引き寄せで10歳の小学生がビンゴ大会1等当選を引き寄せた体験談

スポンサーリンク
広告336

ビンゴ大会で1等が当選した話

今日も昨日の記事に引き続いて引き寄せ、潜在意識関連の体験談です!

今日は体験談第2弾で、ビンゴ大会で1等が当選した話を書こうと思います。

bingo1tou

↓第1弾の記事はこちらです。

引き寄せの法則~40万円のお金を潜在意識で引き寄せた体験談~

それでは以下からどうぞ。

引き寄せたのは小学校5年生(10歳)の頃

この話は私が小学校5年の時の出来ごとです。季節は多分夏休み?(うろ覚えです)だったと思います。

ちなみに引き寄せの法則や潜在意識については、一切知らない時期です。

ある日のこと。

なんとなく新聞の折り込みチラシを見ると、

そこに偶然近場のショッピングモールのチラシが入っていました。

そのチラシを手にとってよくみると、

○月○日にビンゴ大会が開催されることが書かれていました。

その時点で「何だか面白そう!」と思ったんですが、

更にチラシを読んでビックリ。1等の景品が当時発売されたばかりのPS2でした。

私はその当時、親の影響でかなりハードな学習塾に通わされていて、

中学受験を控えていました。(結局私立中学には行かなかったんですが。笑)

1つだけゲーム機は持っていたんですが、

(↑これも後に記事にしますが引き寄せが働いていると思います)

親が厳しくてそれ以外のゲーム機は全面所有禁止でした。

ですので、もちろんPS2を買い与えてくれることもありませんでした。^^;

PS2は周りの子も持っていたので、当時興味津津でした。

だけど、ビンゴで当たったらさすがに持つのを許してくれるかもと思い、

そのビンゴ大会に参加してみようと決めました!

偶然、ビンゴ大会の開催日が塾の無い日だったので、

当選確率を少しでも上げるために母も無理矢理連れて参加することに。(笑)

ちなみにこの時も「当たったら良いなぁ」とワクワクしながら過ごしていました。

母は景品が私の欲しがっているものと気付いていましたが、

当然1等が当選するなんて微塵も思っておらず、ゲーム機は手に入らないと思い込んでいました。

ビンゴ大会当日の出来事

ビンゴ大会は朝の9時頃から開催されるとのことでしたので、その日はワクワクしながら早めに起きました。

母はあまり乗り気ではなかったようで、眠い目をこすりながら嫌々ビンゴ大会の開催会場へ行きました^^;

会場に行くと既に人だかりが出来ており、全員で60人以上がいたように思います。

私と同じような小学生くらいの子どもも来ていましたし、家族総出で来ている人もいたくらいでした。

景品は1等~5等まででしたが、私は1等以外全く興味がありませんでした。

ビンゴ大会のルールはビンゴになった人から順番に上位の景品を貰うというもので、

同着でビンゴになった場合はじゃんけんになったような気がします。

ですので、確実に1等を取る場合は60人以上の中から、

他の誰かと同着無しで一番最初にビンゴになる必要があるわけです。

会場の参加者にビンゴカードが配布され、ビンゴ大会がスタートしました。

私は自分に配布されたカードをじっと見ていましたが、全然ビンゴにならず^^;

「どうしよう…当たらない…」と思っていたその時。

ビンゴ大会の司会者の人が

「ビンゴになった方いらっしゃいませんか?」

と、会場の参加者に声をかけました。

すると1人だけ、「はい」と挙手をしました。

その声を聞いた途端、私は落胆したんですが、挙手したのはなんと隣にいた母でした。

母のビンゴカードを確認すると、確かに1列全てに穴が空いていました。

最初は何かの間違いかなと思いましたが、司会者の人が確認すると間違いなく1等当選でした。

私は大喜び、母は絶句。(笑)

その後、司会者の人が私と母を呼び

「おめでとうございます。景品のPS2になります」

と声をかけてくれました。周りからは歓声と驚きの声があがっていました。

私はとっても嬉しかったのですが、その時に母が一言…。

「すみません。受け取りは拒否させていただきます」

なんと、せっかく当たったPS2の当選権を放棄してしまいました。

母は私が中学受験を控えているのにゲームに手を出すのが許せなかったようで、

なんと棄権して受け取りを拒否してしまったんです。

私はすごいショックで母と大喧嘩して、その日は口も聞かずに帰宅しました^^;

ビンゴ大会1等当選は引き寄せられたけど…

結果として私ではなく当選したのは母でしたが、

私が当時思考していたのは1等が当選した時の漠然としたワクワク感でした。

その結果、ビンゴ大会で1等当選は引き寄せられました。

ただ、その先のPS2でゲームをプレイするということは考えていなかったので、

そこまでの現実は引き寄せられておらず、結果としてこうなってしまったのかなと思いました。

肝心な部分を忘れていましたね><

当時はまだ小学生だったので、引き寄せなんか知らなくて当然だったので仕方ないですが。(笑)

残念な結果になりましたが、なんだかんだで良い思い出ですね。

また後日、別の体験談を紹介していこうと思います。ここまで読んでくださってありがとうございます^^

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする