シンプルライフで必要な靴の数は?

スポンサーリンク
広告336

私(20代女)の持っている靴の数について

靴は何足あれば足りるのか?

kutu

私が今所有している靴の数なんですが、私は今のところ3足しか靴を持っていません。

これを多いと捉えるか少ないと捉えるかは個人差があると思います。

ただ、はっきり言うと3足でも十分生活出来ます。

どんな靴を持っているのか?

内訳は、

  • スニーカー
  • ショートブーツ
  • サンダル

この3足です。

私の場合、あまり靴やブーツに対して興味がないのか、靴は昔から所持数が少なかった気がします。

3足と言うと「そんなので足りるの?」と聞かれるかもしれませんが、

ほんとうに靴は少なくてもいけます。

靴って案外丈夫で、ボロボロになるまで結構時間がかかります。

おまけに私はあまり外出しないインドア派なので、さらにボロボロになりにくいです^^;

そのせいか靴はあまり買い替える頻度が高くないです。

むしろ低いくらい?(2~3年の周期が平均的です)

しかも靴に対してそこまで興味が湧かないので、

「新しいブーツが入荷したよー!」と言われても買おうと思わないので、

特に数も増えず、3足をずっとキープしています。

靴の種類よりも数を抑えた方が良い

よく毎年のようにブーツを買って、

シューズケースの中を同じようなデザインのブーツで埋め尽くしてしまう方がいますが、

私にはブーツのデザインにはほとんど拘らない(というか違いが分からない)ので、

靴はスニーカーやブーツ、サンダルなどの

種類ごとで考えて「1種類につき1足しか持たない」というルールを設定しています。

「種類は広げても数は抑える」

言いかえると広く浅く持つというイメージです。

靴の種類は大抵知れています。特に女性向けになると更に種類は絞られます。

種類も幅も狭められたら尚更良いと思いますが、

数と種類どちらかを1つだけ絞るとしたら数を絞ることをオススメします。

逆に種類は狭く数を増やすと、1つの種類の靴を多く持つことになります。

例えば、ブーツなどのある特定の靴ばかり同じような物を持つ場合です。

もちろん、所持しているブーツを毎日ローテーションで履く人もいるかもしれませんが、

たくさん持っている割には日頃履くのはそのうちのごくわずかという人も多いと思います。

そうなるとやっぱり勿体ないことになると思います。

おまけにブーツは高額のものも目立つので、せっかく数万円のを買っても履かないで処分していたら

お金をドブに捨てているようなものなので、数は本当に抑えた方が良いと思います。

ちなみに種類も数も増やしてしまうととんでもないことになるのでご注意ください。

靴が大好きでファッションにこだわりのある人や、

靴のデザイナーさんだった場合は話は違うかもしれませんが、

なんとなくで買っているとあっという間に置き場所が無くなってしまうかもしれません。

持っている靴で四季がカバー出来れば十分

私が実際に靴を所持していて思うことですが、

持っている靴で四季(春夏秋冬)をカバー出来れば十分だと思います。

季節に分けると、

  • スニーカーは春or秋
  • ショートブーツは冬
  • サンダルは夏

に履きます。

下手すればスニーカー1足で行けるかもしれません。(笑)

持っている靴の数が少なくても、持っている靴で四季をカバー出来れば十分だと思います。

例えば、サンダルだけだと夏の季節に限定されてしまうので、

特定の季節にしか履けないような靴だけを持つというのはオススメしません。

ですが、サンダルとその他の靴の種類を組み合わせて、

オールシーズンカバー出来ればそれで十分OKです。

なので、どのシーズンでも履ける靴を持っているとかなり便利ということになります。

スニーカーは四季問わずいつでも履けるので楽ですしオススメです!

(ただカジュアルな感じが出てしまうので、合わない人はいるかもしれません^^;)

ブーツをレインブーツ(長靴)に代用する

特に雨の日の長靴に関しては、雨天兼用や防水加工のブーツを履けば代用できます。

最悪水たまりを避けて歩けば、レインブーツは不要になりますが、

私は水たまりを避けて歩こうにも道路の全面が水たまりだったことがあるので、

防水加工された靴はあった方がいいかもしれません。

(とか言いつつ私は持ってませんが。笑)

防水加工をされた靴を持っていない人は、防水スプレーを使うのもオススメです。

まとめ

靴は3足でもいけます。特にインドア派ならかなり絞れると思います。

靴も大した数は必要ありません。

ただ、私の言っている3足は、フォーマルな靴を除いた数ですのでご注意ください。

冠婚葬祭の時の物はカウントしていません。ただ、それを含めてもせいぜい5足~8足ほどです。

10足にも満たない数だと思いますので場所もほとんど取らないです。

なので、シューズボックスがいっぱいな人は、

同じ種類の靴の中からお気に入りのものを厳選して、少しずつ数を減らしていきます。

例えばパンプスならパンプスの中からお気に入りを選んでそれ以外は捨てる、

スニーカーならスニーカーの中からお気に入りを選んでそれ以外は捨てるというものです。

いきなりたくさんの靴の中からお気に入り1個を選んでと言われても、

かなり難しいと思いますので、少しずつ数を減らしていくのがコツです。

30足あれば20足、10足、5足、3足、1足としていくのもアリです。

これを続けていけば、所有している靴の数は減らしていけるかと思います。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする