引き寄せの法則~40万円のお金を潜在意識で引き寄せた体験談~

潜在意識でお金を引き寄せる

money_illust

先日書いた記事:引き寄せの法則は実在しているのか?~本当にあるの?ないの?~

で書いたように、今日は体験談の詳細を書いていこうと思います。

今日は潜在意識で現金40万円を引き寄せた体験談です。(実話です)

私が現金40万円を欲しいと思った理由

まず、どうして私が現金40万を欲しいと思ったかの理由から説明します。

きっかけはほんの些細な友人との会話でした。おととしの話になります。(2013年の夏頃)

私の友人は専門学校を卒業しているんですが、その頃からもう既に社会人として働いていました。

彼女はデザイナーとして、デザイン会社に勤めていたんですが、

その時に会話の流れで一人暮らしのことが話題になりました。

私「そういえば一人暮らししないの?もう出来るんじゃない?」

友人は賃貸を借りて一人暮らしをしていくお給与は十分貰っていたので、そう質問すると…。

友人「したいんだけど、正社員じゃないしいつ切られるか分からないから、

不安定だなぁと思ったら躊躇して出来ないんだよね…。」

当時なるほどなぁ、と思いました。

私も実はその頃から一人暮らしにあこがれていたので、友人と一人暮らしについて話が弾みました。(笑)

その時に出たのが、「初期費用っていくらくらいかかるのかな?」という話でした。

私「初期費用ってあるじゃん?冷蔵庫とかの家電製品買ったりとかの費用。

あれっていくらくらいかかるんだろ?」

友「いやー、でも結構かかるんじゃない?

だっていちから全部揃えないといけないわけでしょ?

大体40万くらいは最低必要なんじゃない?

私「だよね…40万とか高いなぁ」

友「うん…」

その後、友人が帰った後に、

さっそくネットで一人暮らしの初期費用がどれくらいかかるのか検索しました。

その結果、やはり友人が言うように最低40万は見ておいた方が良いという情報が手に入りました^^;

それを見てしばらく「40万かぁ…手に入ったら良いなぁ」なんてことを考えてたんですが、

その後はどうでもよくなってすっかり忘れてしまいました。(笑)

スポンサーリンク
広告336

その後1か月もしない間に40万円の臨時収入が手に入った

それから2週間も経っていないある日のこと。

家に突然電話がかかってきました。

私ではなく母が出たんですが、かかってきたのは法律関係の事務所の人からでした。

その内容は、私の亡くなった父方の祖母が所有していた土地に関するものでした。

どうやら祖母の所有していた土地が偶然国の幹線道路の建設予定地になってしまったらしく、

土地を買収する手続きに関する説明をしたいので、家に直接訪問したいとのことでした。

土地に関しても訪問に関しても特に反対する要素も無く、

話はスムーズに進んで家に法律関係の人(何かの資格を持っている人でした)が来ることになりました。

私はその話を聞いて「いくらかお金が入ってくるんじゃない?」と期待していました。

すると、水を差すように「あんな狭い土地が高い値段で売れる訳ないでしょ」と母に言われました。

実際に後から写真で見たんですが土地は本当に広いと言えるような物ではなく、(というか狭い)

田舎の方で雑草も茂っているような所でした。

その後、法律関係の人(2名)が家に来る日になり、私と母と4人で話をすることになりました。

その時に私はその土地がいくらで売れるかを知ったんですが、値段を見て驚きました。

先に書いてしまうと、土地の値段は300万円以上のものでした。

私は土地売買とか法律には全然詳しくない素人なので、

勝手に「100万いくかいかないくらいかなぁ?」と思っていたんですが、良い意味で予想を裏切られました。

そして、その後に法律に従って財産配分が行われることになりました。

まず、土地の所有者である私の父方の祖母が既に亡くなっているため、

売買して得たお金は遺産として扱われるようで、遺産相続と同じような手順を踏みました。

祖母には3人の子どもがいたので(そのうち1人が私の父です)、まずはその3人に同額配分されました。

お金にすると、ここで300万が1人100万ずつに分けられたということになります。

普通ならここで終わりなのですが、実は私の父はその時既に亡くなっていたため、

私の母と娘である私に100万円が手渡されました。

もちろん同額での配分ですので、100万を2で割って1人50万円。

そしてそこから税金やら色々引いて手元に残ったお金が、

私が一人暮らしの費用として欲しがっていた40万円でした。

これには正直驚きました。

あまり強く願っていないのにも関わらず、しかも1か月もしない間に叶ったので唖然としました。

願いが叶った時(40万円が手に入った時)の状況

40万円を引き寄せた時の状況ですが、

  • 願い事を完全に忘れていた
  • 夢リストに書いていた

の2つです。

それ以外は、「40万が手に入ったら嬉しいな」程度に考えていたくらいだと思います。

ただ、それも最初の短い期間だけですので、願い続ける必要もないかもしれません。

よく引き寄せの法則で執着を捨てた方が良いとか、願いを忘れた方が叶うとか色々言われてますが、

やっぱりその方が良いのかもしれないと思いました。

実際私も叶った時、一人暮らしの費用のことは忘れていたので、執着も何も無かったと思います。

コツとしては「叶わなくても良いや!」という軽い気持ちで居ることだと思います。

執着するとしんどいですし何より楽しくありませんので、気楽な感じでやった方が良いと思います。

叶う叶わない以前に、楽しいとかワクワクするようなポジティブな気持ちを感じることを

意識した方が良いと思います。

ポジティブな気持ちは、いいことや明るいこと、楽しいことをどんどん引き寄せるので、

「叶うか叶わないか」の結果を中心に考えるのではなく、

「楽しいか楽しくないか」の気持ちを中心に考えた方が良いです。

話は戻りますが、この資金は今もちゃんと一人暮らしを実現させるためにちゃんと貯金しています^^

いつか一人暮らしをするという夢も実現させたいですね。

他にも体験談はあるのですが、今日はここまでです。読んでくださってありがとうございます!

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする