持たない暮らしを続けると幸せになりやすい理由

スポンサーリンク
広告336

幸せになりやすいライフスタイル(環境)について

幸せに生きる方法

↑のページに幸せの基準を下げることで幸せを感じやすくなり、

その結果幸せな人生を送ることができると書かれてますが、

この幸せのハードルを下げることとシンプルライフ(持たない暮らし)って

かなり相性が良いんじゃないかと思います。

物をたくさん持つ生活が当たり前になると幸せのハードルが高くなりやすい

以前の私もそうでしたが、この社会で普通に生きてると

「物をたくさん持っている=幸せ」だと思いこんでしまうんですよね^^;

これは逆を言えば「物をたくさん持っていない=不幸」ということになります。

ですので、シンプルライフや持たない暮らしを実践している人、

ましてやミニマリストになると相当不幸ということになります。(笑)

ただ、自分もそうですが今自分のことを不幸だとは思いません。

それどころか物を持たない暮らしに手を出して本当に正解だったと思ってますし幸せです。

(だからと言って、さすがに万人に合うライフスタイルとは言えませんが)

物をたくさん持つ生活だとどうしても幸せのハードルが高くなってしまうんですよね。

その理由なんですが、物をたくさん持つ生活を続けると、

自分の身の周りにはたくさんの物があって当たり前という感覚が出てきてしまいます。

これが非常に厄介というか…いわゆる不幸の始まりです^^;

「自分の周りにたくさん物があるのが当然」となると、

「自分の周りにたくさん物が無いと不幸」となってしまいます。

(ちなみに当たり前という気持ちが強ければ強いほど、後者の不幸感も増幅されます)

この「物がたくさんあって当たり前」の思考が、幸せのハードルを上げてしまう原因になります。

物を持たない暮らしやシンプルライフは幸せの基準を下げやすい

「じゃあ幸せの基準を下げるにはどうしたらいいのか?」という問いに対する答えですが、

「物がたくさんあって当たり前」という思考が幸福の基準を上げてしまうなら、

その逆の「物が無くて当たり前」という思考を手に入れてしまえばいいんです。

じゃあ「物が無くて当たり前」の思考を手に入れるにはどうしたらいいの?

簡単です!

断捨離、持たない暮らしやシンプルライフを今から始めればいいんです!

物を持たない暮らしを始めると、

物をたくさん手に入れることにストップをかける事が出来ます。

もちろんいきなり物を捨てすぎるとリバウンドで、

後から衝動買いなどしてしまうリスクがあるのでダイエットをする感じで

少しずつ物を捨てたりして始めていくことをオススメします!

「無くて当たり前」思考を手に入れると、生活だけでなく人生観にも影響を与えます。

無くて当たり前になると、今まであるのが当たり前だった物に対して感謝出来るようになりますし、

何より自分の生活がどれだけ恵まれた物か気付けるようにもなります。

また、この時代いつお給与が下がったり会社をクビになったり分からないので、

生活水準が下がった時のためにも「物があって当たり前」という思考は

出来る限り捨てた方が良いと思います。

「あって当たり前」から「無くて当たり前」にするだけでもだいぶ違うと思います^^

ここまで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする