遠距離恋愛のカップルが別れやすい心理学的理由~ボッサードの法則について~

スポンサーリンク
広告336

遠距離恋愛のカップルは結婚までいきにくい?

私が大学にいた時に講義でチラッと聞いて印象に残っている話なんですが、

昔ある心理学者(ボッサード)が婚約中の男女のカップル5000組を調査対象にして、

2人の物理的距離と結婚率の関係を調べたそうです。いわゆる恋愛心理学に関する実験になると思います。

そして、その結果なんですが、

「婚約中のカップルが結婚する確率は、2人の間の距離が離れれば離れるほど驚異的に減少する」

というものだったようです。

これはボッサードの法則と言うもので、恋愛心理学とか対人心理学ではよく出てくる有名な話です。

この実験が行われた年代は、1932年(場所はアメリカです)なのでだいぶ前ですね。

この時代は、今のようにインターネットが普及してる時代では決してないので、

また微妙に事情は異なってくるとは思います。もちろん対象者を日本にしても結果が変わる可能性があります。

今はネットにつないでる携帯やスマホ、PCがあれば、遠くにいる相手とも瞬時に連絡が取れるので、

昔よりは心理的な距離の埋め合わせはしやすくなったと思います。

ですが、「恋愛やデートはやっぱり相手と直接会いたい!」と考える人が多いと思うので、

結婚率は物理的距離によって決まりかねないという根本的な部分は、

昔と変わっていない可能性が高いかもしれません。

物理的距離が遠ざかると心の距離も遠ざかってしまう?

遠距離恋愛は近距離恋愛と比べると障害が多くなってしまうと思います。

例えば、恋人が徒歩10分の距離に住んでいるのと、

新幹線や電車やバスを乗り継いで更に30分歩いて…というのだったら、かなり違うと思います。

遠距離恋愛になると2人が会うという目的を達成するだけでもたくさんの事を犠牲にしなければなりません。

交通費も近くに恋人が住んでいる人よりも多くかかるので、出費が多くなります。

他にも、会うまでにもたくさんの時間が必要になります。

そうなると、自分の生活にも大きな影響が出てくるので、恋人と気楽に会うことが難しくなってしまいます。

すると、純粋な恋愛感情でその人と会いたいというよりは、

ここまで莫大なコストを支払ってまでその人と会う価値があるかという損得勘定で恋人と会う会わないを

考えてしまうようになりやすいです。

そうなると、「相手のことは好きだけど、正直毎回これだけしんどい思いをして会うのは辛い…」

と考えてしまう人も出てきてしまうと思います。

また、恋人と些細なことで喧嘩をした時も、

近距離なら喧嘩の原因を落ち着いて考えられたり相手を許したりすることも出来るかもしれませんが、

遠距離だと「もういいかな…」となって、結果別れてしまう可能性の方が高くなります。

他にも、別の心理学者(ホール)がやった実験で、

「人は相手との距離が120cm以内で親密なコミュニケーションを取ることができる」という結果が出ているので、

恋人との物理的距離は最低でも120cm以内でないと難しいということになります。(あくまでこの理論の場合)

ですので、出来る限り恋愛関係を維持するには、近距離の方が断然いいということになります。

ただ、あくまでこの理論の場合ですので、全ての恋愛に関してこれが適用されるわけではありません。

距離が空いても、直接会うことが中々出来なくても、遠距離恋愛が続く人は続くと思います。

実際に私の身の回りであった遠距離恋愛カップルの恋愛模様について

私の身の回りでは遠距離恋愛をしている人は1人だけいましたね。

とは言っても、その人と直接会った事は一度も無くて人づてで聞いた話ですが^^;

その人は男性の方で、合コンで出会った年の近い女性の方と交際がスタート。

ただ、その後は男性の方が転勤で別の地方に。その結果、2人は遠距離恋愛になりました。

その時は確か神戸と静岡で恋愛をしていたみたいなんですが、割と順調だったみたいです。

ですが、その後女性の方もボランティアで海外に行くことに…。

そうなると、連絡も取りにくい&直接会うことは尚更難しい状況になります。

その後、残念ながら破局したという話を聞いたんですが、

私は「遠距離で会えなくて気持ちが離れて行った」という理由だったのかなと思ったら、

彼女側が海外ボランティアで出会った(一緒に日本から旅立った)別の男性と惹かれあってしまって、

彼氏がふられてしまったという結末でした。

(↑の近くにいる異性に惹かれたのは、熟知性の法則が思い浮かびましたが詳しい説明は割愛します。

簡単に言うと、人は頻繁に会う人に対して好意を抱きやすいというものです)

相手が海外にいるとなると、かなりハードル上がりそうですね…。

特に相手が外国人の場合は、結婚も視野に入れるとなると国際結婚ということになるので、

文化の差やライフスタイルにも大きな違いがあるのでしんどいかもしれません。

遠距離恋愛でも上手くいくカップルは上手くいくし、結婚もできる!

色々ネガティブなことを書いてしまって申し訳ありません。

ただ、あくまで心理学的な立場から見たものですので、これが絶対的なものではありません!

遠距離でも仲良く過ごせている人もいますし、結婚して幸せな生活を送っているという人も居ます^^

心理学の理論から考えると、残念ながら遠距離恋愛は難しいという結果になってしまいましたが、

この理論に全ての人が当てはまるかと問われれば、私なら確実にNOと答えます。

あくまでこのような心理学的な傾向があるという風に捉えておけばいいと思います。

遠距離恋愛をしている方に対して私が言えるのは、どうか幸せになってくださいということです。

「どうか幸せになってください」というのは「どうか結婚までいってください」という意味ではなくて、

恋愛を通して心から楽しんで幸せになってくださいという意味です。

結婚出来たら幸せ、出来なかったら不幸せという風に、

結果だけで白黒で決めるのではなく恋愛もぜひぜひ楽しんでください^^

結局は恋愛も結婚も不幸ではなく幸せになるためのものだと私は思ってるので、

それが大きな不幸を呼ぶものであれば、付き合ってる意味が分からなくなるというのが本音です。

ほんの少しさみしいとか言うのであれば全然良いんですが、

会えなくて毎日が地獄のようだと感じると恋愛で不幸になっているように思います。

(もちろん、それでもその人が良いというのであればいいのですが)

とにかく、たくさんの人が幸せな恋愛が出来ればなと思ってます。応援してます^^

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする