自然の流れに任せた方が人生うまくいくのではないかという話について考えてみる

目に見えない自然の流れに従うことについて

今まで引き寄せ系の記事について書いてきましたが、

正直1つ疑問に思ってることがあります。

「引き寄せの法則を使っても叶わないことについて」です。

これって結局なんで叶わないんだろうと思ってたんですが、

よく心屋さんのブログで神の采配について出てきます。

要は人事尽くして天命を待つっていうことわざと全く同じことで、

神様に任せとけ!ってことなんですが、

つまり引き寄せの力が及ばない領域があるってことだよなぁと。。。

以前書いたかもしれないんですが、

私も引き寄せは万能ではないし、魔法でもないと思ってる派です。

あくまでも引き寄せは願望実現、夢実現のサポートツールである

ということです。

スポンサーリンク
広告336

引き寄せを使わなくても叶うこともある

その証拠に?(笑)という言い方だとおかしいですが、

世の中には引き寄せ使わなくてもうまくいくことだってあふれてるんですよね。

これも結局は自然の流れってことなのかもしれない。

なので、その逆に引き寄せを使ってもうまくいかないことだってあるのは何ら不思議じゃないよなぁと。

例えば、恋愛でAさんとBさんが同じ人に片思いをしたとします。

Aさんはイメージングやアファをやって、Bさんはそのような引き寄せのツールを一切使わなかったとする。

この場合、普通に考えてAさんの方が両想いになる確率が高くなると思いますが、

現実、Bさんと相手が結ばれる=うまくいかないという現象が起きたりする。

これって結局は個人の引き寄せではどうしようもない、

引き寄せとはまた別の大きな自然の流れのようなものがあるんじゃないかという仮説です。

心屋さん的に言ったら、いわゆるこれが神の采配っていうやつなのかもしれない。

Aさんはこの時、ショックで立ち直れなくなるかもしれないけど、

結局現実はそれでもうまく回っていて新しくそれ以上にいい相手と巡り合えたり、

独身を貫いたとしても幸せだと感じるくらいに心変わりするのかもしれない。

大学院に行った時にすごく悪いことばかりが起きていたのは間違った方向に進んでいたから?

これはあくまで自分の体験談なんですが、

私が大学院に入学してた時なぜかすごい悪いことが周りで起こったんですよね。

あくまで一例なんですが、家族が病気で倒れたり入院したり、

救急車で搬送されてそこの病院で明日授業なのに朝まで付きっ切りになったり。。。

他にも何かあったような?とにかく他の年と比べて悪いことが何故か多かったです。

あれってもしかして私が大学院に行ったことは自然の流れに反することだったのかもしれないなぁと。

実際に今卒業して社会人ですが、大学院の時に学んだことはあまり活かせていない…どころか、

自分が好き勝手独学で学んだことの方が割と役に立っているという^^;

もちろん進学した意味が全くないとまでは言わないけれど、今となってはそんな考えも浮かんできます。

自然の流れに身をゆだねるような生き方

今の私はもう感覚?で生きてるような生き方になってきてます。

キャリアプランやライフプランも一切立てていないし、

思いついたことをやっているだけのような感じ。

本当に自分の無意識から出てくる感情に従ってるだけのような感じ。

言い換えれば「やりたくないことはやらない」で「やりたいことはやる」という生き方。

これは心屋さんのブログにもよく出てきますね。

私が心屋さんと一番最初に出会った?(ブログを見た?)日はいつか忘れちゃったんですが、

心屋さんと出会えてよかったなぁと私は思います。

↓本も面白いですし(笑)

あと報告遅れましたが、実は心屋さんの岸和田講演会に参加しました。(9月にあったやつ)

語ってた内容はブログに書かれてることとほぼ一緒なんですが、

やっぱり生で本人を見るのとブログでは違いました。

というか泣くと思わなかった(笑)何だか年々歌に弱くなってきてるきがしました。

興味のある方は是非行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする