引き寄せと感謝の関係性って?~「ありがとう」の感謝の気持ちは幸せを引き寄せる~

引き寄せにおける感謝の感情はすごくいい

引き寄せの法則について何度も書いてきましたが、

今日は引き寄せの法則と感謝の気持ちの関係性について書いてみます。

スポンサーリンク
広告336

感謝の気持ちはすごく良いと言われている理由

このブログをずっと読んでる人はもうご存知だと思いますが、

引き寄せは同じ波長の物を引き寄せるというものです。

↓関連記事↓

周りの人間は自分が引き寄せている?~嫌いな人を遠ざける方法~

感謝の気持ちは引き寄せの中でもとっても良いだと言われています。

よく良い気分でいると良い出来事が引き寄せられてくるというものがありますが、

その良い気分って言うのは漠然としてますよね。

例えば、一言に良い気分と言っても、色々な種類の物があります。

「面白い」「楽しい」「ワクワクする」など。まだまだあると思います。

その中でも感謝は引き寄せ的にはすごい良いと言われてますね。

その理由なんですが、

感謝という気持ちには「現状に満足する」「欲しい物がここにある」

というニュアンスが含まれているからです。

何かを見たり聞いたり体験したりして「面白い」とか「楽しい」とか感じても、

「面白いとは思うけど、もっと面白く出来ない?」と不満に思うかもしれませんし、

「これ楽しいなぁ」と思うようなものに触れられても、

それがあなたのものではない可能性もあります。

こう言う所が、感謝の気持ちと他の良い気持ちと違うところです。

普通、「ありがたい」とかいう感謝の気持ちが自然と沸いて出てくる時は、

現状に満足している状態だったり、欲しいものがここにある状態だったりします。

言い換えれば、何か欲しい物が目の前にある状態だと

「ありがとう」という感謝の気持ちが自然とわいてきます。

ですが、欲しい物が目の前にない状態なのに、感謝の気持ちが沸いてくる人はいないでしょう。

つまり、感謝の気持ちは、

今現在の状態が満たされている状態、

今欲しい物が「ある」という状態を引き寄せるというものです。

ですので、感謝をする習慣をつければ、自然と波動が変わってきて、

今現在の状態が満たされている状態、今欲しい物があるという状態を引き寄せるので、

自分の望んでいる物や欲しい物が引き寄せられるというものになります。

これがよく引き寄せがパラドックスと言われる理由です。(笑)

「幸せになりたいなりたい!」と強く願っていたら、逆に不幸な出来事が引き寄せられる。

でも「もう今幸せって気付いたから良いや!」と手放した瞬間に、幸せな出来事が引き寄せられる。

幸せになりたいと願いすぎる人が不幸になって、

幸せじゃなくてもいいやと気楽に構えてる人が幸せになる。

という文章にすると残酷なものですね。。。

ですので、良い気分でいるために、

いいこと日記のことについてもこのブログで書いてきましたが、

そこに「ありがとう」などの感謝の言葉を書きこむとより効果的です^^

感謝の気持ちは他の良い気持ちに比べると質が格段に違う物ですので、

何かに感謝出来そうであればしてみると良いでしょう!

(無理して感謝する必要はありません)

関連書籍

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする