人づきあいに疲れたら~付き合ってきた長さよりも今その人が「好き」なのかを考える~

その人との「過去」よりもその人との「今」を考える

hitodukiainengetusuki

今月の上旬の話になるんですが、1つ思い切ったことをしました。

ざっくり言うと、12年間絡んできたある友人との縁を切りました。

縁を切ったと言っても、メール受信拒否しただけなんですが^^;

相手とは中学時代からの関係

その人との出会いの経緯なのですが、中学時代に出会いました。

当時は結構喧嘩もしてたんですがそれでも良い所もあるなぁと思って、

仲直りして一緒に居る事が多かったんですが、

最近…というか年を取るにつれてどうも合わないなぁという感覚の方が

少しずつ大きくなっていきました。

数年前あたりからもう既にかなり違和感を感じていたのと、

とある1つの出来事がきっかけとなって踏み切りました。

(内容に関しては伏せます)

とにかく私の許容範囲を超えてしまったので、

もう彼女とは二度と連絡を取ろう(取りたい)とは思いません。

電話で話したいとも会いたいとも特に思いません。

はっきり言ってしまうと、

「嫌いを通り越して興味が無くなってしまった」

と言った方が良いかもしれません。

付き合ってきた長さに惑わされず、今相手をどう思っているかを考える

12年間付き合ってきて縁を切るというと、

「そこまで長く続いてきた友人と分かれるなんてもったいない!」

と考える人もいるかもしれません。

自分も初め少しそれで迷ったんですよね^^;

昔の私を知ってくれている数少ない友人ですし、

「長く付き合って今までここまで来れたんだからこれからも…」と。

ですが、結局友人でも恋人でもそうだと思うのですが、

付き合っている年月が一番重要なのではなく、

相手に対する情の深さが一番重要なんだと思います。

表面上で10年間仲良くしている友人

出会ってまだ1年の心の底から親しみを持っている友人だったら

後者の方が一緒にいて幸せになれるのではないかと思います。

付き合った年月の長さ(数字)に惑わされず

その人に対する想いの深さで人づきあいをしていかないと駄目だなと思いました。

これは恋愛にも言えることで、

「付き合った年月が長ければ長いほど結婚に至りやすいか」と聞かれると

決してそうではないと思います。

3年付き合って結婚するカップルもいれば、

10年付き合って別れてしまうカップルもいると思います。

自分の周りでも「7年付き合ってきたカップルが破局した」という話を聞いた事があるので、

一緒にいる時間が長い=仲が良いとは決して言えないんじゃないかなと思います。

人は誰でも変わっていってしまうもの

今私は23ですが、周りも自分もやっぱり変わった所があるなぁと実感してます。

人って、誰でも変化していくんだと思います。(寂しいですが><)

全く変化しない、不変の人物は正直珍しいかもしれません。

なので、その変化の過程で縁が途切れてしまえば、

それはもう仕方のないことだと受け入れるしかないかなとも考えてます。

(努力してもどうにもならない事があるのと同じように)
ですので、なるようにしかならないと構えておくのも

1つの方法かもしれないなと思います。

ここまでよんでくださってありがとうございました^^

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

スポンサーリンク
広告336