シンプルライフや物を持たない暮らしが合わない人・不向きな人はどんな人?

スポンサーリンク
広告336

シンプルライフや持たない暮らしにも合う合わないがある

人によって、シンプルライフ(断捨離)にも合う合わないがあると思います。

今日は個人的に持たない暮らしが合わない人や向いていない人はどんな人かを書いていこうと思います。

インテリアが趣味・好き・インテリアを心から楽しんでいる人

インテリアにこだわっている人やインテリアが大好きな人は、

シンプルライフは基本的に合わないと思います。

どれくらいインテリア凝っているかor物を持たないという基準がどのくらいかにもよりますが、

インテリアが趣味の方は家具を揃えたり、部屋に装飾品を飾ったりするので、

無理にそれらを断捨離すると、後々しんどくなるのではと思います。

壁に絵を飾ったり、ソファや棚などの家具を揃えて部屋をコーディネートすることを楽しんでいる人が、

シンプルライフを実践しようと家具や物を捨ててしまうと心から好きな物を手放すことになるので、

インテリアが好きという方はあまり向いていないかもしれません。

ですが、特にそこまで興味がないのに中途半端な気持ちでインテリア用品に手を出して、

部屋の中が汚く物でゴチャゴチャしているなら、掃除した方が良いでしょう。

物を集めるのが心から好きな人orなんらかのコレクター(何かを集めるのが好きな人)

物を集めるのが好き、物にたくさん囲まれて暮らすことが心から好きな人や楽しんでいる人も、

向いていないでしょう。

フィギュアを自分で組み立ててたくさん部屋の中に飾っている人や、

ぬいぐるみなどの何らかの物を集めてコレクションとして保存している人がいると思います。

それを心の底から楽しんでいる場合、そのような人も無理に持たない暮らしを追求しようとして、

そのコレクション品を無理に捨ててしまうと後で後悔する可能性が高いです。

もちろん、コレクションの品の一部を捨てるというのも選択肢としてはありですが、

それだとコレクション(物を集めること)の意味がなくなってしまうので、

物を集めるのが大好きな人にとっては合わないような気がします。

自分の大好きな物は捨てなくていい

無理して大好きな物まで減らすということはしなくていいです。

無理すると無理した分、後悔する可能性も大きくなると思います。

無くても大丈夫・平気な物、使ってない物、

要らないけどなんとなく捨てるのがもったいなくて持ったままの物は捨てた方が良いですが、

好きな物を無理して捨てるということはしない方が良いでしょう。

あくまで要らない物を捨てるということを前提にして断捨離をした方が良いと思います。

大好きな物は人生を楽しくしてくれるのでそれだけでもプラスになります。

大好きな物を無理して捨てることはマイナスになってしまうので、

無くても平気な物(不要な物)と自分の人生が心から好きな物(必要な物)の線引きをすることをおすすめします。

ここまで読んでくださってありがとうございました^^

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする