幸せになるためにはお金をどう使えば良いのか?~物より経験や体験にお金をかける~

幸せになるお金の使い方ってどんなの?

以前、↓のような記事を書いたのですが、

物欲がなくなると人生で何を求めるようになるか?~私が物の代わりに求めるようになったもの~

この記事で私は物よりも思い出などの物質的でないものを手に入れる方が、

人生を謳歌できるのではないかと述べています。

今日はそれとお金の話を混ぜ合わせて、

幸せな人生を送るためにお金を使うにはどのように使えばいいのかを考えていこうと思います。

※あくまで私の価値感に基づいたものですので、

全ての人の参考にはならないと思いますので予めご了承ください※

スポンサーリンク
広告336

一時的にしか気分を高揚させてくれない物にはお金を投資しない

以前にも別の記事に書いたと思うんですが、

一時的にしかテンションを上げてくれない物にはお金を投資しない方が良いです。

例えば楽天とかすごいと思うんですが、

画像付きでインテリア家具とか色々な物が売られてます。

相手も商売なので、写真を撮影する時も工夫にしてその物を良い風に見せてます。

私も以前その誘惑に負けて、

大して欲しく無い物であっても買ってしまったことがあったんですが、

大抵がゴミになってしまいました^^;

コレクターやインテリアが趣味の人はまた別かもしれませんが、

やっぱり物を買っても一時的にしかテンション上げてくれないんですよね。

その後はそのゴミになった物をどうするかで悩みます。

捨てたいけど勿体ないし…とするとヤフオクとかのネットオークションに出すことになりますが、

プレミアム登録やら出品作業やら発送作業やらが面倒…。

こんなことだったら買わなければ良かったなぁと後悔する人もいるかもしれません。

私は物を買うことは買うんですが、

実用性のないものや一時的にしか気分を高揚させないものは買わなくなりました。

物で心が満たせないことに気付けないと無限ループが待っている

物で心が満たせないことに気付けないと以下のようなループにはまると思います。

物買ったら幸せになれる!(と思いこんでる)

購入後、一時的に気分が高揚

その後、時間の経過とともに気分が下がる

物を買っても心は満たされない物を買うのをやめてどうしたら心を満たせるか考える(他の方法を探す)

別の物を買えばきっと心を満たせる!(同じ方法を繰り返す)

紫が分岐点になっています。

「物を買っても心は満たされない」と気付けば物を買うのは止めると思います。

なので、持たない暮らしを始めたり、物をかき集める以外の方法で心を満たそうと模索します。

ですが、「別の物を買えば…」となってしまうと、同じことの繰り返しになります。

いわゆる無限ループにハマります。

これを繰り返すということは、

お金を一時的な気分の高揚(しかも管理や後始末が面倒なもの)のために使っているのと同じことです。

つまり、心からの幸せや心が満たされている充足感が感じられないし、

自由も感じないというものです。

物で心は満たせないというのに気付けば、このループから抜け出すことが可能です。

すると、その分浮いたお金で、別のことにお金を投資できるチャンスが得られます。

心を揺さぶるような経験や体験にお金を投資する

「じゃあ物に投資していた分のお金をどこに投資すればいいのか?」

ということになってきますが、経験や体験に投資する方がベターだと思います。

基本的にお金は物よりも経験や体験に使った方が幸福感が長く続くと言われています。

ですので、上記したような物を買って一時的な気分の高揚に浸ってはまた物を買い…

のループにハマるよりこちらの方が断然幸福度を高く維持しやすいというものです。

ですので、経験や体験にお金を使って、

思い出すだけで幸せな気分に浸れるような思い出を作ればいいです。

本当にすごくシンプルなお金の使い方です。

ゲーマーはゲームソフトが欲しいわけではない

私、リコを例に挙げたいと思います。

ここをずっと読んでくださってる方はご存じだと思いますが、私はゲーマーです(笑)

で、よく評判のいいゲームソフトやらを探して漁ってます。

「ゲームソフトを買う」という行為は、一見物を買っているように見えます。

ですが、私はゲームソフト自体が欲しいわけではないんです。

もちろん、ゲームソフトは欲しいです。

ソフトが無いとゲームで遊べないので話になりません。

ですが、私はゲームソフト自体を求めている訳ではありません。

言っている意味が分かり辛いと思うので、たとえ話をします。

ゲームソフトを買う人で、

ゲームソフトのカセットのデザインが好きだから買うという人、

ゲームソフトを起動した先にあるバーチャルな体験がしたい人。

この2通りの人がいたとすると、私は間違いなく100%後者に入ります。

(というよりも前者はほぼ居ないと思います)

前者はさきほど書いたように、

買っても一時的な気分の高揚で終わってしまう可能性が高いでしょう。

これを別の物で言い換えると以下のようになると思います。

  1. CDを買う人はCDの円盤の形が好きだから買うのではなく、CDを再生した先にある音楽を楽しみたいから買う
  2. 映画のチケットを買う人は映画のチケットの紙質が好きだから買うのではなく、映画を楽しみたいから買う
  3. お金が欲しい人はお金のデザインが好きだから欲するのではなく、お金を払うことで実現する夢を叶えたいから欲する

結局どれも物自体が欲しいのではなく、何らかの経験や体験を求めてます。

物を買ってただ飾って眺めるだけより、

五感をフルに使った体験をする方がやっぱり記憶に残りやすいし、満足度も高いです。

おまけに幸福度も長く続くというメリット付きです^^

CDを眺めてるだけ、ゲームソフトを眺めてるだけ、チケットを眺めてるだけ、お金を眺めてるだけだと、

間違いなくつまらないと思います。

体験は人生や心を満たしてくれる目に見えない宝物

私も実際色々なゲームをプレイしてますが、

感動もしますし記憶に残っている作品もたくさんあります。

手元にソフトがなくてプレイ出来なくても、

実際プレイしていた当時を思い出して「良い作品だったなー」と心から思えます。

結局、こういうことなんだと思います。

これと同じように人生を思い出して「良い人生だったなー」と心から思えたら幸せでしょうね^^

体験というと、旅行、イベント、ライブ、体験型コンテンツなどが思い浮かぶかもしれませんが、

それ以外にもゲームや音楽CD、小説などでも体験は出来ると思います。

これからも出来る限り、物よりも体験や経験にお金を使っていこうと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました^^

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする