執着を手放せない時はどうすればいい?~引き寄せの法則で執着を手放す方法~

執着を手放すにはどうしたらいい?

こんにちは、リコです^^

執着を手放せば願い事が叶うというのは引き寄せでは有名な話ですが、

執着がなかなか手放せないという時にどうすればいいのか?

個人的にオススメなものをピックアップしていこうと思います。

スポンサーリンク
広告336

引き寄せの法則を本気で信じる

引き寄せで願い事に執着してしまう人は、

引き寄せの法則を信じてないから執着してしまいます。

例えば、引き寄せを使って何かを引き寄せようとした人がいたとします。

ここで引き寄せを信じている人は「引き寄せられるから大丈夫」

と精神的な余裕を見せるはずです。

ですが、ここで執着してしまう人は、

「引き寄せられなかったらどうしよう」「本当に引き寄せられるのだろうか」などと、

引き寄せの法則を信じられていません。

つまり、執着してしまう原因の1つに引き寄せの法則を

疑っている(信じていない)ことがあるということです。

言い換えれば、執着を手放す=引き寄せを信じるということです。

本当に引き寄せの法則を信じている人は、

願い事が叶うことが分かっているので変に焦ったり不安になったりしません。

信じられていないから焦りや不安を感じてしまうのです。

とは言っても。。。

不安になったり焦ったりする気持ち、すごくよく分かります(笑)

私も引き寄せを知ってから結構経ちますが、未だに不安になることがあります^^;

特に大きな願い事とかだと

「こんな願い事ほんとに叶うんだろうか?(確率的な意味で)」とか考えて、

疑ったり不安になってしまいますね。。。

でも振り返ってみると叶う確率が低いのも結構叶ってます^^

引き寄せをいきなり信じろと言っても無理だと思うので、

叶っても叶わなくてもどうでもいいような些細なことから引き寄せてみて

引き寄せってほんとにあるんだなと実感していくことをオススメします!

それでも信じられないなら、願いが叶うことを諦めた方がてっとり早いです。(笑)

そしたら叶わないじゃん!と心配な人もいるかもしれませんが、

こっちの方が近道だったりします。

理由が気になる人は下の項目を読んでみてください。

願いが叶わなかった時の状況を受け入れる覚悟をする

こっちの方がずっと大事だと個人的には思います。

願い事に執着するということは、

その願いが叶わなかった時の状態が受け入れられないということです。

さっき書いた引き寄せを信じる信じないよりも、

願いが叶わなかった時のことが受け入れられないがために、

執着を手放せない人の方が圧倒的に多いような気がします(あくまで個人的意見ですが)

願いが叶わなかった時の状態に絶対になりたくないと思えば思うほど、

なりたくない状況が引き寄せられてしまい、結果願いが叶わなくなります。

例をあげると、あの人と復縁できないのは嫌だと抗えば抗うほど、

復縁に失敗するというものです。よくある話ですよね(笑)

じゃあどうすればいいのかという話ですが、

願いが叶わなかった時のことを受け入れればOKという訳です。

例えば、

誰かと両想いになりたいならば失恋することを受け入れる

誰かと復縁したいなら復縁出来ないことを受け入れる

結婚したいならば一生独身でいることを受け入れる

お金が欲しいならお金が無い状態を受け入れる

ダイエットして痩せたいなら今太っている自分を受け入れる

など。

何かの願い事に執着している人が、

叶わなかった時のことを想像すると相当キツいと思いますが、

執着を手放さないと願いが叶わないので勇気を出して思い切って手放してみましょう!

頻繁に夢ノートを見るのをやめる

夢ノートってありますよね?ちなみに私も持ってます(笑)

あれって書いてるとすごいワクワクしてきますしハマる人も多いと思うんですが、

ただ夢ノートを頻繁に見てしまうのは避けておいた方が良いかと思います。

(新月の願い事の書いた紙も同様です)

その理由なんですが、

頻繁に夢ノートを見るって言うことは、

夢や願い事が叶ってるかどうかが気になっているっていうことですよね。

しょっちゅう夢ノートを確認するたびに、

「まだ叶ってないな~」とイライラ…という流れ。(笑)

つまり、

頻繁に夢ノートを見る=叶ってるか気になる=執着している

という図式になるので避けた方が良いというものです。

なので、夢ノートを書いたら引き出しや机の奥の方に閉まっておいて、

忘れてしまうくらいの勢いで手放してみましょう^^

ついつい気になって見てしまいそうになってもそこは我慢です。

「もういいや!」と開き直って、時間を別の事に使おうと思えたらチャンスです

執着がある状態でも形から入ることで結果的に執着を手放すこともできるので、

執着していなければどんな行動を取るだろうか?と考えてみてください。

執着を手放すイメージをしてみる

これもよくありますが、執着を手放すようなイメージを利用します。

例えば、手の中に自分の執着心をイメージしてそれを手放す動作をしたりすることで、

執着を手放す手助けになるというものです。

(自分がしっくりくるようなイメージ動作を行うのが一番効果的です)

不安や焦りがある中で上記のようなイメージを行うと、

ふっと気持ちが楽になることがあるので是非やってみてください。

他にも、紙に自分が執着している出来事を書いて、

(たとえばどうしても痩せたいとか、どうしても結婚したい、どうしてもお金が欲しいetc)

その紙を破ることで執着を手放して楽になることもあります。

自分にあった方法を選んでみましょう^^

引き寄せで一番必要なのは「勇気」

引き寄せで願いを叶えるのに一番必要なのは、勇気かもしれないですね。

願いが叶わなくても良いと開き直る勇気が引き寄せのカギになってるかもしれません。

↓以前嫌われる勇気という本を紹介しましたが、この本が重要なヒントになってそうです^^

でも勇気出すのって、なかなか勇気要りますよね(文章がおかしくなってますが。笑)

執着を手放したい人は勇気を出すことが手っ取り早いかもしれません。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする