くじ運が良い人の特徴~いい気分でいるだけでくじ運はアップする~

いい気分でいるだけで懸賞は当たりやすくなる

引き寄せの法則と懸賞の当選率の検証~2013年から2015年までの私のくじ運の上がり下がり~

↑の記事の続き?

今年の分も検証してみました。

まだ6月なのであくまで上半期の私の懸賞運ですが。(笑)

スポンサーリンク
広告336

2016年上半期の私のくじ運

もうほんとうろ覚えなんで間違ってるかもなんですが、

5~6月にに応募したのは4回で当選したのは2回です。

それ以前は何か応募したかな?忘れてしまった。。。

ちなみに当たったものはイベントの参加権とカレンダー。(笑)

イベントは分かりませんが、かなり高倍率だったと思います。

詳細は伏せますが、1か月間開催されているもので週ごとに応募できます。

ある週に応募して落選してしまっても、別の週に応募できるんでまだチャンスはあります。

私は行こうかどうしようか迷っていて、

結局最終週ぎりぎり1回だけ応募することになったんですが無事当選しました!

ツイッターを見てると落選した人もいましたし、

1か月全週毎回申し込んで全落ちした人もいてかなり厳しかったんだなと…。

我ながら一度きりの応募なのに運良いなと思いました。

前に友人と行ったイベントほどの倍率ではないと思いますが嬉しい^^

もう1個はカレンダー、しかも今年の(笑)

もう6月なんでもうちょい早く届けてほしかった。それか4月はじまりのやつ^^;

抽選で5名様にプレゼントで応募してたことをすっかり忘れてました…。

メール見たら当選メール届いてたんで、後日自宅に届きました。

家に飾ってます。欲しいカレンダーだったので良かったです。

というわけで、イライラストレスマッハだった2013年よりもずっと懸賞運上がってますね。

今は2013年と比べるとだいぶ精神的には安定してきてます。

というか2013年が酷すぎた。。。

ちなみに外れた2回は全く同じ商品狙ってたんですよね。

でもダメだった…これが執着か…。

「下半期は何か当たるかな?」とちょっと楽しみ(笑)

というわけでくじ運や懸賞運を上げたければ出来る限りいい気分でいましょう!

ということです。

ただ別に無理に辛いときも辛いのを押し殺さなくても良いです。

いい気分でいるようなこと、好きなことややりたいことをしようということです!

そういう時間を少しでも長く作っていけば、他の運も自然とアップするでしょう。

関連書籍

↑の本に詳しく書かれていますので、興味のある方はどうぞ読んでみてください。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする