本当に欲しくない物を買ったらお金が返って来なくて楽天カードから請求が来た話

心屋さんの「欲しくない物を買っていたらお金が無くなる」説は本当か?

お金がないどうしようとお困りの人にオススメの本「一生お金に困らない生き方」【書評】

お金は本当に使うと入るのか?お金が返って来るか実験してみた結果まとめ

心屋さんの「お金は出すと入る」を信じて行動してみたら予想外の出来事が

お金は回すものは本当だった!何もしてないのに臨時収入3万円が入ってきた話

以前も書きましたが、

「本当に欲しいものややりたいことにお金を使ったらそれが返ってくる」説についての話。

要はお金減らないよってことなんですが、先日とある事件が起きました。

スポンサーリンク
広告336

銀行口座のお金が足りずに楽天カードから未払い請求がくる

私は銀行口座を複数個持ってるんですが、

その内の1つをクレジットカードの引き落とし口座に指定しています。

で、先月の終わり頃に引き落としされた…と思ってたら、

先日楽天カードから「お金引き落とせなかったから入金しろ」との請求書が…。

うわ~と思って金額見たら7000円ちょっと。

「6月の請求分だから5月に何か買ってるんだよなあ…」と思って

楽天市場で何買ったっけ?と履歴を見てみると、ちょうど母の日のプレゼントを買っていました。

ただ、母の日のプレゼントって私の欲しかったもの(贈りたかったもの)じゃん!

なんでお金返ってこないんだ?って思ったんですが、よーく考えてみると違った

母の日のプレゼントを無理して高額のものを買っていた

母の日のプレゼント何ですが、祖母にウナギを贈ったんですよね。

ただこの時ちょっと自分の心に嘘をついた記憶がある…。

正直

「ここまで高価なもの贈らなくても良いんじゃない?」

「もうちょっと安いものでも良いんじゃない?」

と。

本当に心の底から高価なウナギを贈りたかったのか…と聞かれると、正直微妙。

本音を言うともっと安いケーキでもよかったかもなぁと。ちょっと無理した感?がある。

もしかしたら、相手に何かをプレゼントしたいという気持ちは本当でも、シンプルに

自分に嘘をつく=本当に欲しいものではない=お金が返ってこなくなるのかもしれない。

例えば別のことに置き換えると、

友達とかに誕生日プレゼントを贈るときもこれくらいの品物でいいよなぁと本心では思ってても、

無理して数万円のイマイチピンとこない品物にお金出したらそのお金は返ってこない…ってことだよなぁと。

自分の気持ちに嘘をつくとお金は返ってこないっぽい

やっぱり自分の気持ちに嘘ついたらいいことないですね…。

これはお金の問題に限らず、それ以外のいろんな場面でも共通して言えそう。

例えば対人関係全般とか健康とか。どのみち、我慢しすぎるとよくないでしょうし。

本当にやりたいこと、本当に欲しいものに使わないと駄目みたい。。。

いよいよこの本当に欲しい物に使わないとお金が返ってこない説がガチ感を帯びてきた(笑)

今までこんな感じで失敗した例はなかったので、何か腑に落ちたというか。

(というか過去に「返ってきた」「無くならない」の方ばっか記事にしてたので)

言い換えれば、浪費家の人は本当に欲しいものややりたいことにお金を使ってないんだろうな。

なんか色々考察すると面白いですね。やっぱりブログ書くの好きだな。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする