倍の時間を使って、焙煎されいる深煎りタイプのコーヒー豆で「最近ブラックコーヒーが飲めるようになった!」という方には少し苦く感じるかもしれません。

以下が公式サイトが示す味の指標になります。

【ビクトリーブレンド】
【香り】★★★★★
【酸味】☆☆☆☆☆
【コク】★★★★★

コクがMAXになっていますが、公式サイト曰く

「チョコレートのような濃厚なコク」


とのこと。

 

3.AGF マキシム ブラックインボックス アソート 50本 

 

 

【概要】

AGFのスティックコーヒーです。

スティックコーヒー50本の内容は以下の通りです。

  • ブラジルブレンド(20本)
  • コロンビアブレンド(10本)
  • モカブレンド(10本)
  • キリマンジャロブレンド(10本)


この4つのブレンドがひと箱で楽しめるのがいいですね。

友達や家族でシェアしたり、気分によって味が変えられるのも楽しみ方の一つです。

【価格】

50本入っていておよそ1200円。

1杯あたり25円でコーヒーが飲める計算になります。

持ち運びやすいし、安いしで生活にもお財布にも優しいです。

【味の特徴】

「コロンビア」

・「Theコーヒー」という感じの味。
・「苦み」「酸味」のバランスが良い。
・癖がなく飲みやすい。

「ブラジル」

後味すっきりタイプのコーヒー
「苦み」「酸味」も少なく飲みやすい
・初心者におすすめ

「モカ」

・「香り」が強い
・「酸味」が強い
・「クセ」が強い
(※モカの酸味は柑橘系のようにさっぱりしたもので嫌な感じの酸っぱさではありません。)

「キリマンジャロ」

「酸味」が強いが香りは甘い
「コク」が深い
「野性味あふれる味」と表現されることも
・名前がかっこいい

デカフェ部門4選


ここではデカフェコーヒーを中心に紹介します。

1. マウントハーゲン

 

 

【概要】

高値栽培で手摘みされたアラビカ豆を100%使用した、オーガニックコーヒー。そして私が一番飲んでるコーヒー

カフェイン残存率は0.3%未満であり、「99.7%」のカフェインがカットされています。

カフェインの抽出方法は「超臨界二酸化炭素」による方法で、「有機溶媒」による抽出方法を避けている方も手に取りやすいかと思います。

(※有機溶媒も健康被害に問題ありませんが...)

【価格】

価格は1g11円程度

以前は、海外からの個人輸入でしか手に入りませんでしたが、今では簡単にアマゾンから購入することができます

ちなみに定期便の契約だとさらに「100円」安くなります。

【味の特徴】

年間約15本のマウントハーゲン(約1.5㎏)を飲み干す私がその素晴らしさを羅列しましょう。

【マウントハーゲンの特徴】
・あっさり系
・圧倒的にクセが少ない
・香りがTheコーヒー
・インスタント独特の風味がない
・初心者でも飲めるレベルの苦み
・いい意味で後味が残らない

際立った部分はこんな感じでしょうか。

ペーパードリップで入れたかのような、さっぱり感があり「ブラックコーヒーはじめました」というコーヒー初心者の方にもお勧めできます。

2. クライス

 



【概要】

クライス社が発売するカフェインレスコーヒー。

カフェインカット率はマウントハーゲンと同じ驚異の「99.7%」

カフェインの抽出方法は「臨界二酸化炭素」による方法です。

【価格】

価格は1gあたり7円程度。

インスタントコーヒー界隈でも驚異の安さを誇ります。

カルディでも売っているので気になる方は一度見に行ってはいかがでしょうか。

【味の特徴】

バランスのとれた味で単純に飲みやすいです。

値段の割に粗雑な味もせず、普段飲みにも適したコーヒーだと言えます。

クライスの公式は

カフェインを99.7%カットした体に優しい、おいしいコーヒーです。


と抽象的に説明しており、これまた公式の「味わいリスト」なるものは以下になります。

 

 

3. Cafe Altura

Cafe Altura, オーガニックコーヒー, ダークロースト・デカフェ, 12 オンス (339 g)

 

【概要】

家族農場で高地栽培されているオーガニックコーヒー。

カフェインのカット率は「97%」で、「マウンテンウォーター製法」と言われる水を使った抽出方法でカフェインを抜いています。

豆を挽いたあとの粉末が入っており、ドリップ専用になります。

【価格】

値段は1gあたり3円となっています。

339gで1089円とお値段もリーズナブルです。

しかし購入は、「iHerb」という海外サイトを使用するので初めて利用する方は敷居が高く感じるかもしれません。

しかしこのiHerbですが、現在では日本語も対応し、アプリも登場しているのでアマゾン感覚でネットショッピングするができます

この機会に個人輸入をされてみてはいかがでしょうか。

 

【味の特徴】

ダークローストという名前ですが「酸味」を強く感じます。

酸味が強いというと悪い印象がありそうなので、言い換えると「深み」が強い印象を受けます。

「深み」という感覚をいままで味わってことはなったのですが、これを飲んで「これが深みか...」と自覚したことを覚えています。

「深み」を自覚したい方やコーヒーの深みが好きな方に特におすすめです

 

4. Mt. Whitney Coffee Roasters

 

Mt. Whitney Coffee Roasters, コロンビア・エクセルソ デカフェ, ホールビーン, 12 オンス(340 g)


【概要】

高地栽培されたアラビカ豆を100%使用しているオーガニックコーヒー。

公式も「心と魂を喜ばせるコーヒー」と自信ありです。

カフェインの抽出方法は「スイスウォータープロセス」と呼ばれるもので、水を使った方法になります。

「わたしがつくりました!」と言わんとする、この子の笑顔が可愛いです。

 

【価格】

1gあたりおよそ9円です。

340g入りでお値段は1167円になります。

このコーヒーもiHerbにしかないので、気になるかたはiHerbからどうぞ!

 

【味の特徴】

私はとにかく「香り」を推したい!

香りがいい!とてつもなくいい!

挽く前の香りもさることながら、引いた後の香りはもはや「アロマ」

永遠に嗅いでいたいと思わせるような濃厚なコーヒーの香り

「あぁ...コーヒーのいい匂いってこういう事なのか。」と思わせる私史上最高の香りです。

味に関しては「苦み」「酸味」のバランスがとれていて、癖がなく非常に飲みやすいです。

ブラックコーヒー練習中の方にもおすすめできるコーヒーです。

ブラックコーヒー訓練中におすすめする食品


ここからは、「ブラックコーヒーが飲めるようになりたい!」と練習されている方向けに、ブラックコーヒーが飲めるようになる手助けをしてくれる食品を紹介します。

 

1.明治 チョコレート効果カカオ72%

 

 

【概要】

明治のチョコレートです。

カカオは72%で俗にいう「ブラックチョコレート」になります。

そして、このチョコレート最大のおすすめポイントは「植物油脂」が使用されていないところにあります。

「植物油脂」は摂取するだけで体内に炎症を起こし、体の中を火事にします。そうなると、細胞はどんどん老化し、病気にかかりやすくなります

大体のチョコレート菓子にはこの「植物油脂」が使用されているので、このチョコレートは健康の観点からもおすすめできます。

【価格】

価格はひと箱当たりおよそ400円です。

少々高めの値段ですが、1日で26枚消費することはまずないので、それを考えるとお値打ちな気もします。

近所のスーパーにも売っていて購入しやすいところもgoodです。

【味の特徴】

味は甘いです

最近のブラックチョコレートはカカオ80%未満であれば普通に甘いです

といっても、ミルクチョコレートのような甘ったるさはなく、甘さは控えめ

私は、コーヒーで溶かしながら食べる方法をお勧めしております。

2. フラクトオリゴ糖

 


【概要】

 
フラクトオリゴ糖です。

全体のおよそ半分がオリゴ糖で構成されています。

普段コーヒーに砂糖を入れて飲んでいる方やブラックコーヒーに挑戦している方の補助的な甘味におすすめできます。

その理由としては、オリゴ糖が「腸内細菌の餌」になるからです。

腸内細菌に餌を与えることで、免疫機能の向上を始めとするさまざまな健康効果を得ることができます

そのため、普通に砂糖を使うくらいならオリゴ糖を使用する方が断然健康にはいいです。

 

【価格】

 
価格は2.4kgでおよそ2800円
他のオリゴ糖と比較してもはるかにコスパがいいです。
 
このオリゴ糖に関しては、あまりスーパーで見かけないのでアマゾンから購入することをおすすめします。

ちなみに、スーパーでオリゴ糖を買われる場合は「オリゴのおかげ」ならほぼ確実に置いてあるかと思います。
 
ネットショッピングに抵抗のある方はそちらをどうぞ!
 
 

 

【味の特徴】

いろんなwebサイトやレビューを読んでも「甘さは控えめです」と書いてはあるんですが、普通に甘いです

大さじでそのまま飲むと「ぐぁ...喉が...」となるレベル。

確かに上白糖と比べると甘さ控え目ですが、まぁ普通に「甘い砂糖液」と思ってもらえれば理解してもらいやすいかと思います。

 

まとめ

今回は「おすすめのコーヒー9選」をテーマに紹介していきました。

「おすすめ9選!」というと少なく感じるかもしれませんが、「本当に飲んでおいしかった。」「これはリピートしたい!」と思えるコーヒーのみを厳選して紹介しています。

今回の記事で「このコーヒー飲んでみようかな。」と思っていただければぜひとも一度お試しください。

美味しいですよ。

 

-習慣, 食事
-, , , ,

Copyright© 徒然なる犬 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.