徒然なる犬

生活を豊かにする知恵や気になる話題を毎日更新!

雑記

健康の考え方 人生100年時代は来ない!

更新日:

健康を蔑ろにするとそのうちひどい目にあうで!

というのが私の考え方

「時間」

「お金」

「健康」

の3つの柱が大事とされている昨今

時間とお金を重視している人は多いけれど、健康はないがしろにされているように思う。それは、

健康に困る回数が「お金」、「時間」と比べて少ないから。

「お金が足りなくて...」

「時間がなくて...」

という悩みは老若男女問わず日常でありふれているため価値を感じやすい。

しかし、健康に関しては歳を重ねなければ困ることも少なく、価値がわからない傾向がある。

特に若者!

しかし、困った場合この中で一番重要視されるのは健康

「どれだけをお金を払っても治したい。」

「どれだけ時間をかけても治療したい。」

こう思ってからでは遅いのが健康で、健康を害せば必ず「お金」と「時間」が必ず減る

この3つの柱のうち

「お金」に困ったとしても「健康」、「時間」が減ることは少なく

「時間」に困ったとしても「健康」、「お金」が減ることは少ない

唯一健康を害したときだけが「お金」、「時間」を巻き込んで悪くなっていくのです。

時間は大切

しかし、健康的でいられる時間が何より大切

お金は大切

しかし、寝たきり生活ではいくらお金があっても楽しめない

少々大げさな例を出してお話ししましたが、私は職業柄そういう人を何千人と見てきました

これで健康の大切さについて、少しでも理解してもらえたかと思います。

そして、私は思う。

人生100年時代はこない

現代病が蔓延したこの世の中で来るとは思えない。

加工食品を日常的に食べ、野菜の摂取量は少なく、運動はせず、習慣的な行動も他にない。

この状態では、歳を重ねることで必ず病に侵されてしまう

「人生100年時代を生きる」とすれば、「生きる」のでなく「生かされる」

医療が発展しても「生きる」ではなく「生かされる」パターンが多くなるように思う。

そうならないように健康を意識していこう!!

というのが私の健康の考えでした。

-雑記

Copyright© 徒然なる犬 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.