夢は紙に書くと本当に実現するのか?~夢リストの効果について~

スポンサーリンク
広告336

本当に夢は紙に書くと叶う?

現金3万円が当選しました

今日はちょっと信じられないビックリなお話から入ります。

さっきメールを開いたら、なんと懸賞当選のお知らせメールが届いていました。

正直信じられませんでした。

「懸賞に当選するなんて何年ぶり?」というレベルです。

あまりにも信じられなくて「よくある怪しいメールかな?」

と最初疑ったんですが(笑)、どうやら本物っぽいので驚いています。

ちなみに懸賞の応募数は1000人ちょっとで当選人数は1人。

当選したものは現金3万円でした。

もっと言ってしまうと、この懸賞に応募したことすら完全に忘れていました。^^;

過去の夢リストに「懸賞に当選する」と書かれていました

yumenote

よく紙に実現したい夢や願いごとを書くと叶うという話がありますが、

現在私も実践しています。

「なくした?」と思ったら出てきたりで、今のところ2冊の夢ノートを持ってます。

そして、今日実現した懸賞に当選するという出来事を夢ノートに書いた記憶があったんですよね。

そこでノートを引っ張り出してきて調べて見たら、

1冊目の方に「懸賞に当たる」と書いていました。

もっと自分の夢ノートについて詳しく書くと、

  • 1冊目は2013年の初めごろに書いたもの。(薄っぺらいミニノートなのであまり数は書けません)
  • 2冊目は2014年の初めごろに書いたもの。(1冊目より分厚いので今はこちらに書いていってます)

ちなみに2冊目には懸賞については一切書いていません。

まさかとは思いますが、1冊目の夢ノートで引き寄せたのかな?

夢ノートのおかげで当選したという絶対的証拠は無い(出せない)ので何とも言えないんですが、

1000分の1で当たりを引き当てるのは確率的にすごく低いのでさすがにビックリしてます。

夢リストや夢ノートは無理して見返さなくても良い

今回、懸賞に当選すると言う願いが叶いましたが、

私は特に夢リストを書いた後に頻繁に見るということはしていません。

ただ、見たい時に見返すという感じで夢ノートは実践しています。

書いた後は閉まっておいて、

ふと「そういえば夢ノート最近見てない。久々に見たいなぁ」と

なんとなく思いだして見たいと思った時に見ています。

じっと夢ノートを見ていても、

しんどいし飽きてしまうので気分が乗らない時は基本的にやっていません^^;

夢ノートを気分が乗らない状態で無理矢理何度も見ても、

夢ノートが「To Doリスト」にすり替わってしまうのであまりオススメしません。

夢ノートに限らず夢リスト全般は、ワクワクしたり楽しい気分になるためのものですので、

それ何度も見てしんどくなったり不安になったり、辛い気分になってしまうと、

引き寄せが悪い方に働いて結局願いが叶わずに終わってしまう可能性が高くなります。

ですので、気分が乗らない時は無理して見ないで良いと思います。

もちろん、これで全ての願い事が100%叶う訳ではないと思いますが、

少しでも楽しい気分でいるだけでも幸せになれると思うので、

ワクワクしたい人はぜひ紙に夢を書きだしてみることをオススメします。

これからも夢ノートについては検証してきたいと思います。

懸賞に当たったことは本当に嬉しいので、

このお金を有効活用して資金を増やしたいです。

ここまで読んでくださってありがとうございます^^

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする