シンプルライフで物を減らしておくと地震に強くなる

こんばんは、リコです^^

今日も修士論文執筆の合間にちょこっと更新していきます。

スポンサーリンク
広告336

シンプルライフで地震対策!

物を持たない暮らしをしていると地震や震災に強くなる

zisingakita

少し前に地震がありましたよね。現地の方は大丈夫でしょうか?

あの時ツイッターで「家の中がグチャグチャになった」と自室の写メをあげてる人がたくさんいました。

写真は家具が倒れていたり、物が散乱している画像が多かったです。(片付けるのが大変だと思います)

その写真を見てふと思ったんですが、

物を持たない暮らしをしていれば地震が起こった時色々と有利なんじゃないかと思いました。

家具や物を置かないことで怪我や事故を防げる

一番のメリットかもしれません。

家具が倒れてきて最悪の場合死亡する可能性もあるので、それを防げるのはかなり良いです。

地震が起こったらまず「机の下に隠れなさい」という指示をよく小学校とかの防災訓練で習いましたが、

倒れてくる家具や物が無ければ、机の下に隠れる必要もなくなるかもしれません。

(ただし家具はあるのに机が無い場合は危ないかも)

地震が起こった後の片づけが楽

家のガラス窓は割れてしまう可能性がありますが、

家の中の家具が少なければ少ないほどダメージは少ないです。

ガラス戸のついてる家具が倒れると、室内にガラスの破片が散乱するので片付けが非常に面倒です。

掃除している最中に怪我をする場合もありますし、

家具は置いたとしてもガラス戸のついていないものを置くようにした方が無難だと思います。

すぐに荷物をまとめて逃げることが出来る

これはミニマリストの人が一番有利になりますね^^

地震が起きても倒れる家具や物はないですし、おまけに荷物はすぐにまとめられるし。

ただし、極限まで物をもたなすぎて、防災セットまで持っていないとなると逆に危険かもしれません。

なので、いくら断捨離しても、もしもの時の防災セットは家に置いておいた方が良いと思います。

予測できない地震に怯えるよりも、周りの環境を少しでも安全にする

今地震を予知するなどの研究がおこなわれているらしいですが、

まだ精度が高い物は出来ていないみたいですね。

ですので、地震がいつ、どれくらいの規模で、どのくらいの強さで起こるのか、

私たちの力で知ることは残念ながら非常に難しいと思います。

(地震雲とか色々あると思いますが)

ですので、少しでも身の回りの物を減らして、

いざというときに備えていることが今から出来る地震対策だと思います。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする