【引き寄せと仕事】バイトのシフトを増やせないのは自分が望んでいるからか?

バイトのシフトを増やせないのは自作自演か?

スポンサーリンク
広告336

バイトのシフトを増やせないのではなく「増やさせない」説

先日こちらで書いた記事でバイトのシフトを増やしたい的なことを書いたと思うんですが、

結論から書くと残念ながら断られた…( ;∀;)

ただこれも引き寄せやらでよく耳にする「すべてうまくいっている」思考で考えたら、

今のこの状態、つまり少なくとも今はこれでいいということなんでしょう。

というか、これもある意味自作自演で私の思考が引き寄せているのかもなぁと。

シフト増やせない&新しい所を探す気も無し→自分が原因?

シフトこれ以上増やせないと言われたので収入はずっとこのままなので、

迷ったんですが別のバイト探そうかなと思って求人サイトやらを見て、

2016年末に2つの求人に応募しました。

結果は、1つは相手方からの連絡なし、

もう1つはなんとなくピンとこないけど応募したんですが、

駅から徒歩10分と遠い&「応募者殺到で全員面接できないんで書類選考ありにします」という連絡が来て、

履歴書書こうとしたら履歴書切らしていて「なんかもうどうでもいいや」となって、結局今何も変わらず。

今もたま~に求人サイト見てたりするんですけど、

「お、いいな」と思っても制服アリとかだともうやる気が削がれる(笑)

(面倒なので仕事で制服を着たくない)何だかイマイチピンとこないし本気になれない。

久々やりたくないことリストを作り直してみた

じゃあどんな職場だったらいいんだということで、

久々にやりたくないことリスト(働きたくない職場?リスト)を作ってみました。

だいぶ前にもやったやつですね。で、実際に書いて出てきたこと。

  • 週に3日以上働く
  • 駅から遠い(徒歩3分以内の場所にある)
  • 制服を着ないといけない職場(服装自由な職場)
  • 職場の雰囲気が悪い
  • 残業あり(ほんの少しでも嫌)
  • 正社員になる
  • 夜勤(日勤希望)
  • 朝早い仕事、もしくは午前からの仕事(夕方~も嫌)
  • 通勤に30分以上かかる

やりたくないことリストを書くっていうのは、

言い換えれば自分の潜在意識で考えていることを文章化するということなので、

潜在意識で考えていることが実現する(※我慢や抑圧なしで本音に従って行動すること前提※)と考えれば、

100%でなくともここに書かれているリストに近いことが現実に起きているはず

ということになります。

で、実際にリストと今の職場なんですが、

100%でないですが、かなり近い現実がまんま引き寄せられてます。

で、今私は色々事情があって週に2日しか働いてないんですが、

結局その事情がなくなったとしても私は組織で働いてる以上は

週に2日以上働かないというのを希望する→そのような現実を引き寄せるんだろうなと思います。

なので、今の私が希望してもシフトが増えなくて当たり前だし、

求人サイトで別の会社の求人を見てもピンとこないし、

それどころか相手方から返事来ないという現実を引き寄せても正直何もおかしくない。。。

ということになります。

なので、ある意味自作自演かなぁと思います。

ただ過去のやりたくないことリストを見ると、

私上2つに組織と一般企業で働きたくないって書かれてますね(笑)

職歴にこれ以上ブランクがあくのが怖かったんで、

そっちの方(これ以上ブランクがあくのを防ぐ)を潜在意識が優先した結果、

引き寄せた現実がこれだった…ということなんだろうと思います。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする