悪いことが続くのはチャンスなのか?自分で意識的に運を上げられるゼロの法則

こんにちは、リコです^^

あれから引っ越しの準備を進めていってます。

もちろん、あくまでつもりですが。(笑)

今日は少し気になっていた引き寄せの法則と似たゼロの法則について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告336

ゼロの法則って何?

私がゼロの法則を知ったのは数か月くらい前のことで、

ゼロの法則という検索ワードでここのブログにたどり着いている方がチラホラ出ていて、

そこから初めて知りました。

気になって検索したんですが、

どうやら引き寄せの法則ほどメジャーなものではないようで、

知ってる人は少ないかもしれません。

引き寄せは知ってるけどゼロの法則はしらないという人も大勢いるでしょう。

それで、どんな法則かというと、

自分で運を意識的に作り上げることができるというすごい法則でした。(笑)

私はこちらのサイトを見たんですが、

さすがにこの文を見た時は「おお~!」っとなりましたね。

意識的に運を作るってどうやって実践するの?

意識的に運を発生させると聞くと、

「難しいことするのかな?」という感じだったんですが、

引き寄せの法則と一緒でやることはすごいシンプルでした。

簡単に言うと、プラスマイナスを合わせると運が発生するというものです。

上記リンク先のサイトさんからの引用になりますが、

嫌なこと、ピンチ、問題が起きた時(マイナス)に喜ぶ(プラス思考)だけでいいのです。

また嬉しいことやチャンスの時(プラス)には悲しむ(マイナス思考)だけでいいのです。

ビックリするほど単純です。

あとサイトに書かれていることに大体目を通したのですが、

何故、プラスとマイナスを合わせると運(エネルギー)が発生するのかについて、

分かりやすい例がいくつか載っていましたので抜粋します。

空腹(マイナス)の時に食べ物(プラス)を胃の中に入れるからこそ、

美味しいというエネルギーが発生しているのです。

満腹(プラス)の時に、いくら胃の中に食べ物(プラス)を詰め込んでも、

美味しいというエネルギーは得られないでことでしょう。

美味しいというのも、エネルギーが発生した結果に過ぎないのです。

夜打ち上げた方が綺麗に見えるのは誰でも知っていることです。

花火の明るさ(プラス)は、明るい昼(プラス)に打ち上げるよりも、

暗い夜(マイナス)に打ち上げるからこそ、綺麗というエネルギーが発生しているのです。

なるほどなーという感じですね^^

確かに満腹の時に食べ物食べても苦しいだけだし、花火も昼間うちあげても何もならないです。

ここまでの話で運と関係ないと思われるかもしれませんが、

運はプラスとマイナスをぶつけることで生じるエネルギーのことらしいので、

プラスとマイナスを上手く利用してゼロの状態を意識してエネルギーを発生させれば、

運が作り出せるというメカニズムです。

ゼロの法則で考えると、マイナスなことや不幸の出来事はチャンス?

引き寄せの法則で良い気分でいるのに、

マイナスな出来事が起こった~っていうのは聞きますね。

私もいいこと日記やら良い気分でいるやら色々やってますが、

それでも悪いことはもちろん起きてます^^;

特に最近は運が悪いことが結構立て続けに起きてる気がしますね。

以前の記事に書いたと思いますが、

椅子のローラーが破損したり雨漏りしたりとあったんですが、

ついに昨日鏡が壊れました…。

他にも詳しくは書きませんが、

先月も「え!?」と思うような予想外の大きな悪いことがありました。

こんなことを経験した人はほとんどいないんじゃないかなというレベル。

特にネガティブになってるわけではないし、

嫌な気分にもなってないので、何でだろう?と思ってたんですが、

ふとサイトに載っていた以下のような文章を思い出しました。

何故あなたの身の回りにマイナスの事が起こるのでしょうか。

自分の身の回りに起こるマイナスのことは、

運を発生させる為に起こっていると考えることができないでしょうか。

これを読む限り、自分の周りに起こっている悪い出来事は

全て運を作り出すチャンスであるってことですよね。

引き寄せの法則を使っていて一見悪い出来事が起こっても、

ゼロの法則的には運を発生させるチャンスだと考えれば、

もうどう転んでもプラス思考しかできなくなりますね。(笑)

私の例をあげると、

椅子や鏡などの物が壊れることはマイナスの出来事ですので、

それに対して私がプラス思考をすればエネルギーが生じて運を作り出せるというものです。

「椅子が壊れた!」(マイナス)→「最悪…」「ついてないな」(マイナス)

というのは自然な考え方だと思います。

こうなると、マイナスとマイナス同士ですので運が発生しません。

ですがここで

「椅子が壊れた!」(マイナス)→「ちょうど買い替えたかったから良かった」(プラス)

のように、あえてプラス思考をするとエネルギーが起こって運が生じるというものです。

ですので、ゼロの法則的には悪いことが起こっても悲観せずに、

前向きに捉えると良いと言うものです。

これはいいこと日記を書いたり良い気分でいることを意識している人は

習慣づいている可能性がありますね。

引き寄せの法則とゼロの法則はどう違うのか?

引き寄せは自分の気分と同じ波長の物が引き寄せられてくるというものですので、

プラスの気分でいたら、プラスの出来事が引き寄せられてくる、

逆にマイナスの気分でいたら、マイナスの出来事が引き寄せられてくる、

ということになります。

それ故、マイナス思考は不幸を呼ぶので避けた方が良いと言う風潮が引き寄せではありますね。

ですが、ゼロの法則はプラス思考マイナス思考もどちらも大事ということで、

運を発生させる上で2つとも欠かせない存在になっています。

ここが大きな違いだと思います。

引き寄せではプラスの出来事が起こったら、

その出来事によって生じたプラスの気持ち(楽しい、嬉しい、幸せなど)が

更に良い出来事を引き寄せてくれるのでどんどん喜べばいいという流れになります。

(そのためいいこと日記がいいこと引き寄せに効果があると言われています)

ですが、ゼロの法則は逆でプラスの出来事が起こったら、

喜ばずにマイナスに行動をすれば運が続くということになります。(←ここが決定的に違いますね)

例えば、自慢をしないとか謙虚な姿勢でいるというものです。

サラッと比較してみましたが、

引き寄せの法則は自分の気分の状態重視でゼロの法則は物事のプラスマイナス重視なので、

根本的に性質が違う法則のような気がしますね。

あまり比べるべきではなかったかもしれない^^;

ここまで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする