私が今後生活水準を下げるためにしようと考えている4つのこと

スポンサーリンク
広告336

出来る限り生活水準を下げていくために

最近もっと生活水準を下げられないかなと色々考えているんですが、

とりあえず以下の考えが浮かんできたのでメモ用としてもここに書いておきます。

スマホのパケ放題を止める

スマホのパケ放題を近々ストップしたいと思います。今月中にはストップするかもしれません。

外出時に道に迷った時などにネットが使えるとすごく便利だとは思うんですが、

やっぱり料金が高いかなと言うのが1つ目の理由。

もう1つの理由は、自宅にwi-fiルータがあるので自宅の範囲内に限定されますが、

そこでネットがつなげられたらもう十分なんじゃないかなという考えが浮かんだからです。

パケ放題をストップしたら、かなり料金ダウンになるのでだいぶ違うかなと思います。

出来ればスマホを手放せたら、固定費用の削減も目指せるので良いんですが現実難しそうですね。

ですが、どの道パケ放題は不要という結論が出たので、早速携帯ショップに行ってこようと思います。

移動手段は出来る限り徒歩か自転車

ここでも何度も書いてますが、私は「車は不要」ということで車を持つ気が今のところゼロなんですが、

かと言って電車を頻繁に使うのも何だかな…という気がしてきました。

結局、電車も交通費がかかってしまうので、出費と言えば出費になってしまいます。

もちろん、遠出の際は電車の利用は避けられないですが、

出来る限り徒歩か自転車を利用するように意識したいなと最近考えるようになりました。

お金も浮きますし運動不足も解消できると思うので、一石二鳥ですね!

出来る限り新品ではなく中古を買う

これは今も実践してますが、「絶対に新品で買いたい」というこだわりが特に無ければ

中古で購入するようにしています。

私の場合は、本やゲームですね。ゲームの場合は廉価版を新品で買う時もあります。

本はamazonとかも見ていれば分かりますが、

新品だと定価1000円以上するものが、中古だと1円で売られているものもあります。

もちろん、中古だと送料がかかるのでそこはデメリットになりますが、

送料を足したとしても定価を上回ることはほとんどないと思います。(よほどかさばる本で無い限り)

むしろ、定価を大きく下回ることがほとんどじゃないでしょうか?

今まで中古で本を買ってきましたが、大体送料は250円ほど。

定価1000円の本が251円とすれば、およそ4分の1の値段で買えてしまうことになります。

これが定価2000円だとすれば、8分の1の値段になってかなりお得です。

今後も出来る限り新品では無く中古品を購入していこうと思います。

勉強したい事は独学でやる

習い事をするとどうしてもお金がかかってしまいます^^;

私も今出来るなら英会話教室に行きたいなと思ってますが、

根っこでは無理なら行けなくても別に良いかなと思ってます。

理由は簡単で、「案外独学で何とかなるんじゃないかな」と思っているからです。

例えば、料理教室も家で本を見ながら料理をすればそれなりに腕も上がると思います。

もし料理教室に通うとなると、そこに通うための費用もかかりますし、

家から遠いところになると交通費もかさみますし、何より通うのが辛くなります。

なので、自宅で出来るのであればもう習い事はしなくてもいいのかもと思ってます。

習い事の目的は、基本的にその分野のスキルや技能、知識を身につけるというものなので、

結局はその目的が達成できれば良いわけです。

(もちろん、皆が皆、知識を身につけたいという目的のために習い事をしている訳ではないと思います)

そうなると、習い事で一番大事なのはモチベーションや本人のやる気になってくるので、

スクールに通うか否かはそんなに重要事項では無いんじゃないかと思います。

まとめ

今のところ考えているのはこの4つです。

この4つだけでもずいぶんお金を浮かせることはできるんじゃないかと思います。

まだまだ考えればたくさんアイデアは出ると思いますが、今日はここまで。

読んでくださってありがとうございます^^

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする