夢リストに書いて叶った夢に共通するたった1つのこと

スポンサーリンク
広告336

夢リストに書いて叶った夢に共通していること

yumekanatta

何らかの「行動」をしないと夢は実現しない

今までで夢ノートに書いて叶った夢すべてに共通している点なんですが、

全て行動に移しているという点が共通しています。

「当たり前じゃん!」と言われそうかもしれませんが、

夢実現においてはかなり重要なことだと思います。

以前書いた現金3万円当選の記事もそうですが、

夢は紙に書くと本当に実現するのか?~夢リストの効果について~

これも結局は私がこの抽選に応募しなかったら始まらなかったことです。

夢が叶わない理由の1つに「行動しない」というのがありますが、

やっぱりこれがかなり壁になっているようです。

例えば、「ダイエットで10kg痩せたい!」という夢を紙に書いたけど、

書いただけで運動もしないしカロリー制限もしない。

そうした場合、結局叶わないで終わってしまうことがほとんどだと思います。

行動に移すことは、全ての夢において最重要事項であると思います。

夢実現は向こうからやってくると期待して待つよりも行動した方が早い

  • 憧れの○○大学に合格したい!
  • スタイルをよくしたい!
  • 恋人が欲しい!
  • 結婚がしたい!
  • ○○に住みたい!

などなど、たくさん叶えたい夢や願い事は出てきますが、

どんな夢にしろそれを実現にするには何か行動を起こさないといけません。

実際に自分も色々体験したり周りの話を聞いたりしましたが、

夢を実現することにおいて「行動しない」のはほぼ確実に致命傷になると感じています。

もちろん、運が良ければ向こうから来る場合や例外もあるかもしれませんが、

確率としてはやっぱり低いと思います。

そして何より期待して待っているよりも、正直自分で行動した方が早いと思います。

大きい夢を叶えたいなら小さい夢をたくさん持った方が良い

いきなり大きい夢を叶えようとするとしんどいと思うので、

何かの夢をかなえたい人は無理せずにまず

自分が辛くないと思う範囲で少しずつ何らかのアクションを起こしていく

ことをオススメします。

この理由なのですが、いきなり大きい事を成し遂げようとすると、

辛くなって挫折する確率が高くなってしまうので、

スモールステップで「まずは1kg痩せる」→それを達成したら「次は3kgを痩せる」

という風にしていくことをお勧めします。

細やかな目標設定(大きな目標を達成するまでの段階的な小さな目標)

をすることで、1つの大きな目標を達成するより、

「達成した!」という気持ちを多く感じることができます。

達成感は自信にも繋がりますし、何より嬉しい気持ちになれるのでオススメです。

(ただ、細かい計画を立てるのが苦手という方には不向きかもしれません)

それと引き寄せの法則の本質は「幸せが幸せを連れてくる」というものなので、

幸せな気持ちで居ると幸せなことが引き寄せられる可能性が高くなります。

なので、どんなに些細なことでも良いので、小さい夢をたくさん持つことをお勧めします。

(これはいいこと日記の中山さんも仰っています)

私たちは、夢を達成すると達成感が得られます。

達成感=嬉しい=幸せな気持ちになりますので、小さい夢をたくさん叶えて幸せな気持ちになれたら

更にいいことが引き寄せられて楽しいことが多くなります。

この間のモチベーションの話でもそうですが、

出来るだけ楽しんでやった方が良い結果も出やすいと思います^^

今日はここまでです。読んでくださってありがとうございます!

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする