今年見つけた心に残る言葉5選~2014年編~

今年印象に残った言葉を振り返る

kokoroninokorumeigen2014

もう12月ですし、そろそろいいこと日記に書いてることの総まとめというか

振り返りをしていこうかと思います。


いいこと日記を持っている人は分かると思うんですが、

月末のまとめページにすてきな言葉の欄があって、

そこに心に響いた言葉や印象に残った言葉を書いていくというものがあります。

今日は私がそこに書いた言葉をピックアップしていこうと思います^^

私の心に響いた言葉5選

生きていれば無限の可能性が待っている

非常に有名なFF10のアーロンのセリフですね^^

ゲーマーなら結構知っている人も多い作品(名ゼリフ)なのではないでしょうか?

ちなみにFF10はすごいオススメなので、一度やってみてください!

(シナリオがすごい感動的で私はエンディングでボロボロ泣いてました。笑)

人の価値は知名度や人気では決まらない

その人の価値はついつい人気だったり知名度だったりで決められがちですが、

そういう訳ではないんだなぁと大人になるにつれてだんだん分かるようになってきました。

結局、他人の評価とか関係なくて、自分が自分をどう思っているかが一番大切っていうのも、

ここ数年で何度も考えるようになりましたね。

見返りを求めない人になろう

シンプルな言葉ですが、これがとっても難しいです。

ついつい見返りを求めて期待しがちになってしまうのが人間ですので、

全く見返りを求めない人っていうのはすごいなぁと素直に尊敬します。

不幸は自分で選択した結果である

今年一番衝撃を受けた言葉かもしれません。(笑)

↓の嫌われる勇気という本からの引用なんですが、これがすごい強烈です。

この本ではアドラー心理を取り上げて紹介しています。

私はちょこっと知っている程度だったんですが、深い内容はほとんど知らず、

それをこの本で掘り下げて学べました。

いわゆる自己啓発本なんですが、かなり深いし面白かったです^^

心理学を知ってる人も知らない人も、読んで勉強になる本だと思います。

完璧を目指すよりまずは終わらせろ

これも心にグサッときました。(笑)

私は完璧主義で結構神経質なタイプなんですが、

完璧求め続けてたらいつまでたっても作業が終わらないんですよね。

なので、完璧主義って案外損することが多いです^^;(もちろん良い面もありますが!)

↑以前読んだ青山華子さんの本で、

60点主義で物事を考えるようにするという項目があったんですがそれを最近実践してます。

100点満点を目指し続けると疲れてしまうので、60点を合格ラインにしたいです。

 まとめ

今年も色々と心に響く、そして考えさせられる言葉にたくさん出会いました。

来年は私にとって人生の分岐路になると思うので、

色々な人の考えを参考にしながら自分の人生を歩んでいきたいと思ってます。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

スポンサーリンク
広告336