トイレットペーパーはダブルとシングルどちらがお得&節約できるのか?

スポンサーリンク
広告336

トイレットペーパーはダブル派?シングル派?

節約系の記事を書いていなかったので補充します。(笑)

今回はトイレットペーパーはダブルとシングルどちらが経済的なのかというテーマです^^

ダブルとシングル、どちらが経済的にお得?

トイレットペーパーはダブルとシングルが売られていますが、シングルの方がお買い得だと言われています。

その理由なんですが、シングルの方が1回あたりに使われる紙の長さがずっと短いからだそうです。

シングルは紙が1枚だけで、ダブルは紙が2枚重ねになってます。2つとも同じ値段で売られています。

シングルはぺらぺらで、ダブルはソフトで柔らかいという印象ですね^^

「2つとも同じ値段だと、ダブルの方が2枚重ねになっててお得」と考えがちですが、

ダブルの方が2枚重ねの分、長さもシングルの半分になっています。

例えば、シングルで1ロール90mだとすると、ダブルでは1ロール45mになってしまいます。

これが、シングルもダブルも同じ90mであれば、当然ダブルの方がお得なんですが残念ですね><

それで、話をもどしますが、

ダブルとシングルの紙の使用量(長さ)はどちらが多いかを調べた実験がある(こちらです)みたいなんですが、

それによるとダブルだと約70mシングルは約88mでした。

ぱっと見「シングルの方がダブルよりも18mも多く使ってる!」ってなりそうなんですが、

ダブルは2枚重ねになっているので、実際の長さはその倍の140mほどになります。

ですので、実際にはダブルは140mシングルは88mという結果になるので、

シングルの方が経済的ということになります。

シングルを使っていてもダブルの2倍の長さを使う訳ではない

ちなみにうちはシングル派です。もうずーっとシングルを使っているような気が…。(笑)

実際にシングルのトイレットペーパーを使ってて思うんですが、

シングルをダブルに変えても、そこまで紙を巻く量は変わらないような印象です。

もし私がシングルからダブルに変えたとしても、巻く長さが半分になるかと言われると「う~ん」という感じです。

巻く長さが半分以下にならないと、シングルを使っている時よりも損をすることになるので、

お金や節約の面ではシングルの方がやっぱりオススメだと思います^^

ティッシュやトイレットペーパーの値段は上がってきている

去年の終わり頃(2014年12月末)に、円安の影響で

日本の大手メーカーがティッシュやトイレットペーパーの値上げすることを発表していますね。

10%くらい値上げするとのことなので、節約重視の方はシングルの方が良いかも知れません。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする