物欲がない子どもは大人になっても物欲はわかないのか?

幼少時代に物欲が強くなかった子は大人になっても欲しがらない?

↓関連記事↓

物欲がなくなると人生で何を求めるようになるか?~私が物の代わりに求めるようになったもの~

物欲の話なんですが、

そういえば私子供のころ(幼稚園くらい?)物欲無かったんですよね。

よく子供がデパートのおもちゃ売り場とかで

「コレ買って」と駄々をこねて床でジタバタやってるシーンがありますが(笑)

親曰く、私ああいうのが全然なかったみたいです。

実際自分も子供のときに「あれ買ってー!これ買ってー!」って、

親に対して要求した記憶があまりないです。

ましてや買ってくれないから泣いたりとか暴れたりも無かった^^;

これ今のシンプルライフや断捨離と関係があるのだろうか?

スポンサーリンク
広告336

物欲よりも「~がしたい」欲求が強い子だった

んじゃ物を欲しがらない分、何やってたのかといいますとずーっと絵を描いてた(笑)

たまにチラシの裏が白紙のを見つけるとそれ集めたり、

コピー用紙を親からもらってそれと鉛筆で絵を描いてました。

物を欲しがるよりも何かをやりたがるような子だったのかもしれないです。

ほかの子はどうなのか分からないですが、

大人になるにつれて世間の「~べき」に流されるので、自分軸を見失う

そんな子供がそのまま大人になったら、

物欲が元々無いんだから、物欲がない大人になるんでしょ?

と言われるとそうではありません。

学校やら社会の考えに洗脳されて、

「~するべき」「~じゃないのはおかしい」という価値観を植え付けられます。

もちろん、私も植え付けられました(笑)

これは私の憶測ですが植え付けられた価値観は

「物がない家は寂しい、変」

「物質的に豊かでないといけない」

「物を持ってないのは負け組、不幸」

ここらへんかなぁと思います。

おまけに周りの子が物を持ってるのが当たり前だと、

物を持ってないことで疎外感も感じるので、

そういうのにどんどん洗脳されて「たくさん物がある」のが普通になるんですよね。

元々物を欲しがらないような子供でも、

そんな風に洗脳されて大人になったら物欲塗れとかあると思います。

というか私もそうなってました。ほかにもいっぱいこういう人いるでしょう。

でも、結局物をたくさん買い込んだり手に入れても幸せにはなれませんでした。

幸せって結局は人との繋がりや思い出なんだろうなぁと、

最近結論がそちらに行きつつあります。

あとがき

書いてて思ったんですが、やっぱり常識の外に行くのって怖いですよね。

周りの人がみんな当たり前だと思っていることから逸脱するのってすごく勇気が要るし。

常識に洗脳されてると、

自分の本心が分からなくなるって本当に多いなって思います。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする