物欲をなくすことは出来る?物欲を減退させる方法(※効果のある人とない人がいます※)

物欲をなくす方法はあるのか?

こんにちは、リコです^^

今回は物欲をなくす方法について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告336

※この方法は効果のある人ない人がいます※

まず最初にことわりを入れておきますが、

注意点としてこの方法は効果のある人とない人がいると思われます。

(※その理由は後述します)

ですので、万人に通用する方法ではないということ前提でどうぞご覧ください。

また、完全に物欲を0にすることは難しいと思われます。

あくまで物欲を減退させることを基準に書いています。

その物欲は本物の物欲なのか?

ここで紹介する方法が適用できる人は、その物欲が偽物である場合です。

「偽物の物欲って何?」

「本物の物欲と偽物の物欲ってどう違うの?」

とお考えの方が多いと思います。

偽物の物欲とは見栄や虚栄心から来る物欲です。

↓過去に書いた記事ですがここを読むと参考になるかもしれません。

衝動買いの心理と根本的原因について~どんな人が衝動買いをしてしまうのか?~

自分に自信がない人は物を増やしやすく減らしにくい

例えば、あなたが何か物を買おうとしている時に、

見栄を張るために物を買うのであれば偽の物欲ということになります。

例えば、

「自分は別に欲しくないけど周りが持っているから自分も買う」

という理由であれば偽の物欲の可能性が高いです。

他にも「その商品自体に魅力は感じないけど、

周りから遅れていると思われたくないから買う」だとか、

「物をたくさん所有することで優越感を感じたいから買う」だとか。

個人的な考えですが、

「周りに関係なく自分がその商品に魅力を感じ、欲しいと心から思っているから買う」

というのが健全な物欲のように思われます。

物欲は湧き過ぎるとお金が出ていきやすくなるので厄介ですが、

適度な物欲であれば、人生を楽しい物にしてくれるスパイスになります。

欲しい物や手に入れたい物があると、お給料日が楽しみなるし、

私もバイトに行ってる時に欲しい物があったほうがやっぱり士気も上がりましたし、

楽しみが増えて人生にハリが出ます^^

(私は今は物欲かなり減退しましたが。笑

ただそれでもこの世界に面白いものがないかと言われると案外そうでもなかったです)

もちろん、偽の物欲もスパイスになることはあると思います。

ただ、買った後に心から幸せや満足感を感じることは難しいかもしれません。

「別に欲しく無かったのになんで買っちゃったんだろう」

「周りに流されて買ったけど、結局自分には必要のない物だったな」

と後悔してしまうかもしれません。

(もし偽の物欲を満たして、

心から幸せだと感じているor満足感を感じているという方は、

「優越感」「周りから逸脱しないでいられた安心感」をそれらと勘違いしているのかもしれません)

偽の物欲を撃退する方法にはどうすればいい?

健全な物欲は、単純にその商品を魅力に思い手に入れたいと思う欲求ですが、

偽の物欲は、じつは物を欲している訳ではありません。

偽の物欲は、「自分の自信のなさや価値のなさを物で補おうとすること」で生じます。

つまり、偽の物欲にかられている人は物が欲しいわけではないのです。

本当に欲しいのは「自信」や「価値」など、物とは全く関係ないものです。

「じゃあ偽の物欲って物欲ですらないじゃん!」って言われそうですが、

その通りだと思います。実際にあたまに「偽の」とついていますしね。(笑)

自信や自己価値感や自己肯定感など、

それらは物で補わなくても別の方法で補うことができます。

(※これも後述します※)

ですが、ありのままの自分と向き合うのが怖かったり辛かったり、

もう自分は物でしか自信や価値を補うことは出来ないと思いこむと、

偽の物欲が湧いてきます。

そして、その偽の物欲を満たしてもどんどん湧いてくるのは、

物を買ってもそれで自分の自信や価値を真の意味で補うことが出来ないからです。

もちろん、一時的に補うことは可能だと思いますが、

時間の経過につれてまた偽の物欲が湧いて物を買う→また時間の経過につれて→…

というようにループに入ってしまう可能性が大です。

自信をつければ偽の物欲は撃退できる

ですので、まとめると。。。

物を手に入れるor買う以外の方法で、

自分に自信をつけたり、自分を価値のある存在だと思えるようにすればOKです。

ただし、この記事の冒頭に書いたようにこの方法は効果がない人がいます。

もうおわかりだと思いますが、

偽の物欲ではなく健全な物欲を減退させたい人はこの方法は不適応だと思われます。

つまり、自信のなさや価値のなさを補うために物を欲しているわけではない人です。

その商品自体に純粋に興味や魅力を感じている場合は、偽の物欲の可能性は低いと思います。

今回紹介している方法は偽の物欲を撃退する方法ですので、

物欲を抑えたい人には残念ながら効果はそれほどみられないかもしれません。

(ですが、純粋に「自信をつけたい」と思っている方は最後まで読む価値はあると思います^^)

具体的な方法ですが、

アファメーションで自信をつける方法やここのブログに書いてある

いいこと日記やほめ日記もオススメです。

↓いいこと日記やほめ日記関係の記事です。

自信を持ちたい人にオススメ♪自分を褒めて自己肯定感を高めるほめ日記

ほめ日記といいこと日記って結局どこがどう違うのか?

ほめ日記といいこと日記、どっちの方が書き続けることで幸せになれるのか?

アファメーションの記事は残念ながら今のところ書いてないです。。。ごめんなさい><

なので、ここに直接書きます。(笑)

アファメーションは自分で自分に言い聞かせる、つまり暗示をかける感じですね。

↓の自律訓練法の暗示文を「私は私のままでいい」に変えて行うと効果的だと思います。

1日たった5分でストレス解消&リラックス効果が得られる自律訓練法のやり方

ただ最初は自立訓練同様に上手くいかないかもしれないので、練習や継続が必要だと思います。

すごく長い記事になってしまいましたが、今回はここまでにします^^

読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする