「引き寄せを使ってるのに願い事が叶わない!」と不安になった時にチェックしたい4つのこと

引き寄せの法則を使っているけど願いが叶わないという人へ

こんにちは、リコです。

最近暑くなってきましたね><

まだ5月だって言うのに色々とすごいですね。

今日は引き寄せで願い事がかなわない時に見直したい項目についてのお話です。

スポンサーリンク
広告336

引き寄せで願いが中々叶わない時にチェックしたい4つの項目

この記事を見ているあなたは引き寄せで叶えたい夢や願い事があるけれど、

なかなか実現しないor実践しているけど状況が悪くなっているのどちらかが多いと思います。

(もちろん該当しない方もいらっしゃると思いますが参考にどうぞ見て行って下さい^^)

じつは自分が気づいていないだけで既に願い事が叶っていないか

実はもう既に願い事が叶っているけれど、本人が気づいていないパターンです。

「よく考えたら叶ってた!」ということもあり得ます。

また、願い事が叶うどころか一見悪い状況になっているように見えても、

じつは水面下で良い方向に進んでいる…という事もあり得ます。

「全然上手く行かないな」と思っていても、

ある日突然良い知らせが入るということも考えられます。

恋愛はこの傾向が特に強いように思いますね^^

片想いだったり復縁だったり人によって目的はバラバラだと思いますが、

引き寄せを使って恋愛成就を願った時に

今まで全然連絡が来なかったけどある日急に相手から連絡が来たなどの話もよく聞きます。

一度願い事が本当に叶っていないか確認して、

もし本当に叶っている様子がないなら「すべてはうまくいっている」という言葉を唱えてみます。

日頃から良い気分でいたり願い事に執着しないようにした上でこれを唱えても効果がないようであれば,

叶うとあなたが傷つく願い事であるか、叶うとあなたが不幸になる願い事である可能性が高いです。

早いと1か月、平均数カ月、大体長くても半年程度で結果が出ると思います。

ですので、この場合叶わない方があなたが幸せでいられるので、

特に叶わなくてもあなたにとっては特に問題ないと思います。(逆に叶った方が問題になります)

ネガティブな感情(悲しみや不安、嫉妬など)を発してしまっていないか

これも願望成就の大きな障害になります。

引き寄せでポジティブ思考よりもネガティブ思考な人の方が願いを叶えにくいのはこのためです。

ですので出来る限りネガティブな人は物事の良い面を見るように意識することをオススメします。

関連記事:いいこと日記でネガティブ思考をポジティブ思考に改善しよう

他にも、たまにでも良いので「今自分はどんな気分だろう?」と考えてみましょう!

一歩引いて客観的に自分の気持ちを見つめてみることをオススメします。

たとえ悪い気分になっている時間が長くても、

その理由を考えることで自分を不快な気分にさせる物事を避けることができるようになります。

逆に自分がどんな時に良い気分になるか、何が自分を幸せにしてくれるかも分かるチャンスです。

「絶対に叶えないと!」など願い事を叶えることに執着しすぎていないか

これも上のマイナスの感情と同様に、強ければ強いほど夢実現の妨げになります。

一度願いに大して自分がどれくらい執着しているか客観的に考えてみると良いでしょう。

理想は「叶ったら嬉しいけど叶わなくても別に良い」という状態です。

願いは持っているけれど叶わなくてもその結果を受け入れる心の余裕がある状態です。

「叶わなかったら嫌」「絶対に叶えなければならない」という思考にとらわれると、

叶っていない現実に焦点を当てることになるので、

逆にその現実を引き寄せて願望実現の妨げになります。

執着を手放すことも大切ですので、

その願いが叶う叶わない云々だけに意識を向けるのではなく、

一歩引いて身の周りにある楽しいことに意識を向けてみるのも効果的です。

その願い事は本当にあなたの本心(潜在意識)からの願いか

潜在意識と顕在意識の願望が一致していないと、その願いは叶わない可能性が高くなります。

↓の記事にも書いてますが、

関連記事:潜在意識と顕在意識が一致していない場合どうなるか

例えばある男性が「弁護士になりたい!」と思いたったとします。

ですがそれは顕在意識だけが持っている願望であり、

実際の本音の部分である潜在意識では

「俺は本当は法律関係の仕事には興味がない。保育士になりたい!」と思っていたとします。

この場合、顕在意識では弁護士になることを望んでいますが、

潜在意識では保育士になることを望んでいます。

これらの2つの意識が対立した時に勝つのは潜在意識ですので、

この場合弁護士になりたいという夢は叶わなくなります。

もちろん、自分の本音を押し殺したり自分を騙しながら弁護士資格を取得することは可能でしょうが、

そのような結果を手にしてもかなりの高確率で幸せになれないばかりか、

潜在意識からの抵抗を食らうので実現への道のりはかなり辛くなると思います。

このようにあなたの願い事は偽物の可能性があるということになります。

見栄や世間体、周りの人の目が気になったから、

他人に言われたから「●●したい」「●●になりたい」などの願望を持った場合は、

あなたの本当の願い事ではないかもしれません。

もちろん、それが偶然あなたの本心と一致している可能性もゼロではありません。

ただ、本当にそれは自分が願っていることなのか、

どこかで本音を押し殺していないかを、自分と向き合って考えてみることをオススメします。

関連記事:自分の心の声を聞く方法

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする