幸せをどんどん引き寄せる

いいこと日記を書き続けると幸せな出来事をどんどん引き寄せる

いいこと日記と引き寄せの法則の関係性について

よく引き寄せの法則や潜在意識を活用して願いを叶えるという話を聞きますが、

いいこと日記は引き寄せの法則とも密接な関係があります。

引き寄せの法則は調べたら分かると思いますが、「思考は現実化する」というものです。

つまり、すごくシンプルに書くと思ったことは現実になるよというものです。

具体的な方法ですが、イメージングやアファメーション、瞑想などを活用して、

夢があたかも今もう既に実現しているような感情に浸ります。

すると、その感情(楽しいや嬉しいなどのプラスの感情)がその夢を現実に引き寄せてくるというものです。

(↑もちろんイメージするだけでなく行動することも必要になってきますが)

これがメジャーなやり方だと思います。

ただ、上記のやり方以外にもいいことや幸せな出来事を引き寄せたり、夢を実現させることは可能です。

その方法の1つにいいこと日記があります。

幸せな気分は幸せを引き寄せる性質を持っている

↓の記事にも書きましたが、

引き寄せと波動について~周りの人間は自分が引き寄せている~

人からは見えない波動のようなものが出ているという説があります。

そして、その波動には大きく分けてポジティブな物ネガティブな物に分かれ、

ポジティブな波動はポジティブな気持ちになるような出来事

ネガティブな波動はネガティブな気持ちになるような出来事をそれぞれ引き寄せます。

なので、ポジティブな波動を出していた方が、周りに幸せが寄ってくるようになります。

例えば、ダイエットに成功した、収入が上がった、心から楽しめる趣味が見つかった、

恋人が出来た、結婚できた、など。楽しいことや嬉しい事、幸せなことが引き寄せられます。

実際に私もいいこと日記をつけ始めて1年が経った頃から、

現金3万円が当選したり他にも懸賞に当たったり

いいこと日記をつける前と比べてくじ運が断然アップしているように感じました。

この他にも運が良い事や幸せな出来事はたくさん起こっていますし、

いいこと日記の後ろについている夢リストも結構な数が叶っています。

(いいこと日記2014で叶った夢の数は100個中●個)

いいこと日記は基本的にいいことしか書かないので、日々のいいことに目を向けることができ、

幸せな気分にさせてくれるため、引き寄せの観点から考えても非常に効果的です。

(以下執筆中)

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする