空白の法則のその後の経過~断捨離を極めて捨てる物が無くなってきた時に入って来るものは何か?~

空白の法則の経過~その2~

↓空白の法則の記事を最後に書いたのが、

2015年の1月下旬なので、あれから9カ月ほど経ちましたね。

空白の法則の効果について~実際に物を捨てて入って来たものリスト~

それで、今どうなってるかについて書いていこうと思います。

↓空白の法則について知らない方はこちらから

物は売るより捨てた方が良い!~空白の法則について~

スポンサーリンク
広告336

捨てる物が無くなった時、空白の法則はどう働く?

今の私の状況なんですが、前に書いた記事にもあったように、

捨てる物が本当に無くなって来て断捨離する機会が無くなって来た話

今はこんな状態になってます。

で、空白の法則は何も無い空間があるとそれを埋めようとする法則なのですが。。。

ここで少し矛盾が起こります。

私の部屋には断捨離して物が無いので、たくさんスペースや空間があります。

空白の法則によれば、通常はそこに新しい物が入って来るはずです。

ですが、私は物を持ちたくないので、私の意志でそこに物は入って来ません。

なので、スペースがあるのに物が入ってこないという空白の法則と矛盾した状況になります。

まとめると以下のような感じ。

普通なら、

物を捨てる→スペースが空く→新しい物が入って来る・・・になるはずが、

私の場合、

物を捨てる→スペースが空く→でも物を持たないので新しい物は入ってこない・・・

となってしまうということです。これはミニマリストの人にも当てはまりますね。

ここまでだと「空白の法則なんて嘘じゃん!」とか思われそうですが^^;(笑)

ですが、この話にはちゃんと続きがあります!

物を捨てに捨てて最終的に入って来るもの

空白の法則で見落としがちなことの1つに、

物質的な物や目に見えるものだけが入って来る訳ではないということがあげられます。

なので、私の場合は空白の法則に沿って考えれば、

物質的でない物や目に見えないものが入ってきていると考えるのが妥当だということです。

・・・で、少し気になって思い返してみたんですが、

物質的な物が入ってこなくなった分やっぱりそっち方面でたくさん入ってきていました。

スペースは部屋の空間だけでなく時間にもできる

物を捨てると部屋にもスペースができますが、これは当たり前ですね。

ただ、目に見えないスペースも出来ます。時間です。

空白の法則は、

物を捨てるとスペースが出来てそこに新しい物が入って来るということですが、

これは目に見える部屋や空間のスペースだけでなく、

目に見えない時間という空間のスペースにも適応されるということだと思います。

なので、部屋にある物を捨てると、

部屋のスペースだけでなく時間のスペースも手に入ります。

そして、かつ部屋のスペースに何も入れようとしない(何も入ってこない)のであれば、

時間のスペースの方に何か価値のあるものが入って来るということになります。

実際に私は部屋の空間には何も入ってきていませんが、(物を持つ気が無いので)

空いた時間のスペースの方にたくさん新しい物が入って来ました。

もちろん、価値のあるものです。

物を捨てることによって空いた時間で、

大好きなこと(私の場合はゲームですが)をする時間が増えて前より幸せになりましたし、

家族や友人など大切な人と接する時間も増えましたし、

空いた時間で副業してお金も入って来るようになりましたし、

運動して要らない体脂肪も落としました。(笑)

ちなみにゲームをする時間や、大切な人と過ごす時間、

お金、ダイエットをして得られるスリムな体は自分が本当に手に入れたかった物なので、

やっぱり価値のあるものが入ってきているように感じます。

人それぞれ価値観や嗜好が違うように人によって価値のある物が違うと思うので、

私の場合は上記のようになりましたが、別の人が物を捨てて入って来るものはまた違うでしょう。

例えば、釣りが好きなら釣りを楽しむ時間が入って来るでしょうし、

ネイルアートが好きならネイルアートを楽しむ時間が入って来るでしょう。

どんな時間にしろ入って来るもの(時間)はその人にとって価値のあるものだと言うことです。

ですので、空白の法則を試す時は、

物だけでなく時間などの物質的じゃない物にも目を向けた方が良いと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました^^

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする