vs買いだめ大好き星人の母~「損をしたくない!」は買いだめしてしまう心理の正体~

買いだめ大好き星人の母

最近少し思ったこと。

私の母の話なんですが、私の母は買いだめ大好きです。(笑)

先日も「トイレの消臭スプレーが欲しい」と言ってたんですが、

廊下に6本くらいストックがあるんですよね^^;

「まだこんなにあるのに!?」と内心思ってたんですが、

その後、母がスプレーを更に5本買ってきました。

ちなみに買った場所は、

いろんなものが安く売られている通称やすもん屋(ほんとの店名は違います。笑)で

そこで安かったからと大量購入しているようです。

今廊下は消臭スプレー置き場になってます。

おまけにシャンプーの詰め替えや歯ブラシ、

カイロにいたっては5個入りのを30袋くらい(150個以上?)ストックしてます。

ちなみにカイロとかを置いてる場所は本棚っていう。(笑)

よくあるケースですが、

自分が持たない暮らしをしていても、

別の家族が持たない暮らしを実践してない時ってありますよね。

そうなるとこういう時にイラッだとかモヤッとかしてしまいがちに…。

私は今のところ母と衝突した訳ではないんですが、今後何かをきっかけに起こりそう^^;

スポンサーリンク
広告336

買いだめしてしまう心理の正体

以前こちらのブログでも紹介したと思いますが、

心屋さんの本。あれからこの本に書かれていることを素直に実践してます。

(ごく普通の考え方を持ってる人から見ればすごい胡散臭い本に見えるかもしれませんが^^;)

↓いわゆるスピ系な話も混じってますが、興味のある人はこちらの記事もどうぞ。

お金は本当に使うと入るのか?お金が返って来るか実験してみた結果まとめ

で、買いだめしてしまう心理ですが、

↑の本にも書かれている通り

やっぱり「損したくない」という気持ちが強いのかもしれないと思いました。

「損したくない」と強く思ってる人ほどクーポン券や割引券を貰おうと必死になるし、

セール品や割引品を必死に買おうとするし、買いだめする。

なので、本にも書いてましたが、

損することを受け入れるとガラッと変わるということ。

以前も自己受容とかについて書いた気がしますが、

要は損しても良いやと自分に許可してお金を使うと良いというわけです。

これを実践しているとお金持ちになるようです。

買いだめすると貧乏になるのか?

私も色々考えたんですが、

買いだめすればするほど貧乏になるんじゃないかと思います。

もちろん、一口で買いだめするって言ってもいろいろな理由で人は買いだめしてます。

例えば家からスーパーまで遠い田舎に住んでいて、買いだめするとか。

そういうお金と関係ない理由で買いだめする場合は別にお金にあまり影響はないかと思います。

ただ買いだめする人はお金を節約するためという人が多いと思います。

そうなると話が変わってきます。

買いだめする

なぜ?

お金を節約したいから

なぜ節約したい?

お金がなくなってしまうかもしれないという不安があるから

その不安が現実化してお金が無くなる

貧乏になる

なので引き寄せ的には節約はあまりしない方が良いということになります。

とか言っていきなり、生活水準を上げすぎるのもどうかとおもいますが^^;

以前も書いたかもしれませんが、

頑張って節約しすぎると逆にお金が出ていくような現象に見舞われると言われてます。

なので、やっぱり好きなことやワクワクすることにはケチらずに使った方がいいようです。

ケチらず使うということはケチれるくらいの余裕があるから、

結果としてお金持ちの行動パターンに当てはまるということになります。

なので、お金持ちを引き寄せることに繋がります。

とりあえず今日はここまで!どうもありがとうございました^^

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする