やりたいことが分からないのは心の声を押し殺してきたから?

スポンサーリンク
広告336

やりたいことが分からない時どうしたらいい?

こんにちは、リコです^^

yaritaikotowakaranai

最近自分もよくやりたいことや夢について考えることが増えましたが、

そんな時に「やりたいことが分からない、見つからない」

という悩みに出くわしてしまうことがあります。

以前書いた人生の目的(ライフワーク)の見つけ方に書いた方法でも

見つかる方は多いかと思いますが、それでも「イマイチ分からない」人は

自分の心の声や本音がいつの間にか聞こえなくなっている可能性があります。

もちろん、他にもやりたいことが分からない・見つからない原因はたくさんあると思いますが、

今日は心の声に焦点を絞って考えてみたいと思います^^

今まで自分を押し殺して我慢をしながら生きてきた人

今までずっと自分の中の「○○がやりたい!」という心の声を押し殺して我慢してきた人は、

自分のやりたい事が分からなくなってしまうケースが多いです。

これは例ですが「○○がやりたいけど、仕事をしないと」という理由で

ずっと心の声を無視して、仕事に熱心に打ち込み続けてきた人がいるとします。

その後、数十年会社員として働き続けて定年で退社した後に、

「自由な時間が出来たし、やりたいことをやろう!」と思い立ちますが、

そこで「自分は何がやりたいんだろう…?」と分からなくなってしまうことがあります。

若いころには確かにはっきり聞こえていた「○○がやりたい!」という心の声を

長年ずっと押し殺してきた結果、心の声が聞こえにくくなってしまったケースです。

これは真面目な日本人に特に多いんじゃないかなと思います。

特に結婚して家庭を持っている方は、家族のために、子どものために、

という考えになりやすく、自分のやりたい事が出来なくなってしまうことが多いです。

そうなると「やりたいことがあるけど我慢しないと!」という場面に多く出くわすと思います。

それを続けた結果、自分のやりたい事が分からなくなってしまう…ということです。

自分のやりたい事を毎日問い続けて、心の声を聞く力が高い(もしくはその力を磨いている)人は

自分のやりたい事が分かるケースが多いです。このような人は大丈夫だと思います^^

ですが、逆に心の声を押し殺して我慢し続けてきた人は、自分の心の声が聞こえにくくなって

自分のやりたい事が分からなくない、もしくは見つからないという状況になりやすいです。

そうなってしまった場合の対処法

心の声や本音が分からなくなってしまった…と言っても、

決して一生そのままということはありません。

そうなってしまった時の対応策も、ちゃんとあるのでご安心を!

心の声が聞こえなくなった時は、それが聞こえるように練習すれば良いだけです。

まず、横になってリラックス出来る空間を用意します。

場所は自宅の寝室など、自分が落ち着くことのできる場所でOKです!

騒々しい場所よりも静かな場所の方が良いかと思います。

あと出来るだけ部屋の電気を消したり、照明を暗くした方が良いと思います。

そして、その場所に仰向けに横たわって眼をつむってぼーっとしてみましょう。

色々と雑念がわき出てくるかと思いますが、それでも全然構いません。

しばらくして落ち着いてきたと思ったら、

自分自身に「今何がしたい?」という質問を投げかけてみます。

すると、「お茶が飲みたい」「テレビが見たい」「音楽を聞きたい」

「映画を見たい」「友達と電話したい」などなど…。

色々な答え(考えや感情など)が返ってくるかと思います。

これを毎日少しの時間(10分程度)でも結構ですので、続けることが大切です。

もし出来るのであれば、帰って来た答えに沿った行動をしてあげると更にGOODです。

「些細なことだけど良いの?」と不安になるかもしれませんが、これで十分です。

いきなり大きな夢ややりたい事を見つけ出そうとしなくても、

これを積み重ねていけば、少しずつ心の声を聞く力が養われていくので、

最終的に大きな夢ややりたい事が見つけ出せる可能性が高まります。

もちろん、全ての人が大きな夢や人生を大きく変えるようなやりたい事を持っているとは限りません。

ですが、やりたい事=好きな事や楽しい事が多いと思いますので、

幸せな時間や思い出を多く作ることが出来ると思います。

人生はやりたいことや夢のスケールの大きさや有無、数の多い少ないではなく、

精神的な豊かさや幸福感をどれだけ感じられるかが重要です。

ですので、「大きな夢を持っていない自分はダメだ」と自分を責めないであげてくださいね。

やりたいことや夢がどれほど小さいものだったとしても

(私なんか羽ギョーザを食べるが夢リストに入っています。笑)、

叶った時はやっぱり嬉しく思うものですので、その時はその時間を堪能しちゃいましょう。(笑)

ちなみに話は戻りますが、この時感じた感情や思った事、

自問して返って来た答えをノートに記録しておくと後々便利です!

というのも、当にやりたい事は日常で繰り返し「やりたい」と思っていることが多いので、

ノートに記録して後で見返した時にヒントになるかもしれません。

いいこと日記を持っている人は、

フリースペースや右側のグリッド線のページに書いてみると良いかもしれません^^

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする